場所:エコキャンプみちのく 予約電話 0224-84-6633 H21.8.30.記載
URL http://www.thr.mlit.go.jp/m-park/camp/index.html
〒989-1503 宮城県柴田郡川崎町大字川内字向原254 山形自動車道 宮城川崎ICより約5分
主な料金 オートキャンプ:3,000〜5,000円。
フリーサイト:1,500円。
コテージ:15,000円〜20,000円。

施設使用料1人につき700円(大人)
             200円(小人)
場内設備 温泉棟:無料

子供用遊具

シトイレ・シャワー棟(12棟):5分100円
炊事棟(12棟)、ファイアーサークル
多目的広場、洗濯機、乾燥機
≪トピックス≫
 ここは蔵王の山々が近く、釜房湖畔にあり自然豊かなキャンプ場でした。まさに高規格なキャンプ場で風力発電で電力の一部をまかなうなどエコにも積極的に取り組まれていました。隣接する『みちのく公園』『風の草原』『ドックラン』があり、キャンプ場を利用すると宿泊数と同じ数の『みちのく公園』入場券を人数分もらえました。とっても嬉しいサービスでした。
 キャンプ場内も広いしイベントも実施されていますので、キャンプ場内でのんびりするも良し、隣接する公園で子供たちと遊んだり、お花やボートに乗るのも良いのではないでしょうか。
 フリーサイトも芝生がきれいでした、朝起きてコテージ群の散歩は、また特別きれいな風景でした。
一度は泊まってみたいですね。
場所:エコキャンプみちのく 時期:2009年8月19日〜8月21日 曇・曇・曇
なんの工夫もない積載完了。実は後部座席にも荷物が・・。 キャンプ場まで3時間。渋滞がなければ意外と近いな〜。
高速乗ってすぐに日立で休憩です。眠気防止食材を購入。 常磐道を走り出して直ぐに雨・・・この時はブルーに・・・。
高速道は常磐道・磐越道・東北道ともに渋滞はありません。 早く着きすぎたので蔵王PAで時間調整&朝寝しちゃおう。
図書館で借りてきた雑誌で午前中の予定を検討します。
マウスオーバーしてみて。

本来海水浴でもと思ってましたが、家内の案を採用です。
朝4時前に高速に入ったのでECT割引をフル活用(仙台東IC)です。平日だから1000円ってわけにはいかないな〜。
早すぎてどこも空いてないのでフェリー乗り場へ・・・。 だれも待合室には居ませんでした。寂しいです。
キリンビール工場開園と同時に入場しちゃいました。 このオブジェ、もしかしてビールの缶やビンのラベルで・・・。
見学も我が家だけです。見学が終わればこの券でゴク・・。 またもやバッチを付けられてしまう子トラパパ(涙)
場内で待機していたバスもキリン一色でした。 この人は見学終わって真剣に悩んでます。
マウスオーバーしてみて。選んだのは黒ビール大盛だ〜。
ユウとハルとパパは生茶をチョイス出来立ては美味い!? ハルが真剣に見ている先は・・・お姉さんなんです。
そう!美味しいキリンビールの注ぎ方実演してくれました。
マウスオーバーしてみて。先ずは冷えたキリンビールを用意するのが重要との事。三度注ぎという入れ方だそうです。
2度目は缶を高くせずに泡立てて、2分ほど待ちます。
マウスオーバーしてみて。泡の中心にくぼみが出来たら、
ふちから泡を盛り上げるように注ぐと・・・さすがプロの技。
プロの技を飲めないのが非常に残念でなりません。
マウスオーバーしてみて。いったい何杯飲むつもり。
ハルはこんなところから記念撮影。
マウスオーバーしてみて。
ユウは生茶パンダと一緒に。
泡が飲みたい私はキリンのアルコールゼロ『フリー』を頂いちゃいました。マウスオーバーしてみて。
キリンのおつまみも貰えちゃったりして・・・。
しかしこれだけのホールを貸切とは贅沢です。
3度注ぎのマニュアルも手に入れて、今晩チャレンジ!。
マウスオーバーしてみて。
グラスはピッチャーがいいかな。
ちょっとのんびりし過ぎですが・・・塗り絵を始めたみたい。
ユウは几帳面に・・・いつも時間がかかります。
マウスオーバーしてみて。ハルは即効だけど・・・。
パソコンでゲーム感覚でキリンのお勉強が出来たりします。
電池を買いに100円ショップに寄ったら、またまた雨です。 仙台にきたら、やっぱり美味しいものを食べなきゃね。
マウスオーバーしてみて。地下街を散策中です。
見つけました。美味しそうな牛タンを・・・これは見本です。
マウスオーバーしてみて。
混んでいるので、先にメニューをチェックさせてくれました。
たぶん血液型が全員違う我が家は注文もバラバラです。
ユウはこちらを注文。
マウスオーバーしてみて。ママはこれです。
ハルは皆のお裾分けで小皿のみ。
マウスオーバーしてみて。ハルが気になる先は・・・。
ハルの見ているものはパパ注文のでっかい牛タンです。
マウスオーバーしてみて。本当はこのくらいの大きさです。
牛タン入りのコロッケも美味しそう。でも3個しかない。
マウスオーバーしてみて。我慢できずに・・・スキあり。
仙台は都会ですね、私の地元には片側7車線あったかな。 ママが雑誌で見つけた体験教室にやってきました。
笹かまのお店で、先ずはいろいろと見学しました。 みんなは片っ端から試食してました。2周してた人も・・・。
私は練り製品がちょっぴり苦手なんです。食わず嫌い!? 予約制という事でキリンの工場で電話を入れてあります。
指定のユニフォームに着替えて、お魚屋さんみたいです。 この時間帯は2家族での参加でした。ヘイイラッシャイ!
手を濡らしてからマウスオーバーしてみて。
ハルが張り切ると、失敗する可能性が高いんだよな〜。
もはや粘土細工に近い、自分で食べるからいいかな。
マウスオーバーしてみて。ユウはまずまずの出来。
型枠に入れてトントントン、軽く押さえればOK。
マウスオーバーしてみて。後は、そ〜と持ち上げるだけ。
ハルの方は柄の部分が薄くなっちゃたかな。
マウスオーバーしてみて。ん〜惜しい、やり直しだね。
ユウは上手に出来て焼き上がりも期待できそうかな。
マウスオーバーしてみて。
協力助っ人の登場で食べられるものになりそうです。
みんなの分が出来上がってきました。
マウスオーバーしてみて。洗い物に真剣に取り組んでいるように見えますが、濡らしてから使うものでした。
焼き方は僕に任せて大きい軍手でも職人の目をしてます。
マウスオーバーしてみて。美味しそうに焼けました。
お店を出る前に一本ずつ食べちゃってます。
でも、美味しいものも出来立ては更に美味しいですからね。
仙台にお別れして、やっと本来の目的地キャンプ場へ 途中、地元のお野菜を見つけ購入しました。
マウスオーバーしてみて。

これはどうやって食べるのかな・・・。買っちゃおう。
なんだか寄り道ばっかりですが、ようやく到着です。 ゲートを通過しても、キャンプ場のゲートはまだ先でした。
ここが管理棟か〜立派だな〜〜〜。  3日間お世話になりました。 
続きはその2へ、その1にキャンプレポがなくてすみません。
その2へ進む。
トップページへ戻る キャンプレポートのトップへ
エコキャンプみちのくの巻
 
今回3泊4日できるキャンプ場をなかなか見つけられずにいて、皆さんからメールなどで情報を頂きまして大変ありがとうございました。お盆は休みが取れないので夏休み(3日間)をどこで取得するかいろいろ考えてました。家族や実家での予定などを少しずつクリアしながら、この期間に照準を合わせはいましたが本当に休めるかはどうしてもギリギリまで決まらない・・・いやなパターンですが、そのせいで予約は前日で、取れたのは2泊3日分でした。残りもう1泊する予定でしたので、キャンセルがあればエコキャンプで過ごしたいと思っていましたが、日曜日のビッグなロックイベントが予定されていて団体さんの予約が入っているとの事でした。エコキャンプみちのくで持っていった数ヶ所のキャンプ場電話番号から七ヶ宿オートキャンプ場に予約を入れました。
 東北ご出身のポチママさんからはキャンプ期間中を通して、美味しい情報やお得情報、見学情報などを頂くことができて、家族を美味しいお店に連れて行けました。『どうしてパパこんな所の美味しいお店を知っているの』なんて言われて鼻高々になっちゃいました。
 早めに出発して渋滞も全くなかったので、東北の海で海水浴なんて考えていたのですが、天気はもう一歩という感じでしたので家内とパーキングエリアで協議し前回に引き続いてビール工場見学となりました。さらには名産品を極めようと体験教室へ・・・その後仙台牛タンを堪能して、山寺や蔵王連峰刈田岳に登ったりしながら子供たちと過ごしてきました。
では本編へどうぞ・・・。