場所:上野沼やすらぎの里 時期:2008年4月5日〜4月6日 快晴・晴れ
今回も前日に正式予約でした。天気も良さそうだし最高のキャンプ日和。プラド君ももうすぐ18万kmですお疲れさま。
安全運転で行こうぜ!!!  10時出発。
近くのたまご直販所で産み立てを購入。今回は黄身が双子のタマゴをおばちゃんにリクエスト。 マウスオーバーしてみて。でか過ぎです。はたして双子は何個かな〜。
途中の菜の花畑がキレイに見えたので、寄り道して記念撮影。
お酒のおつまみに、菜の花の御浸しでもと思いましたが、つぼみ状態のものは皆無、苦そうなので摘むのは止めました。
そして、いつもの木内酒造のネストビールを購入しキャンプ場に向かいます
ところが、またまた寄り道です。みんなで桜の下でお弁当を食べようってことになり、コウゾ川ダムの辺で昼食タイム。
マウスオーバーしてみて。
小さくてもダムはダム。
今回のユウのポイントは帽子だそうです。おしゃれもチョットだけ気になりだしたようだが、アウトドアにおしゃれや化粧は禁物じゃぞ。スッピンで勝負しろ。(笑)
やっと上野沼に到着、
マウスオーバーしてみて。
沼全体はそんなに広くないな自転車なら楽しく一週できそう。
こちらが受付&管理人さんの居住区のようです。
自転車が一日300円安っ!でもサドルには穴が・・・。
電源サイト利用で3150円也。
 
さあ、設営スタートです。我が家は電源サイトの第2キャンプ場を選択。先客は第1キャンプ場に1組、後から第2キャンプ場に1組来るとのことで合計で3組の静かな夜となりそうです。 フレームが歪んでいるため、インナーを張って力技で多少修正を加えました。(汗)
マウスオーバーしてみて。なんとか寝れそうな状態に。
設営の間、おとなしく待っていたハルですが・・・ ハル画伯の本領発揮です。分かりますか人の顔だそうですが。
誰も居ない第2サイトの外周道路をユウが一輪車でハルがエスコート、普段もこのくらい仲良くしてくれればいいんですが。 アイスダンスの真似で回転しているらしいです。
マウスオーバーしてみて。さらに回ってます。
沼の辺でザリガニ探し、残念ながら見つけられず。桜が水面に写ってきれいでした。
マウスオーバーしてみて。橋が架かっていて歩けます。
あんまり走ると落ちるぞ!
マウスオーバーしてみて。ほら危ないって行ってるだろ。。
少し遊んだんので、ミスドのポンデリングでお茶しましたが、気候が良いと屋外で飲むコーヒーは格別ですね。ドーナツは笠間のジャスコで購入。近くの50号線沿いの水戸寄りにショッピングモールあり。 ドーナツ何個目ですか?
マウスオーバーしてみて。ハルお前もか、俺のポンデリング牛乳で流し込んでるんじゃないか!
コーヒー飲んでリラックスできたので、明るいうちに場内散策を開始しました。
50号線から上野沼の畔を入ってきて左周りに行くと看板が見えてきます。
この看板の右側が駐車場、奥側が管理棟です。
マウスオーバーしてみて。
この看板を背にして広場になっていました。
ちょっと荒れ気味ですが、サッカーゴールなどもあり子供が遊ぶのには十分な広さです。
第1キャンプ場には先客が1組、車が乗り入れているせいか芝生の痛みは激しいようで、小砂利が敷いてあります。 第2オートキャンプ場は電源サイトで外周をご覧の道路が囲んでいます。
マウスオーバーしてみて。近くで見るとこの程度の広さ。
第3オートキャンプ場は一番上野沼の近くですが、小さな子供がいるご家庭は沼が近くなので注意が必要ですね。
マウスオーバーしてみて。近くで見るとこの程度の広さ。
BBQテラスと炊事場やカマドがあり、
マウスオーバーしてみて。沼を見渡せるようにオープンBBQ場が作られていました。
管理棟から下って行くと水上ステージに続いています。中央の噴水はライトアップされることもあるようです。
マウスオーバーしてみて。水上からコテージ群を見たところ。
ちょっこ壊れそうなすべり台。
マウスオーバーしてみて。テニスコートは2面ありました。
ケビン内部はまだコタツがだしてありました。
マウスオーバーしてみて。ベットルームが清掃中。
第1と第3キャンプ場の間のトイレ、数が少ないのがマイナス。
マウスオーバーしてみて。清掃され清潔に保たれています。
コインシャワーは閉鎖中、利用人数が少ないからかな。
それでも開けて欲しいです。
車で3分で銭湯があります。
場内散策を終えて帰ってみると、カミサン爆睡。ハルは鼻血でダウン。マウスオーバーしてみて。ユウは一人で一輪車。
その2へつづく。

トップページへ戻る

キャンプレポートのトップへ


上野沼やすらぎの里 予約電話 0296-76-0952 H20.4.10記載
URL http://www.greenful.jp/outdoor/camp26/index.html
309-1226 茨城県桜川市上野原地新田48 常磐自動車道友部ICから40分、50号線を西へ
主な料金 オートキャンプサイト:2100円
オートキャンプサイト(AC電源付):3150円
ケピン(定員6名):1棟1泊16,800円
ケピン(定員8名):1棟1泊25,200円
場内設備 第1オートキャンプサイト:17台
第2オートサイト(AC電源付):26台
第3オートキャンプサイト:10台
ケピン(定員6名):10棟、(定員8名):3棟
バーベキューサイト:17ヶ所
テニスコート、遊具など
≪トピックス≫
沼の畔にはコテージが並んでいて、キャンプサイトは第3キャンプ場が沼に一番近い。一番遠い電源サイトの第2キャンプ場からは沼まで200m位かな。設備自体は古さを感じるが、清掃は実施され清潔は保たれてました。。
子供の遊び場の遊具などは壊れているものが多いのは残念、キャンプシーズンまでの復旧に期待したい。
キャンプ場入口付近には野菜の直販所があり、イチゴ狩りもできる。
上野沼やすがぎの里の巻
 
春休み最後の土日でやっと家族サービス(自己満足?)キャンプが出来て良かった。今回は約一時間で到着できる県内のキャンプ場で、ゆっくり過ごして、沢山食べるがテーマです。先ずは近所の「タマゴ」屋さん(かどべの卵で地元では有名)な直販所で「双子ちゃんタマゴ」6個購入し、はたしてこの内何個が黄身が二つ入っているでしょうか。5個以上だったら大吉、0個だったら大凶とすることで後での楽しみにしました。その後木内酒造でいつものビールを購入し、途中で桜を見ながらお弁当を食べてキャンプ場に向かいました。
キャンプ場では我が家にとって、夜チョットした
事件が発生してしまい、ものすごく焦りました。
ゆっくりするはずが、ママの一言で遠回りして寄り道することになり、激疲れとなりました。これを書いている今もフクラハギがパンパンです。でも、子供たちの頑張りを再確認出来て、パパはちょっとだけ目頭が熱くなったのでした。(親バカですみません)