有野実苑オートキャンプ場 予約電話 0475-89-1719 H19.11.26記載
URL http://www.arinomi.co.jp/
289-1222 千葉県山武郡山武町板中新田224  東関東自動車道「佐倉IC、富里IC」、東金有料道路「松尾IC」
主な料金 オートキャンプ:6,000円(モデル料金)
AC電源付:1,000円
お風呂
(露天風呂、家族風呂):大人400円
                子供300円
場内設備 通年を通していろいろな野菜や、
果実の収獲が可能。
焚き木無料コーナー
プール(無料)
農園レストラン
≪トピックス≫
成田空港が近いので、到着までに離着陸する飛行機を上空に見ることが出来ました。キャンプ場は飛行機の音は気になりませんでした。
管理棟では獲りたて新鮮野菜が販売されていました。この日は蒸かしたてのサツマイモが、サービスで振舞われていました。
木々に囲まれたサイトや開放的な日当たり良好なサイトなど、バラエティに富んでいてリピータが多いのではと思います。

場所:有野実苑オートキャンプ場 時期:2007年11月23日〜11月24日 晴・快晴
今回も先ずここで楽しみの一本を仕入れてから出発です。
木内酒造のネストビールです。マウスオーバーしてみて。
酒蔵の中には美味しい菊盛が入っています。
何度も金賞を受賞しているネストビールや菊盛のラインナップです。悩むなー、今晩の贅沢のために慎重です。
マウスオーバーしてみて。
オリジナルビールが造れるよ。
店内も許可をもらって撮影。新作も飲んでみたいし・・・
マウスオーバーしてみて。
迷った末にこれを購入。夜が楽しみだ〜。
「ききさけ処」この蔵で造られるすべての酒が試飲できるコーナーで、1月上旬のころには大吟醸を搾り始めるので、蔵元でしか味わえない貴重な汲み出し酒を楽しめる。
もろもろ準備して酒屋に寄ったら、こんな時間にのんびり出発です。 途中コンビニの駐車場から飛行機が間近に見えました。
ユウが撮ってくれました。
到着は1時過ぎてました。テント設営もそこそこに腹ごしらえです。ハルは嬉しくて走り回っています。
マウスオーバーしてみて。
紅葉もきれい。
マルヘイという地元スーパーで購入したカップ麺で遅すぎるランチタイム。私は大好きな塩ラーメンです。
軟弱な我家はホットカーペットを持参です。
持って行って正解です。私以外は暖かく眠れたようです。私はスペースの関係(2畳のカーペット)で体半分がカーペットの外に出ていたため右半分が非常に冷たい思いをしました。
ビーフシチューを作ってくれるとのこと。それに久々の和牛だそうです。いつもは、南半球の牛を食べてます。
マウスオーバーしてみて。
余ったワインは私の胃袋に納まりました。ボジョレが飲みたい。
アメリカンドッグを温めているとユウが私がやりたいと言い出し。何事も経験任せることにしました。
マウスオーバーしてみて。
ハルも少しお手伝い。
いい具合に焦げ目が付いてきました。美味しそう・・・のはずが、マウスオーバーしてみて。目を少し放したすきに焦げ目付き過ぎです。(爆)
もったいないので、衣だけはがして頂きました。これがまた、ほど良い温まり方で旨かった。子供達大喜びでした。
マウスオーバーしてみて。こんなところまでポケモン持参です。(爆)
ハルはシチューを待てずに、お惣菜のアジフライを手掴みでガブリ。
ビーフシチューが完成。和牛入りです・・・ってしつこいですね。(なんせ久々なもんで)
マウスオーバーしてみて。一人前です。肉はどこ(爆)
寒さで火力が上がらず、急遽ガソリンバーナーに変更です。
皆さんのHPで紹介されていた煮込みラーメンに挑戦です。
出来上がる前に家内は寒さのあまりテントでご就寝となりました。
さすがコールマン、十分な火力で野菜もいい具合に煮込まれています。マウスオーバーしてみて。半分残しておいたはずのニンジンがなぜか煮込まれています。空腹で飲んだワインのせい?(笑)
子供達と家内がテント内で暖を取っている間に、しばしお父さんのまったりタイムです。炭火を囲んで・・・だれか相手が欲しい。(悲)
今日のお供は、ハバネロ君とにんにくの炭火焼です。どうしてこう刺激物が好きなのでしょう。また頭髪に影響しそうです。(笑)
マウスオーバーしてみて。
今回購入の木内酒造ネストビールXHと菊盛蔵響です。いや〜楽しみ。でもあまりはしゃいでいると、かみさんの指を鳴らす音が聞こえてきそうです。(ポキポキ)
飲みすぎて北斗神拳を決められないように注意しなければ(アター)
にんにくを炭火で丸焼きにします。チビチビやりながら出来上がりを待つのも、また楽しい。 早く出来ないかな〜。このために青森県産を選びました。
マウスオーバーしてみて。旨そうでしょう。ホクホクでした。
19時から子供映画会が実施されてました。無料なので当然見に行きました。子供達が50人はいたと思います。 露天風呂に入って湯冷めする前に寝ることにしました。月がきれいだったので撮りましたが、ランタン消せばよかったのかな
2日目へつづく。

トップページへ戻る

キャンプレポートのトップへ


有野実苑オートキャンプ場の巻
 
3連休でしたが1泊2日で予定を調整し、今回も当日朝予約です。少しでも暖かいところということでネットで千葉県のキャンプ場を検索、人気の有野実苑は空きなし状況でしたがキャンセルありを期待して電話をかけると、今キャンセルが出たとのことで即予約です。キャンプ場で昼頃までまったりと過ごして、かみさんが行きたがっていた市原ぞうの国に向かいました。市原ICからあんなに距離があるとは思いませんでした、下調べを怠ったのが失敗です。到着が2時頃になってしまい、ぞうの鼻ブランコなどに参加することは出来ませんでした。
それでも今回は人気のキャンプ場を堪能できたし、寒い時期でのテント泊も家族で体験できたことは、何時かは経験したい冬のテント泊キャンプ向けての第一歩になったと思います。今回
ホットカーペットを持ち込んでよかった。私の場合酔った勢いで寝てしまい風邪をひく可能性が非常に高いのです。場内の紅葉はこれからが本番という感じで、一部が赤や黄色に色付いている程度です。12月前半あたりは一番良いかもしれません。