場所:カントリーベアーファミリーキャンプ場 時期:2007年6月30日〜7月1日 くもり&雨
今回も、キャンプ先輩方がHPで紹介されてます、氷の作り方を参考に、安上がりの保冷材をクーラーボックスに準備しました。(帰ってくるまで氷が残ってました。)
牛乳パックに入れて凍らせて、1日たてば横に出来ますので3日かけて次々準備しました。

マウスオーバーしてみて。

今回は、食材用のクーラーボックスに6本、飲み物用クーラーボックスに2本+ペットボトルを凍らしたものを準備。
ペットボトルは解ければ飲み頃ですし、水が出ないのが良いですね。
東名高速からの富士山が見えたのでシャッターを切りました。
子供達は爆睡してましたので、この時の富士山を見れませんでした。
その後、富士山が姿を見せてくれることはなく、子供達は本物を見ることが出来ず帰途に着く羽目に、次回にお預けです。これが自然ですよね。(悲)

マウスオーバーしてみて。

ちなみに、常磐高速は雨でした。
カントリーベアーファミリーキャンプ場に到着。
入口の黄色い看板が目印。途中の道路にもいくつか案内板が出てました。

マウスオーバーしてみて。

場内の案内MAPです。晴れていれば正面に巨大な富士山が見えるとのこと。今回は姿を見せず。(悲)
こちらが、管理棟。
管理人さんも気さくな方で親切に周辺状況など教えて頂きました。
左が管理棟受付で、右は売店になってました。
階段上がって直ぐ左にテーブル&イスがあり、そこで受付を済ませ、場内へ。
今回利用しましたバンガロー。
まだ新しいせいか、作りたての匂いがしました。
中は洋間+土間(コンクリート)で、エアコンが完備されています。
夏場での小さな子供連れも安心かな。

マウスオーバーしてみて。

タープを張らずに土間を利用。コンクリートですので掃除も簡単。炉が常備してあり炭を熾しましたが、多少煙がこもりました。
木製のテーブルとイスが常備されてます。
ユウがサラダを作ってくれてますが、トマトの並べ方にこだわってました。
車を駐車しているスペースに皆さんタープを張っていました。

マウスオーバーしてみて。

バンガローの隣は、ご覧のような林で涼しい風が入ってきます。
オートキャンプサイトは芝生です。この日は雨でしたけどサイトの水はけはかなり良いようです。

マウスオーバーしてみて。

広さも車1台にテント・テープで十分な広さが確保されてます。
隣のサイトとは目隠しになるようなものはありません。
電源付サイトはテントスペースと駐車スペースが明確に分かれています。

マウスオーバーしてみて。

コンクリート製の炉が準備されていて、BBQやダッチオーブンなどで利用できます。
ユウがお米をといでくれています。この後、水道で手を洗っていましたが、普通逆だろう。(笑)
場内を若いお兄さんがこまめに動いていて、どこもきれいに整理されています。炊事場など気持ちよく使えました。その他、お湯のでる場所もありました。

マウスオーバーしてみて。

炊事場は背中合わせに両側に作られていて、鉄板などの汚れの激しいものは別にシンクが用意されています。
今夜は豪華に焼肉です。
地元のスーパーで購入した輸入物。(爆)

マウスオーバーしてみて。

ハルは待ちきれずに焼肉のたれをなめ、ユウが顔の形に並べたトマトをいたずらしてます。
小腹が空いてたので、とりあえず素麺で腹ごなし。
キャンプ場の入口脇にあり、管理棟の目の前に位置しています。
小学生低学年以下向けだと思います。

マウスオーバーしてみて。

キッズルームはおもちゃや絵本、ビデオなどが置いてありました。
トイレはもちろん水洗で清潔でした。

マウスオーバーしてみて。

当然中は禁煙です。
お風呂無料で全部で3つ、シャワールームは別にあります。(NEXTページで紹介)
この日は、岩風呂2つがオープンしていて、各家族で予約できます。先着順の予約にもれた場合、この日は21時以降男女別の共同風呂となっていました。

我家は予約が取れず、近くのヘルシーパーク裾野へ

マウスオーバーしてみて。

こちらがもう1つのやすらぎの湯。

カントリーベアーファミリーキャンプ場 予約電話 055-998-2570 H19.7.3記載
URL http://www5a.biglobe.ne.jp/~cbfcg/index.html
静岡県裾野市須山字大野2646 東名高速道路 裾野ICから5.5km、約7分
主な料金 オートキャンプ:5,250円
AC電源付:+1,050円
バンガロー:11,550円
ログキャビン:15,750円
場内設備 管理人さん:常駐
売店
水洗トイレ
洗濯機
風呂
温水シャワー
≪トピックス≫
フィールドアスレチックや遊具、水遊び場があり子供に飽きさせない作り。
雨に降られても子供用にキッズルームがあり、絵本やブロックが用意されている。
無料の岩風呂も家族で利用出来る。ただし予約順。
カントリーベアーファミリーキュンプ場の巻
 雨と分かっていていくのもちょっと悲しいのですが、運よく富士山が見られればサイコーとポジティブに考えいざ出発。首都高速の渋滞が読めないので出発はなんと4時。子供達を寝ているまま車に乗せ、途中コンビニで朝食を購入し、首都高速は事故渋滞も無く順調に通過できました。予定より早く御殿場ICに到着。今回ハイウェイナビゲータを利用しましたが、出発ICと到着IC、それに出発時間を入力して検索すれば、ルート毎に到着時間や高速道路のETC割引状況などが事前に把握できとても便利に感じました。もちろん交通時事故渋滞などがない事が前提ですが、かなり正確だと思います。