場所:ふれあいの里キャンプ場散策 時期:2007年6月16   晴れ
料金がとても良心的です。
家族4人で1泊2日で2,190円。デイキャンプはなんと1人220円。(安)
管理棟は通年で管理人さん常駐しているようです。
1Fに受付他、売店もありました。
レンタル品もこちらで殆どそろっていました。

マウスオーバーしてみて。

電源なしサイトの案内板。サイトNo1〜57まであるようです。
電源なしサイトの周遊道路。
道路の両側にサイトが向かい合った形で1周しています。
ユウは四つ葉探し中。

マウスオーバーしてみて。

炊事場は仕切りが無いので、静かに洗いましょう。
トイレはきれいで清潔が保たれています。
当然水洗WC。

マウスオーバーしてみて。

トイレの入口を入ってすぐ左にランドリー設備を完備。
電源なしサイトの1企画。
車1台、テント、タープそれぞれ張っても十分な広さです。サイトによっては、木がそのまま残っているので多少工夫が必要かも、木を利用してハンモックなども楽しめます。

マウスオーバーしてみて。

AC電源付サイト。
下は土です。少し狭いテントとタープでいっぱいです。車は荷物を降ろしたら駐車場に移してスペース確保。
AC電源付サイトの水洗トイレ。

マウスオーバーしてみて。

AC電源付サイトの洗い場、ランドリーが1台設置。
BBQサイト。

マウスオーバーしてみて。

BBQセット1,580円を注文すれば、写真の屋根付テーブル(ガス式)、鉄板など一式が付いてます。
BBQサイト。
かまどタイプ。(屋外)
BBQセット530円で、かまど使用料、鉄板などが付いてくる。

マウスオーバーしてみて。

みんながきれいに使っているようで、使用後もきれいになってます。
カラフルなロッジが木立の中に点在しています。
何年もかけて建てられたのでしょう。それぞれの年代を感じます。
ユウはここでも四つ葉探し。学校では四つ葉見つけの天才少女と呼ばれているとか?。

マウスオーバーしてみて。

バンガローの外壁はちょっと古さを感じました。
スペースキャビン。
場内を流れている水遊び場の奥に5棟が巨大なキノコのように建っています。

マウスオーバーしてみて。

水遊び場ではカエルが数匹遊んでた子供達に捕まっていました。
一番下の池には鯉が泳いでいます。しかし釣禁止。
天文台があって反射望遠鏡での星空観測が楽しめる。ここで撮影された写真が管理棟に飾られていました。土星の輪もクッキリ写ってました。

マウスオーバーしてみて。

テニスコートも2面ありました。
遊具。
鯨は尻尾の方からも入れます。

マウスオーバーしてみて。

滑り台ですが、だいぶペイントが剥がれてます。何人もの子供達がこれで遊んだのでしょう。
広場では子供達が野球をやっていました。

マウスオーバーしてみて。

この広場から階段で下の道路に降りて、さらにその下に下りると藤井川ダムから放流されている川にでます。小さな魚もいましたけど、ここまで降りるのはかなり急です。実際は降りてはいけないのかもしれません。放流なんかされたら大変です。管理人さんに確認要。
藤井川ダム。
写真の中央のちょっと出ている部分で、釣をしている人がいました。たぶんヘラブナ釣です。

マウスオーバーしてみて。

ダムの下流です。
この日は水量が多かった。
ホロルの湯。
ふれあいの里宿泊者は、午後2時以降は、大人400円・子供300円。

トップページへ戻る

キャンプレポートのトップへ


城里町総合野外活動センターふれあいの里 予約電話 029-288-5505 H19.6.16記載
URL http://www.fureainosato-jp/
所在地:茨城県東茨城郡城里町上入野 常磐高速水戸ICから約8キロ
主な料金 オートキャンプ:2,190円
AC電源付:4,200円
バンガロー:4,200円〜
場内設備 管理人さん:常駐
売店あり
水洗トイレ
洗濯機
温水シャワー
≪トピックス≫
天文台があって反射望遠鏡での星空観測が楽しめる。
カラフルなキャビンやバンガローが木立の中に建ち並んでいます。
H19.6.16城里町総合野外活動センターふれあいの里デイキャンプのはずが?の巻
 入梅したのに天気がいい。こんな日は外で遊ぶのが我家のルール。30分で行けるのにレポのないふれあいの里へGO。なぜならキャンプに行ったのは10数年前、その後も日帰りで何度か利用していますが会社のBBQでファミリー的な要素なし。到着したもののハルの様子が変。気持ちが悪いとのこと多少熱があるようなので、ユウと2人でひとまず場内散策開始。一通り廻って戻りましたが回復の様子なし。残念ですが無理せず帰ることにしました。時には思い切って中止にする勇気も必要ですよね。元気になれば明日どこかに・・・。