vol.1 悪戦苦闘の日々
ナッツに出会って生活ががらりと変わりました。
夫婦ふたりの気ままな生活が、ワン中心の生活になったのです。
楽しい反面、初めての犬との暮らしにとまどいがあって、
マニュアル通りにしつけようと不器用な育て方をしてしまいました。
読み返してみると、心にゆとりがなさすぎで、
当時のわたしに往復ビンタくらわせたいくらいです(>_<)
ナッちゃん、ごめんね(涙)
もっと子犬としてのナッツと楽しい時間を過ごせばよかったなぁ・・・
8.12 sat.

FIXに行った。
ほとんどがミニチュアダックスのなか、ひときわ元気な仔がいた。
生後3ヶ月の男の子。
一瞬ゴールデンかと思った珍しい毛色で、
外に出してもらうとめちゃくちゃ元気! 
よっぽど嬉しいらしく、うれションしながら走り回っていた。
呼べば元気いっぱいで走ってきてくれて、とってもかわいい! 
連れて帰りたい〜!!
他にもこの仔を狙っている人がいるらしい。
が、とりあえず保留にして帰った。
でも未練たらたら。。。
8.14 mon.

午前中、近くのブリーダーにも行ってみたけど、
ピンとくる仔はいなかった。
そしてまたFIXへ。

―――ジャジャーン、飼うことに決めてしまった!

8千円値引いてくれて22万円、、、高い、がいいのだ。
気に入ってしまったのだから。
首輪とリードをつけて店内をまわってみる。
嫌がるけど、動いてはくれる。
帰りの車のなかではキャリーケースのなか。
心細いのか、キュンキュン鳴いている。
  大丈夫だよ〜、すぐ新しいお家に着くからね。

初めて家のなかで放してみると、
怖がらずあちこち探検をして忙しそう。
わたしの両親がやってきても大丈夫だった。

そのうち疲れて床にのびて寝てしまう。
足を投げ出してまったく無防備なお姿…。
寝床はいっしょに買ってきたケージのなか。
寝る時間に「ハウス」と言いながら、
おやつでつって入れさせる。
夜はやっぱりキュンキュン鳴いて淋しそう。
切ないよ〜。

鳴き声が吠え声に変わった時には、
本に書いてあったペットボトルを投げつける、、、というのを実践。
そのうちにおとなしくなって寝てくれた。

名前はまだ未定。
8.15 tue.


レオと命名。
家のなかで遊びまわる。
家中が彼のトイレと化している。
8.16 wed.
ケンヤとお留守番。
ソファに飛び乗るのもだんだん出来てしまったらしい。

ピーナッツ色と夏にやってきたことから、名前をナッツに変えてしまう。
ケンヤが役所に登録に行ったけど、
狂犬病の注射をしてからでないと登録できないと断られて帰ってきた。
なので病院にナッツを連れて行ったけど、
狂犬病はまだしないでも良いとのこと。
いいの???
診察して、フィラリアの薬(一粒千円!2ヵ月分)をもらって来た。
FIXで藤のカゴや餌皿などなどもらってきている。
8.17 thu.
ナッツは痩せ気味との診断により、餌の量を少し増やしてみる。
35gから50gに。
一度に食べきるのは難しいみたい。

オスワリを覚え出した…?
8.18 fri.
5時間くらいのお留守番ができたらしい。
でも相変わらずウンチをケージの外でしてしまう。
8.19 sat.
お散歩デビュー♪


朝、初めて家の前の公園までお散歩をした。
あちこち匂いをかぎまわっていて、
怖がってはいないみたい。
ただ、蚊が多いので、早々に帰ってしまった。
途中、お隣の家の犬の吠え声にびびって、
尾っぽをまいていた。

11時からFIXで初のシャンプー。
車のなかではキャリーケースに入って、
酔うこともなくおとなしくしていた。
シャンプーはそれほど暴れずに終わったらしい。

だんだんマテを覚えてきたかな…?
8.20 sun.
食事時はオスワリとマテのしつけの時間。
マテの時間を少しずつ長くしてみる。

9時頃、みさと公園に行く。
土や草の匂いを一生懸命かぎまわっている(^^)
さて、リーダーウォークの練習。
丈の少し高い草が生えているところは歩きにくそう。
アスファルトを歩かせた後、
木陰で休ませるとウトウトしだした。
おばさんや子供にかわいい♪と声をかけられ、
飼い主は大満足♪

子供には少しびびりながらも近寄っていったけど、
他の犬との接触はダメ。
コーギーさんが挨拶してくれたのに、
ナッツときたら
茂みに入り込んで隠れてしまっている。

天気がよくなって、
アスファルトもずいぶん熱くなってきた。
帰りはバテ気味。
ボトルからは水を飲まないから、
手に出してあげたら飲んだ。
今度はちゃんとした飲み皿を用意してこなければ。
そういえば、外ではトイレしなかった。
8.21 mon.
朝6時起き。
下に降りていって、トイレに行っている間にオシッコをしていた。
ちゃんとトイレシーツの上でやっている、偉い!
と思って遊んでいるとカーテンのほうをクンクンやりだして、
シェルフの前でウンチを始められてしまった。
慌ててケージに入れるものの間に合わず…。

30分くらい遊んでからゴハン。
少し残したけど、しばらくしてまた出したら平らげてくれた。
家を出るときクーンクーンと鳴いていた。すぐ鳴きやんだようだけど。
今日は初めて長時間ひとりでのお留守番、、、淋しがってないか心配。

留守中はケージに入れている。
帰宅時はすでにケージに入れていたカゴがボロボロ…。
声をかけた途端、鳴きはじめた。放っておくと吠え始める。
あ、トイレシーツの上でオシッコとウンチをしている、よしよし。

出すと興奮して手がつけられない。
お母さんが来たときは、最高潮に大興奮で走りまわっていた。
お散歩に連れ出すと、
行きはあちこち匂いを嗅ぎまわってなかなか進まないのに、
帰り道は早い早い。
いちおう自分の家がわかるのかな?
えらいぞ、ナッツ〜。
8.22 tue.
朝、またウンチを外でされた。
朝から元気。
散歩に出たけど、
家の前の通りを行くだけで10分くらいかかって、
そのまま引き返してしまった。
やっぱり帰りは早い。
ゴハンは半分くらい残しているので、
ちょっと心配。

ソファの上でオシッコをされて呆然。。。

帰ると昨日ほどはカゴは荒らされていない
、、、と思ったらカゴのなかでウンチをしていた(--メ)

家のなかで遊ばせてから外に出してみる。
隣のEさんに声をかけられて、マルチーズMIXとチワワも出て来た。
やっぱりナッツはびびっている。
Eさんダンナのほうにもなかなか近づこうとしなかったけど、
しばらくしたら大人しく体をさわらせていた。

家のなかではしばらくいい子にしていたと思ったら、
興奮してかみつきだしてくる。
もう嫌(>_<。)
ソファの背から飛び降りることも覚えてしまった。
これじゃナッツバリアも役に立たない。どんどん油断ならなくなってくる。

ケンヤの帰りが10時近いとのこと。
それまでご飯を食べる暇もなく相手をしていたら、
ケンヤが帰ってきたとたんヒスを起こして泣いてしまった。
ケンヤごめんなさい。
8.23 wed.
朝6時。ナッツがヒュンヒュン鳴き出した。
やばい、起きる時間を覚えてしまったのかもしれない。
忙しいケンヤはいつもより1時間も早い出勤。
ナッツはお風呂場が気に入ったのか、何度も出入りしている。
その度にビショビショになって床を汚すのをやめて〜(>_<)

お兄ちゃんから電話があって、帰り一緒になった。
お母さんもおかずを持って来てくれて、他に人がいてくれるとほんとに助かる。

ソファの横のナッツバリアは役立たずになってしまったので、新たにキッチン脇に設置。
キッチンで作業をしていると入りたいらしく果敢にアタックしてくるので、
足で押さえて防戦。
そして、入れないと分かると、ソファに上がってこっちを確認している。
顔が見えないと不安なのかもしれない、かわいい(^^)

ケンヤが遅いのでひとりでご飯を食べる。
人が食べていると食欲が刺激されるようで、
ナッツがソファのうえからよだれをたらしてる…。
帰ってから一度ゴハンをあげたけど、
また少量あげてみたら、見事にたいらげた。
8.24 thu.
夜中、カゴのなかでウンチをしていた(−−)
お散歩中に、ポメラニアンとゴールデンに遭遇。
ポメには遠くから軽く吠えたものの、無事にご対面は終わった。

きょうはわたしが飲み会、ケンヤも早く帰るのはむずかしい
、、、ナッツが淋しがらないか心配。
遅くなることを知ってか、出るときいつもよりヒュンヒュン鳴いてた。

20時半頃、ケンヤ帰宅。
ゲージのなかは散々な様子だったらしい。
100円クッションはトイレシーツの上でウンチとオシッコに
まみれていたようで、あっけなくゴミ箱行きとなった。

途中駅から電話をかけると、
ケンヤとナッツで仲良く梨を食べているところだった。
8.25 fri.
散歩中ゴールデンのグレイ君とごあいさつ。
今朝は出掛けにゲージに入れたら、大人しくカゴに収まっていった。
鳴きもしない。
また留守番させられることが分かってきたのだろうか?賢い!
8.26 sat.
ケンヤは臨時の休日出勤。
ナッツとふたりきりで一日過ごさなければいけないと思うと、
一日がとても長い、、、。
洗濯物を干しに2Fに上がっただけでヒュンヒュン鳴きたてる。
なかなかヤツは寝ない。11時頃になってようやくウトウトしだしてくれる。
わたしもソファで一休み。それを粘って4時頃まで続けた。
8.27 sun.
ナッツの体重も3キロを超え、着実に大きくなってるみたいだけど、
毛が抜けていっているせいか、痩せてみえる。
抜けたフワフワの毛のあとには、わりと固めの毛が生えていて、
それが何故か茶色い。
このままだとクリーム色じゃなくなってしまいそうで不安。。。

午後はイクスピアリに映画を見に行くので、ナッツはお留守番。
その分、夜8時頃にお散歩に連れ出すと、いつもとは別人のようによく歩く。
セブンイレブンまでたどりつけた。
それで疲れたのか、夜もすぐ大人しくなって寝てくれた。
8.28 mon.
帰るとゲージのなかで暴れたらしくウンチがあちこち踏みつけられていた。
最悪〜。
カゴもいっぱい食いちぎられているので、これは掃除機の出番だなぁ。
納戸から出しただけでびびってテレビ台の下に隠れていった。
その後もソファの陰とかあちこち姿を消そうとしつつ、
こちらの様子を伺っている(^m^)

ゲージから出したときのトイレは,
ほぼキッチンのトイレシーツに決まりつつあるようだ。
人の顔を見ながらんにょにょにょーと出す。
ただ、その後口を近づけるようになったのがとっても困る。

大人しくしてくれていたかと思うと、いきなり唸って人の手を噛みだす。
その度に指をつっこんでみたり口をつかんだり、
仰向けにしてはがいじめにしてみたりするけど、
放すたびにまた飛び掛かってくる。
こんなとき憎しみを感じてしまうのはきっといけないことなんだろうけど、
憎い!
本人は子供のプロレスごっこのつもりなのかなぁ。
それともわたしを甘くみているのだとしたら許せなーい!

ケンヤが帰ってこないのでひとりで風呂にはいろうと、
ナッツをゲージに入れると、ヒュンヒュ鳴くどころか吠えた・・・。
放っておくと15分くらいで鎮まった。
8.29 tue.

昨日もそうだったけど、
今朝も起きていくまで鳴き出さなかった。
日曜日に起きるのが少し遅くなったからナッツの体内時計が狂ったのかな?
なんにしても助かる。
鳴き出されると胃が痛むのよー(>_<)


お母さんが来てくれて、
1時間くらいゆっくりできた。
お母さんのほめかたはムツゴロウさん並にオーバーなくらいで、
でもそのほうがナッツは喜んで得意げになっているみたい。
あのくらいでいいのかぁ。

きょうは噛み出したら怒ってすかさずゲージに入れる作戦にでた。
少しは効果があったのか、その後は多少押さえ気味の噛みになった気がする。
でも吠えるのは相変わらず。
風呂に入ってる間も、2階に上がったときも鳴いた。
ようやくおとなしくなった頃、
終電でケンヤが帰ってきてしまって鳴き出す始末。
おかげでまたペットボトル作戦をしなくてはならない。
こんなに遅く帰って来るケンヤが悪いとヒスを起こして、
わたしまで大泣きしてしまった。
ナッツを飼いたがったのはわたしだと言われて腹が立つ。
夫の協力を得られない子育てがやっぱり育児ノイローゼを生むのだと思う。
9.2 sat.

きょうもケンヤは出勤していった。
ナッツは11時近くなると眠くなるらしい。
留守番してるときもそうなのかな〜?
ウトウトしだしてかわいい。


午後、お兄ちゃんがやってきた。
ナッツの写真を撮ろうとカメラを向けると、おとなしくポーズをとる。
ササミジャーキーのおみやげはナッツ気に入ったらしい。

お兄ちゃんに乗せてもらって実家まで行ったので、その間はお留守番。
帰りはお母さんに送ってもらったので、またナッツはお母さんに甘えてる。
お母さんが叱るとちゃんと言うことを聞いてる、、、かわいくない。
9.3 sun.
最近、玄関に人がきたり、家の外を人が通ったりすると、
吠えるようになってきた。
自分のテリトリーだと分かってきたのだろうか、でも迷惑よ。

体重を量ると3.6キロある。
来た当初が2.8キロくらいだったから順調な増え方、、、
と思ってFIXに行ったときその話を店長さんにしたら、
ペースが早すぎ、、、と言われてしまった。
え、そうなの?!(汗)

それにしても外に出すとよっぽど嬉しいのか、
興奮して動き回ってしかたない。
オスワリの声なんて、てんで聞こえないらしい。
ちゃんとしつけなければ、と悲しくなった。

みさと公園では30分以上歩かせたせいか、帰ってグッタリ疲れている。
9時くらいには寝はじめてしまった。
おかげでお風呂に入ろうと姿を消しても
3分くらいヒュンヒュン言っただけだった。
ホッ。
9.4 mon.
噛み付き癖がエスカレートして胸に噛みついてくるようになってきた。
でも怒られていることが分かってきたのか、
コラッダメッ
の声に一応イタズラをストップするようになり、叱り甲斐がでてきた。
でもしばらくすると懲りずにまた新聞を引っ張り出してきてしまうんだけど・・・

2階に昇ると、階段の下でオスワリしたり段に前足をかけてたり、
一生懸命待っているって感じ。
最初吠えるのが難点。
9.5 tue.
ナッツははたして自分の名前を認識しているのだろうか?
骨ガムをガジガジしているナッツに向かって、
ためしにケンヤが「リッキー」と呼んでみた。
無反応。
ところが「ナッツ」と声かけるとピクッと顔をあげるのだ。
二度試してみても同じ反応を示す。
ナッツ、自分の名前がわかるらしい(^^)
9.6 wed.
掃除機には低く吠えたあとは姿を隠し、
クイックルワイパーには興味を持ちつつ、
追いかけられると逃げ回ってる。
おもしろくて何度もやっちゃうイヤな飼い主(^^;

昨夜と今朝、
ソファの背もたれから落下するというマヌケなことをしてくれた。
しばらく舌をヘロヘロ出してたりしたから心配になったけど、
その後元気に走り回ってたから大丈夫なんだろう…。

最近はあまり毛が抜けなくなってきた。
毎日スリッカーをかけている成果なのか、
それともスムース化が進んでいるのか、、、。
ほんとに立派なロングヘアーになるのかすごく不安。
9.9 sat.
今日もケンヤは出勤。
慢性的な寝不足から、ほとんど一日をソファで寝て過ごした。
ナッツも日中は眠いらしい。
あちこちでゴロゴロしていたが、そのうちソファで寝初めてしまった。
いっしょに寝るとすごく狭いよ、ナッちゃん…。
9.10 sun.
ナッツ生後4ヵ月。
最近はナッツとの距離が分かってきた感じがする。
いっしょにいる時は胃痛に悩まされることもなくなった。
ただし、夜鳴き朝鳴きだけはイライラしてしまうけど。


会社に行っている間はおとなしくしているものと思っていたら、
裏のSさんの話だと家を出た後30分くらいは鳴きつづけているらしいのだ。
未だにその状態らしい。
後はうんともすんとも言わずいるらしいけど、
夕方帰宅時間になるとやっぱり鳴くらしい。
Sさんはやさしい人だから、
「寂しいからしょうがないよね」
って言ってくれるけど、トホ、困っちゃうなぁ。

夕方、みさと公園に行って、
はじめてリードを放して様子をみてみた。
離れて呼んでみると、一所懸命走ってくる。
かわいい〜〜(^▽^)

涼しくなるといろいろな犬が集まってきた。
Mダックスにも2匹会えた。
1歳の女の子ダックスに追い掛け回されて逃げるナッツ。
防戦することもなくベンチの下に逃げ込むなんて情けないぞ〜。

いっぱい走り回って疲れたのか、
帰りの車中からすでにお眠モード。
今から寝ちゃ、夜寝れなくなっちゃうじゃないの〜、
と家でも無理矢理遊びにつきあわせる(鬼)。
お風呂に入ってる間、吠えまくっていた。
それが、寝ようとナッツのケージにラグマットを賢哉がかけようとしたら、自らトコトコと中に入っていったそうだ。
そのままヘチャとなってしまったそうだから、
ラグマットはいい手かも。
翌朝もぜんぜん吠えなかった。
9.11 mon.
引続き夜のラグマット作戦はうまくいっている。
自分からカゴに入るし、吠えもしない。
翌朝も静か。
しかもどういうわけかウンチもオシッコもしていない。
不・思・議
これがずっと続けばいいんだけど。
9.12 tue.
マットをかけていると朝吠えなくていい。
1階に降りて様子を伺ってみると、
マットの下から覗きこむようにおとなしく待っていた。
その様子がかわいい(*^^*)

「お散歩」が分かるようになってきたのか、時計をつけて
「お散歩いくよー」
と声をかけると玄関に向かおうとするようになった。
かといって外に出てスタスタ歩くわけでもないんだけど。
それでも以前よりはペースが早くなったかな。

魔の9時台はあいかわらず。
何故かこの時間帯はかみついてきたり激しい…。
9.14 thu.
ナッツが我が家にきて一ヶ月。
もう一ヶ月
まだ一ヶ月
少しは聞き分けができてきて来た当初より全然楽になった、、、少しは。
9.16 sat.

朝、みさと公園で散歩。
原っぱは朝露でけっこう湿っていて、
そこを転げまわったものだから
グッショリ。
9.17 sun.
ナッツ二度目のシャンプー。
ガラス越しに見るとけっこうおとなしくみえる。
子犬を見に来ていた女子高生がナッツを見て
「最高にかわいいー!」
と声をあげていた。
ふっふっふっそうだろう〜、と満足。
でも「ゴールデンじゃない?」と言われていた(^▽^;)

あたらしいぬいぐるみを買ってあげた。
キュッキュなるのが気に入ってくれたのか、くわえて歩いている。
まだまだ赤ちゃん〜♪
9.18 mon.
三連休明けの昼間ひとりぼっちはこたえるのか、夜かなり暴れた。
最近「フセ」を覚えさせようと挑戦しているものの、なかなか分かってくれない。
9.19 tue.
朝、支度をしていると悲しそうな顔をしてまわりをウロウロする。
「なんでナッちゅをおいていくの?」と言っているようで切ない〜(i□i)
9.22 fri.
ケンヤの変則休暇にあわせて有給休暇をとる。
午後からナッツを連れて初の長時間ドライブ、お台場に行った。
が、とんでもない渋滞にはまってしまって、片道2時間もかかった。
車がギャランに変わったおかげで車内が広くなって、
ナッツもきゅうくつではなかったと思うけど、わたしが退屈してしまった。

ようやく着いて、まずはデックス前の海浜公園へ。
ナッツは砂浜を歩くのははじめて、海を見るのもはじめて。
嬉しい〜?
波打ち際まで連れていったら、嫌がる様子もなく海に足をいれている。
でもそのままはしゃいで入っていくわけでもなく、無感動に見える(泣)。

芝生でのんびりしていると、
ポメラニアンの女の子がトットコひとりでナッツめがけてやってきた。
ぜんぜん犬見知りしない子でかわいい。
あとから飼い主さんが現れて、しばらくおしゃべりしている間に、
ナッツもポメのメロンちゃんとたわむれて遊んでいた(?)
その後、アクアシティとヴィーナスフォートのペットショップに行ってみた。
道々「かわいいー」と声をかけられるナッツ。
そのうち「かわいい」を期待して人に近づきながら歩くようになった気がする。
でも近寄るのは女性限定。しっかりしている!

結局5時間くらい連れまわし、でもその間一度もオシッコをしない。
ガマンしていたようで、
帰ろうと車に乗せたとたんシートの上でやってしまった。
あーあ。。。しょうがないか
よっぽど疲れたみたいで、帰り道は爆睡! 
無抵抗のナッツはほんとにぬいぐるみみたいでかわいい〜。

そうそう、DOG DEPTの店員さんに、
犬は足の裏が暖かいときは眠い証拠と教えてもらった(^^)
9.23 sat.
新装オープンのFIXに行く。
サービスのケーキがめちゃ豪華! これで無料なんてほんとに悪い気がする。
しかもナッツはワンワン吠えたり駆けずりまわったり、迷惑かけどおしなのに…。
店長さんに「奥さんは甘い」と言われてしまった。
うーん、家ではかなり叱ってるつもりなんだけど、
さすがに外で大声で「コラッ」って言うのはためらわれるんですも・・・。

でも確かに最近、興奮してかみついてきても以前みたいに口に手をつっこんだり、
鼻面をつかんでヒンヒン言わせたりしなくなったなぁ。
「痛い!」というとやめてくれるから、それでヨシとしてしまっている。
それが甘いのかな。

昨日からの疲れがまだ残っているのか、よく眠る。
9.24 sun.
ナッツの左脇の下に
オデキのようなものを発見してしまった。
それに以前からあったお腹の発疹のようなもの、
これも一向になくならない。
しかも発疹のあるあたりは毛の生え方が
他より薄いような・・・。


心配になってあちこち見ていたら、鼻の下(左)も赤黒くなっている!
元気は元気だけど、そういえばよく体を掻き掻きしているし、
一度病院に連れていったほうがよさそうだ。
えーん、大変な病気だったらどうしよう…。
9.26 tue.
発疹、口の上の赤いのは相変わらず。
FIXに連絡をして、
土曜日にFIXのかかりつけの病院に連れていってもらうことにした。
最近、帰宅後のゲージの掃除にすごく手間がかかるようになってしまった。
ウンチが以前より少しやわらかめになったせいか、
踏まれて床にこびりついてしまっているのだ。
当然ナッツにもウンチのカスはいっぱいついている。
きょうは30分以上かかって掃除が終わった…。
9.27 wed.

「フセ」が少しはわかってきたみたい。
「マテ」って言って
「フセ」をされてしまうこともあるけど、
以前よりは物分かりがよくなってきた、
、、、と思う(^^)v
9.30 sat.
朝、水元公園に行った。
いつもみさと公園から見ていて期待していたけど、
単調な道なのでつまらなかった。
みさと公園のほうが広場があって犬連れには最高。

10時にはFIXに行ってナッツを預けた。
いっしょに行けるのかと思ったけど、
そんな感じではなさそうだったので言い出せず…。
結局ナッツだけを置いて帰ったけど、鳴いてないか心配でしょうがない。
電話がかかってきたのはお昼過ぎ。すぐ引き取りに行った。
診断では、特に原因分からず。
子犬のうちは皮膚病にかかりやすいらしいけど、
でも鼻の下の赤いのとかも何も問題なのか…? 軟膏をもらった。

夕方、ナッツを放したまま3時間程留守にしてみた。
出かける前オシッコとウンチをしたばかりだったせいか、
帰ってもどっちもしていなく、お利口にしていたようだ。
10.1 sun.
午前中、千葉ニュータウンのコスモスまつりに出かけた。
300万本のコスモスと巨大コスモス迷路が売りだけど、
人手が少なく出店も一軒もなく閑散としていた。
でもコスモス迷路はバカにしていたけど、
中に入りこむと本当にコスモスに囲まれて意外と壮観。

ここでショックな出来事が。
迷路をすすみ、後からケンヤが現れるとナッツは尻尾フリフリで喜ぶのに、
わたしが同じように現れてもちっとも反応がない…。
呼べば駆けてくるけど、ケンヤとは反応が全然ちがう〜!
この事はどこに行っても同じで、ショックでショックでマジで泣けてしまった。
家に帰ってオイオイ泣いていたら、ケンヤがなぐさめにきてくれた。
ナッツをなでるときは、強くゴシゴシなでちゃっていいんだよ、
とアドバイスをもらっても悔しくて素直にききいれられない。
ナッツもケンヤもキライ!

でも、後でこっそりケンヤのアドバイスに従ってみたら、
確かにその後の反応が違う。
リビングに降りていくと尻尾をふりながらやって来てくれるようになった。
なんでなんだろう、、、
わたしはナッツに対して接し方が間違っていたのかなぁ。