全国不用犬猫引取料金調べ



平成19年4月調べ(平成21年2月追加・修正)平成23年6月追加・修正() 平成26年1月追加・修正()
犬猫の保健所引取手数料の有無、一覧 &個人的見解てか感想
19年4月現在では47都道府県中22県で有料実施→21年4月現在では35県が有料実施→23年6月現在では45県が有料実施

都道府県のくくりでは 無料!高知県 無料!宮崎県どげんかせんと!


犬猫を捨てた・保健所に持ち込んだなどのご経験を随時募集しております。
とりあえずブログのコメント欄でお待ちします。
多くの方が抜き差しならないご事情であったことをお察しいたします。



全国の保健所政令市の数は平成21年2月平成23年6月現在で 都道府県47
のほか 政令指定都市(第1号)1719
中核市(第2号)3941
第3号は小樽市・八王子市・町田市(H23)・藤沢市・四日市市・尼崎市・呉市・大牟田市・佐世保市の8
の合計111115





このページでの通し番号 区分 自治体名 アドレス 開始年月日 生後91日以上/以下備考
北海道・東北 7県中 有料7県 都道府県7 政令指定都市(第1号)2 中核市(第2号)7 合計16団体 1と2以外の3号市1 総計17団体

1 都道府県 北海道 石狩支庁(代表で) 16年4月
1頭につき2,100円
北海道収入証紙で納入。引取の際は要事前相談
2 第1号 札幌市札幌市動物管理センター
無料 各区の保健所など
不妊手術の奨励(助成はナシ)、『飼い主さがしノート』制度による譲渡の斡旋。平成25年からセンターでの譲渡(促進)事業再開
飼えなくなった犬ねこの引取りには公的な身分証明書と印鑑が必要
3 第2号 旭川市旭川市保健所 衛生検査課 24年9月 1,000円/300円 猫同額。平成25年現在譲渡事業に積極的になってきた。しかしセンターでの譲渡は平日のみ。迷子犬猫の譲渡可、市民が保護する犬猫情報を1ヶ月HPに記載。譲渡後犬猫の不妊手術はユルすぎ(譲り受けた動物に子供ができたときに責任を持てない場合は・・と記載)
4 第2号 函館市市立函館保健所 生活衛生課 動物衛生担当
無料 『新しい飼い主探しネットワーク』にて譲渡犬猫の新飼い主には、函館市の飼育モラルの向上のため模範的な飼い主を望む。譲渡後犬猫の不妊手術は料金面で確認を取る程度、済票交付関連の委託動物病院リンクあり
5 第3号 小樽市 小樽市 動物について
無料だが殺処分頭数は同程度の人口地域と比較すると極端に少ない 犬猫譲渡事業、飼い主持ち込みによる収容犬を写真付きで紹介←以前からこのスタイル、とても素晴らしい、麻酔薬と筋し緩薬を使って処分。H19年度実績では捕獲39引取33返還22譲渡35処分17、H23年度では捕獲38引取24返還24譲渡28処分13
H24年度版小樽市の保健行政pdf
6 都道府県 青森県 青森県動物愛護センター 18年4月 1,000円/10頭まで1,000円 青森県収入証紙。猫同額、月に1〜3回譲渡会開催
譲渡事業H21年度実績は犬112頭猫26頭。譲渡犬猫には混合ワクチン接種(3千円)、不妊手術推奨。
センターはドッグラン、多目的ホール、ふれあいルームがあり、HPは見やすく好印象
7 第2号 青森市 青森市保健所 18年10月 1,000円/10頭まで1,000円 猫同額、月に1〜3回譲渡会(青森県と合同?委託?で)開催
8 都道府県 宮城県 宮城県仙南保健福祉事務所 20年4月2,000円/400円
猫同額、所定の用紙に必要事項を記入、宮城県収入証紙。登録犬の場合は鑑札が必要、印鑑
しつけ方教室を主催しているようだが保健所のHPでは詳細がわかりにくい
震災後/保護動物及び譲渡対象動物の情報掲載
9 第1号 仙台市 仙台市 ペット・保護動物 18年10月2,000円/400円猫同額、適正飼育の指導。宮城県動物愛護センターは引取り業務を各市町村へ移譲
持込犬も含む成犬譲渡事業『K9ウォーカー』はHPに鮮明な個別写真が掲載されている。
10 都道府県 岩手県 釜石保健所保健衛生課 17年10月 2,000円/400円猫同額、週1回電話連絡の上管理センターか保健所にて引取り
11 第2号 盛岡市 盛岡市保健所 17年10月2,000円/400円猫同額、週2回引き取り、盛岡市と滝沢村を除く管内町村には月1回定期巡回引取り犬の引き取りは畜犬登録必要
保健所での引き取りは,原則『殺処分』となります!!とHPに記載
12 都道府県 秋田県 秋田県生活環境部 動物管理センター 18年10月1,000円/10頭まで1,000円猫同額、鑑札必要・91日以前の犬は親犬の鑑札必要
飼い猫の不妊手術奨励、犬(成犬も子犬も)と子猫の譲渡を随時実施、譲渡犬猫には不妊手術実施を条件にしている。
小中学校へ出向く『命を大切にする心を育む教室』事業は素晴らしいが『犬のしつけ方相談について』のページはザンネン
13 第2号 秋田市 秋田市保健所 衛生検査課 18年10月1,000円/10頭まで1,000円猫同額、鑑札必要・91日以前の犬は親犬の鑑札必要
『犬ねこの飼い主紹介制度』H22年度実績犬4頭猫0頭 H24年度実績0頭(機能していない)
14 都道府県 山形県 山形県保健薬務課 18年2,000円/300円週2回、猫800円/200円、犬は登録必要。新しい飼い主探し掲示板あり。譲渡後の猫のみ不妊手術を誓約
15 都道府県 福島県 福島県県動物愛護のページ 20年6月2,000円/10頭ごと1,400円成猫1,200円/幼猫10頭ごと1,200円。週1回、犬は鑑札必要・91日以前の犬は親犬の鑑札必要、里親希望カード制度あり
16 第2号 郡山市 郡山市民のページ ペット 20年6月2,000円/10頭ごと1,400円成猫1,200円/幼猫10頭ごと1,200円
HP内の譲渡実績や統計情報などの出し方は素晴らしい。狂犬病予防法遵守による飼養状況確認のためH21年度より家庭訪問を郡山市全域実施
福島県内保健所譲渡犬猫に限りMC登録費と不妊費用助成(頭数制限アリ)
17 第2号 いわき市 いわき市保健所 生活衛生課食品衛生係 21年4月2,000円/10頭ごと1,400円成猫1,200円/幼猫10頭ごと1,200円。
犬猫とも譲渡事業あり、不妊手術が譲渡条件の一つ(素晴らしくなった)
関東 7県中 有料7県 都道府県7 政令指定都市(第1号)5 中核市(第2号)7 合計19団体 1と2以外の3号市3 総計22団体 累計39
18 都道府県 茨城県 鹿嶋市役所環境課
茨城県動物指導センター
16年10月 2,000円/400円猫同額、動物指導センターに問い合わせで引取場所など明示、不妊手術補助金制度あり、里親情報バンクあり
19 都道府県 栃木県 栃木県動物愛護指導センター
有料化案内パンフレットpdf
21年6月3,000円/600円訪問による引取犬猫1頭/5,000円、猫同額、月2回程度しつけ方教室実施、不妊手術補助金制度あり、犬猫譲渡事業(迷子犬は随時)和犬雑種が多い
20 第2号 宇都宮市 宇都宮市保健所 生活衛生課
21年6月3,000円/600円猫同額、不妊手術補助金制度あり、メール配信サービスによる犬猫譲渡事業、保健所からの譲渡犬は畜犬登録3,000円必要
21 都道府県 群馬県群馬県動物管理センター  18年1,000円/300円月2〜3回館林保健福祉事務所へ電話連絡の上持込印鑑必要、県証紙で納入。不妊メス10,000円オス5,000円補助制度あり
返還上昇のため写真UPや収容期間2日間延長(最短6日)、犬猫譲渡事業は(財)日本動物愛護協会群馬支部に事業委託
22 H21変更
第2号
前橋市 ペットのページ
前橋市保健所関係手数料条例
21年4月1,000円/60日未満300円猫同額、犬猫譲渡事業(不妊手術奨励)、市民の預かり情報記載←譲渡犬情報が素晴らしくなった!
23 H23変更
第2号
高崎市 高崎市動物愛護センター(H23年4月新築)
高崎市保健所関係手数料条例
23年4月1,000円/60日未満300円猫同額、譲渡事業あり、愛護団体の斡旋あり、市民の預かり情報記載
24 都道府県 埼玉県 埼玉県動物指導センター
埼玉県よくある質問−犬や猫、動物の飼育に関する質問Q3
18年2,000円/10頭まで2,000円猫引取取扱ナシ
「引き取った犬は、殺処分となります」記載あるが譲渡事業制度あり、認定保護団体多数 譲渡事業制度案内パンフレットpdf
25 第1号 さいたま市 さいたま市動物愛護ふれあいセンター
さいたま市よくある質問
18年6月 2,000円/10頭まで2,000円 連絡の上持込、原則として当日致死処分、鑑札と注射済票と印鑑必要、猫同額
だったが現在は犬猫譲渡事業あり、譲渡犬猫は不妊手術が条件の一つ
26 第2号 川越市 川越市保健医療部 食品・環境衛生課 環境衛生担当 18年6月2,000円/10頭まで2,000円事前相談の上週に一度引取、「ちょっと待って!引き取り後、犬ねこは処分されます!!!」と記載、本当に譲渡が無い様子
27 都道府県千葉県千葉県ペット動物に関する法令・様式・手数料
千葉県動物愛護センター
18年6月2,000円/400円猫同額、超大型犬は直接持込。17年4月から引取り指定場所集約
処分数の記載あり、動物愛護教室やしつけ方教室あり、「飼い主さがしの会」あるがあまり機能していない、登録保護団体への譲渡あり
28 第1号 千葉市 千葉市よくあるご質問
千葉市動物保護指導センター
18年6月 2,000円/400円 猫同額、週に一度不要犬猫の持込日設定、犬・ねこの譲渡はあるが頻繁ではない、登録保護団体への譲渡あり
29 第2号 船橋市 船橋市動物愛護指導センター 18年6月 2,000円/400円 猫同額、譲渡犬猫の詳細な紹介が素晴らしい、通常の犬猫のほか登録団体が管理する地域猫への不妊手術費用一部助成、登録保護団体あり、HP(財)千葉県動物保護管理協会のリンク
30 第2号 柏市 柏市保健所生活衛生課
柏市保健所「動物」記事一覧

3,000円/600円 猫同額、不妊手術の助成あり、犬猫譲渡あるが猫は子猫が多いようだ、譲渡条件の一つに不妊手術
31 都道府県 東京都 東京都動物の愛護及び管理に関する条例施行規則
東京都動物愛護相談センター
18年50キロ以上5,800円50キロ未満3,000円/600円猫3,000円/600円
事前に相談の上やむを得ない場合引取、譲渡及び譲渡後しつけ教室(無料)開催、登録保護団体多数、譲渡条件の一つに不妊手術
32 第3号 八王子市 八王子市保健所
八王子市保健所関係手数料条例
18年 50キロ以上5,800円50キロ未満3,000円/600円 猫も東京都と同じ、地域猫活動推奨、野良猫不妊手術助成金制度、譲渡は東京都動物愛護相談センター多摩支所に外部リンク
33 H23変更
第3号
町田市 町田市保健所
町田市保健所関係手数料条例
23年4月 50キロ以上5,800円50キロ未満3,000円/600円 猫も東京都と同じ、引取はどうしてもの場合事前電話相談、月1回程度譲渡会(のために月2〜3回希望者相談会)、不適切飼育指導のための相談推奨、犬猫不妊手術費補助あり
34 都道府県 神奈川県 神奈川県動物保護センター
平成18年?2,000円/400円猫同額、各保健福祉事務所に問い合わせ、譲渡対象は主に不妊処置済み子犬・子猫、犬猫の他エキゾチックアニマルも譲渡あり、ふれあい教室、犬のしつけ相談・教室、動物介在医療事業
35 第1号 川崎市 川崎市動物愛護センター
2,000円/400円川崎市の動物愛護事業の施策と現状
猫同額、犬猫譲渡、他動物譲渡あり、団体譲渡についてH23.6現在準備中
36 第1号 横浜市 横浜市動物愛護センター(H23.4開設)
横浜市動物の愛護及び管理に関する条例施行規則
不明 2,000円/500円 猫不妊助成金制度、マイクロチップ装着費用助成、横浜市動物適正飼育推進員や市民ボランティア募集制度、犬猫譲渡(事前講習会)あり、身体障害者補助犬の紹介あり
37 第2号 横須賀市 横須賀市動物愛護センター
不明 2,000円/400円 猫同額、どうしても飼えない場合は相談、猫不妊助成金制度あり、事前登録後の犬猫譲渡あり
38 第2号
H22変更
第1号
相模原市 相模原市 ペットと衛生
不明 1,000円/200円 猫同額、犬猫不妊助成金制度、どうしても飼えない場合は相談、『相模原市獣医師会による「子犬子猫の譲渡会」と「犬のしつけ相談」』(マイクロチップは2千円徴収して埋め込むが不妊手術についての記載ナシ、
39 第3号 藤沢市 藤沢市 犬・猫・害虫
不明 1,000円/200円 猫同額、やむを得ない場合は相談、神奈川県動物保護センターでの譲渡事業、犬猫不妊手術補助金あり
北陸・中部 9県中 有料9県 都道府県9 政令指定都市(第1号)4 中核市(第2号)7 合計20団体 1と2以外の3号市0 総計20団体 累計59
40 都道府県 新潟県 新潟県 動物愛護
新潟県生活衛生課動物愛護・衛生係
不明 1,630円/10頭まで1,630円11頭以上3,260円猫同額。新潟県収入証紙で納入
引取申請書のpdf書式あり、『「人と動物のふれあい拠点施設(仮称)」』整備中(H24年1月開始予定)、管内地域別に譲渡情報あり、譲渡条件に不妊手術実施
41 第1号 新潟市 新潟市動物ふれあいセンター(2013年5月オープン)
18年12月 1,630円/10頭以下1,630円11頭以上3,260円猫同額、譲渡制度は環境省データベース紹介のみ(新潟市は不参加の模様)のうえ不妊手術はユルく推奨、『( 仮 称 ) 動 物 ふ れ あ い フ ァ ー ム』計画が予定されているが平成3年の市議会請願採択から未だ構想中?
42 都道府県 富山県富山県動物愛護センター
同引取の手続き

2,000円/400円猫同額、野猫の不妊助成金中止か?
週に一度しつけ方教室開催、子犬子猫の譲渡斡旋、19年1月より成犬譲渡開始(不妊手術については料金面でユルく推奨)
43 第2号 富山市 富山市保健所 ペット・動物 21年10月 2,000円/400円猫同額、現金納入、野猫の不妊手術補助あり、譲渡事業はナシか?
44 都道府県 石川県石川県 ペット・動物愛護 20年10月2,000円/400円猫同額。犬は平日毎日、猫は週1回持込、印鑑必要
いしかわ動物愛護管理推進計画(pdf)の現状把握を含む全内容が素晴らしい。譲渡は多数あるようだが関連ページが見つからない
45 第2号 金沢市 金沢市保健所 犬ねこを飼ったら 20年10月 2,000円/400円猫同額。猫の不妊助成制度♀2,000円♂1,700円H22.6からメスのみ、「処分されることを理解した上で持ち込みください」の記載、犬・ねこの里親制度事業(不妊手術は一応推奨)
46 都道府県 福井県福井県 動物愛護
福井県健康福祉部食品安全・衛生課
18年4月2,000円/10頭毎2,000円詳細は最寄健康福祉センターへ問い合わせ獣医師会と連携した譲渡事業、保護団体登録制度(H23.6現在では2団体)、譲渡動物の繁殖啓発も飼い主任せか?←資料が見当たらなくなった
47 都道府県 山梨県 山梨県動物愛護指導センターの紹介
山梨県福祉保健部衛生薬務課
15年4月2,000円/400円各窓口に問い合わせの上持ち込み、猫同額、県の収入証紙で納入、犬猫不妊手術助成制度、個人譲渡・団体譲渡あり、事業概要書は数字・問題把握の点でも素晴らしい
48 都道府県長野県 長野県動物愛護センターハローアニマル
15年10月2,000円/10頭まで2,000円鑑札必要、猫同額、長野県収入証紙。
不妊補助金交付制度は18年3月で終了、譲渡犬猫は不妊手術とマイクロチップ装着済みなため犬13,000円/猫12,000円の有料譲渡(素晴らしい)、ふれあい教室、職場体験学習の受け入れ、独自の子どもサポート、学校飼養動物支援などなど平成12年に開設された経験の面からもいろいろ素晴らしい(しつけQ&Aは多少の疑問)
49 第2号長野市 長野市 犬・ねこのページ
不明 2,000円/10頭まで2,000円猫同額、引取は週一度、犬猫不妊助成金制度、犬猫譲渡事業(繁殖制限項目はあるが絶対不妊ではない)、しつけ教室、犬猫一時預かり及び譲渡ボランティア募集
50 都道府県 岐阜県岐阜県動物愛護管理情報
岐阜県 犬・ねこの引取りが有料になりました
22年10月子犬は無料
2,000円/400円
どうしてもの場合は保健所へ引取依頼。西濃保健所では(原則として)子犬の譲渡会年3回程度開催
猫同額、引取は事前電話必要、「犬及びねこの団体譲渡(試行)」参加団体募集、「災害時における動物の救援活動に関する協定」締結、わかりやすい統計資料あり
51 第2号 岐阜市 岐阜市 犬、猫について 22年10月 無料
2,000円/400円
猫240円/120円
子犬譲渡の愛犬さがしの会事業(市外住民も対象)、ほか成犬と猫も譲渡あり、「飼い主のマナー」ページで子犬の時からきびしいしつけと記載(誤解を招くため好ましくない表現だ)
52 都道府県 静岡県静岡県 生活衛生・温泉・動物愛護 静岡県動物管理指導センター
静岡県 生活衛生・温泉・動物愛護 静岡県その他お知らせ飼い主からの犬・ねこの引取りを有料化します
21年10月2,000円/400円子犬子猫のみ有料譲渡(不妊手術には積極性を求めているようだ)、統計資料は素晴らしい
「捨てられた動物の行く末「このような現実を知ってもまだ幻想にすがりますか?」」
53 第1号 静岡市 静岡市動物指導センター 21年10月 2,000円/400円動物愛護館、伝言板(飼い主探しの情報交換)、成犬譲渡制度など充実している
54 第1号 浜松市 浜松市役所 不明 2,000円/400円譲渡関連は県センターに準じる
55 都道府県 愛知県愛知県動物管理保護センター 23年4月2,500円/500円猫同額、事前電話予約制の譲渡事業、ふれあい教室、しつけ教室、動物介在活動支援事業、動物愛護事業に協力する民間団体の紹介あり、HPではリンク接続されていない箇所多数原則不妊済み犬対象の成犬の家族さがしは丁寧でいい感じ
56 第1号 名古屋市 名古屋市動物愛護センター 23年4月 2,500円/500円猫同額、平成17年から成犬譲渡(不妊手術が条件の一つ)、譲渡成犬は狂犬病予防接種・畜犬登録・マイクロチップ装着の計9,700円が必要、マイクロチップの情報登録(1,000円)は任意
愛護館
57 第2号 豊田市 豊田市福祉保健部保健衛生課 23年4月 2,500円/500円猫同額、事前申込後犬猫譲渡、ふれあい教室・しつけ教室・動物介在活動などのボランティア募集、市内の動物病院一覧
58 第2号 豊橋市 豊橋市動物愛護のページ 23年4月 2,500円/500円猫同額、犬ねこ飼い主さがし案内板(仲介のみ)、愛犬手帳のダウンロード
59 第2号 岡崎市 岡崎市動物総合センター・Animo(あにも)【東公園内】 23年4月 2,500円/500円猫同額、動物に関する市民活動団体あり、事前講習後の犬・ねこの新たな家族探し事業
近畿 7県中 有料7県 都道府県7 政令指定都市(第1号)4 中核市(第2号)8 合計19団体 1と2以外の3号市1 総計20団体 累計79
60 都道府県 三重県 三重県動物愛護管理センター
三重県健康福祉部薬務食品室
18年6月 2,500円/500円猫同額、三重県証紙で納入、事前受講後犬猫譲渡事業(県民のみ)(不妊手術は譲渡誓約事項)、動物愛護に関する出前授業、センターの正式名称は(財)三重県小動物施設管理公社(21年度予算1.2億円)
61 第3号 四日市市 四日市市保健所
2,500円/500円猫同額、犬猫不妊手術費補助、譲渡ナシか?→いい感じで譲渡事業が始まってた
62 都道府県 和歌山県和歌山県動物愛護センター
和歌山県使用料及び手数料条例
不明2,000円/10頭まで2,000円ふれあいドーム、譲渡会及び譲渡後しつけ教室など開催 受講後犬猫譲渡事業(譲渡後にしつけ方教室2回開催&6ヵ月後にハガキで不妊手術報告)、譲渡犬は狂犬病予防接種、里帰り運動会(センター卒業犬の集い)、
安楽死処置(?)
平成12年開館の授乳室完備の愛護の素晴らしいセンター
63 第2号 和歌山市 和歌山市生活保健課
2,000円/10頭まで2,000円猫同額。H20年度から犬猫譲渡事業見直し→H23年現在事前受講後犬猫譲渡事業(犬は登録手数料・狂犬病予防注射料)、4回4千円のしつけ方教室開催
64 都道府県滋賀県滋賀県動物保護管理センター
飼い犬・飼いねこの引取りは有料です(pdf)
22年7月2,000円/500円 平日毎日、基本的に安楽死処分(?)H21.4より多頭飼養の届出事前登録制譲渡会開催、犬の飼い方講習会、わんにゃん掲示板、野猫の引取ナシ、センターHPはわかりやすくて見やすくて素晴らしいサイト(統計資料もあり)
65 H21変更
第2号
大津市 大津市保健所
2,000円/10頭まで2,000円21年4月中核市に移行 H21.4より多頭飼養の届出、事前登録制犬猫譲渡事業(犬は登録と狂接種・済票で6,200円)、
66 都道府県京都府京都府動物愛護管理センター 21年7月2,000円/10頭毎2,000円
猫同額、HPの情報は整然と整理され見やすい、動物ふれあい広場、犬猫譲渡事業はあるが子犬子猫がメインでありあまり頻繁に機能していないようだ、犬の飼い方ページ内の権勢症候群関連の記述は少し残念
67 第1号 京都市 京都市家庭動物相談所
H21京都市動物愛護行動計画の進捗状況(pdf)
21年4月 2,000円/10頭毎2,000円犬譲渡H19〜H21まで50頭前後/年、子猫譲渡H20年6頭H21年41頭、猫の譲渡のみ不妊手術必須、パブコメ意見が誠実に取り入れられている印象
68 都道府県 大阪府大阪府犬管理指導所
大阪府 犬の引取申請について
18年4月1,400円/10頭毎1,400円各窓口のリンク参照、猫同額、犬猫譲渡事業(明確な数字が記載されている)、登録保護団体募集、
69 第1号 大阪市大阪市ペットについて(総合) 22年4月1,400円/10頭毎1,400円週3回持込、印鑑必要、大型犬や引取日時以外は応相談
耳Vカット街猫事業、譲渡対象団体制度(選定基準の一つに犬・ねこを譲り受けている譲渡対象団体であることを、名刺・ホームページ等で広報しないこと また、募金・物資の援助等の手段に用いないこと)、受講後犬猫譲渡事業(S57から)(のわりには不妊手術記載ナシ)、
70 第1号堺市堺市動物指導センター
18年4月1,400円/10頭毎1,400円猫同額、
71 第2号高槻市高槻市 犬・ねこ引取申出書 不明1,400円/10頭毎1,400円 →
2,800円/10頭毎2,800円
猫同額、猫不妊手術助成金制度
72 第2号東大阪市東大阪市 飼い犬・飼い猫・メジロのトップページ
東大阪市 飼い犬が飼えなくなったとき
18年4月1,400円/10頭毎1,400円猫同額、子犬のみ譲渡事業、犬持込時に印鑑・飼い犬登録・犬鑑札(あれば)・狂犬病予防注射済票(あれば)が必要
73 都道府県奈良県奈良県 動物愛護係
奈良県桜井保健所動物愛護センター
22年7月2,000円/10頭毎2,000円あらかじめ保健所へ相談、18年4月現在安楽死処分・焼却施設建設中
74 第2号奈良市奈良市 動物管理 21年10月3,000円/1頭3,000円猫同額(子猫も1頭につき3,000円、素晴らしい)、登録制犬猫譲渡事業、22年度のみ収容・処分数記載
75 都道府県 兵庫県兵庫県動物愛護センター
不明1,700円/10頭まで1,700円兵庫県収入証紙。センターへ連絡、猫同額直接センターへ持込
面談後犬猫譲渡事業、「犬ねこの引き取りは殺処分を前提としたものです」と記載、犬猫ふれあい事業、しつけ方教室、団体講習見学申し込みあり
76 第1号 神戸市神戸市動物管理センター 24年4月1,700円/10頭まで1,700円
2,000円/10頭まで2,000円
猫同額、犬譲渡会あり、HP出来たてだからか情報量少ない
77 第2号 姫路市姫路市動物管理センター 不明1,700円/10頭まで1,700円猫同額、毎月開催犬猫譲渡事業、不妊手術が譲渡条件の一つ、ふれあい事業
78 第2号 西宮市西宮市 動物愛護 H12年?1,700円/10頭まで1,700円週2回センターへ連絡の上持込猫同額、犬猫譲渡事業、犬猫譲渡条件の一つに不妊手術、ただし譲渡の相談は月〜金のみ電話相談から
79 第3号
H21変更
第2号
尼崎市尼崎市動物愛護センター 不明1,700円/10頭まで1,700円猫同額、「引き取られた犬は殺処分が前提」と記載、犬猫譲渡事業はあるが案内が不親切(収容動物情報と譲渡対象動物情報がゴッチャ)
中国・四国 9県中 有料8県 都道府県9 政令指定都市(第1号)2 中核市(第2号)6 合計17団体 1と2以外の3号市1 総計18団体 累計97
80 都道府県 鳥取県 鳥取県 犬及びねこの引取り手数料有料化
19年10月2,000円/400円猫同額、犬猫譲渡事業は細々と始めている、引取犬猫の公示と譲渡は無い模様
81 都道府県 岡山県岡山県動物愛護センター 不明2,000円/5頭毎1,000円猫は市役所無し保健所のみ、月に1回市役所に持込(保健所も市役所に来る)または週に2回保健所へ直接
(最初の予定の33億から見直しして)17億円の予算をつぎ込んだ施設という見方ではやや疑問が残る
82 第2号
H21変更
第1号
岡山市岡山市 動物 14年4月2,000円/1〜5頭1,000円、6〜10頭2,000円、11〜15頭3,000円子犬メインの譲渡事業、譲渡犬は原則マイクロチップ埋め込み済み、必要に応じて混合ワクチン接種済み、不妊手術が条件の一つ
83 第2号 倉敷市倉敷市保健所
2,000円/5頭毎1,000円猫同額、「こちらで引取られた犬やねこは、ほとんどの場合殺処分になります」と記載、HPに未整備リンク、犬猫譲渡事業、譲渡犬猫は不妊手術が条件の一つ
84 都道府県 島根県薬事衛生課 動物愛護 18年10月2,000円/400円県内各保健所へ電話連絡の上持込、島根県の収入証紙で納入。定期的犬猫の巡回引取り業務は平成18年度から廃止
85 都道府県 広島県 広島県動物愛護センター 23年7月2,000円/1頭400円平日毎日、印鑑必要、咬傷事故の犬については事前手続き必要
訪問引取 1頭につき3,610円別途加算
「犬・ねこの処分」三原市役所のホームページ1
86 第1号 広島市広島市 ペット
無料 平成19年11月より犬及びねこの団体等譲渡制度
87 第2号 福山市福山市動物愛護センター
無料 定点回収、子犬子猫のみ譲渡事業、動物愛護教室、しつけ方教室
88 第3号 呉市呉市愛護センター 23年7月2,000円/400円猫同額、犬猫譲渡事業(認印のみで譲渡OK)、譲渡犬猫の近況など常設展示
89 都道府県 山口県山口県動物愛護センター 19年10月2,000円/400円記載無し、子犬子猫の譲渡会開催、里親斡旋窓口あり。
→山口県生活衛生課は「有料にしたら捨て犬、捨て猫が増えることも心配したが、有料化した他の自治体を調べたら問題は出ていなかった」としている。猫も同額の予定(19年5月現在)
90 第2号 下関市 下関市 ペット・動物
無料 21年4月より行政機関としては世界初の取り組みとなる吸入麻酔剤による致死処分方法(麻酔剤の再利用)導入予定システム概要(pdf文書)
犬猫譲渡事業、譲渡犬は3,000円の畜犬登録料が必要、体重6キロ以上のペット犬の火葬は3,000円もとるのに引取り犬が無料とはこれいかに
91 都道府県 香川県香川県保健福祉事務所共通ページ 17年10月2,000円/200円
92 第2号 高松市高松市環境衛生係 17年10月2,000円/200円
93 都道府県 徳島県徳島県動物愛護管理センター 18年6月2,000円/500円猫1,000円/200円、事前電話予約
94 都道府県 愛媛県愛媛県動物愛護センター 20年10月2,000円/400円愛媛県収入証紙で納入。引取りに際し鑑札と狂犬病予防注射済票が必要
95 第2号 松山市松山市生活衛生課分室 20年10月2,000円/400円不妊手術1件につき3,000円補助(年間800頭先着順)→2,000円1,000頭に変更
現金で納入
96 都道府県 高知県 高知県動物愛護・管理
高知県動物情報ネットワーク

無料 斡旋事業あり、H20年度で『手数料をとる制度の導入について具体策を検討』
97 第2号 高知市高知市役所
中央小動物管理センター

無料 引取に必要なものは印鑑のみ、主に子犬譲渡事業、譲渡会では一般飼い主の飛び入り持込みOK
九州・沖縄 8県中 有料7県 都道府県8 政令指定都市(第1号)2 中核市(第2号)6 合計16団体 1と2以外の3号市2 総計18団体 累計115
98 都道府県 福岡県福岡県 21年10月2,000円/1頭400円随時役場開庁時間に受付、印鑑、犬は登録証(鑑礼)必要
99 第1号 北九州市北九州市動物愛護センター
北九州市動物の愛護及び管理に関する条例(pdf)
21年10月2,000円/400円猫同額、原則として即日致死処分、有料譲渡事業
100 第1号 福岡市福岡市動物愛護管理センター
無料 平日毎日引取り、原則致死処分、犬猫(主に混合ワクチン接種済みの子)譲渡事業、一般譲渡の斡旋、一般の保護情報、見やすい統計資料あり、しつけのページは例外なく古臭くて残念
101 第2号 久留米市久留米市動物管理センター 21年10月2,000円/1頭400円印鑑、あまり機能していない子犬子猫譲渡事業
102 第3号 大牟田市大牟田市動物管理センター
広報おおむた「飼い犬・飼い猫の引き取りが有料になります」
23年10月2,000円/400円猫同額
103 都道府県 佐賀県佐賀県 健康福祉本部 生活衛生課 動物愛護・乳肉衛生担当 20年10月2,000円/10頭ごと2,000円猫同額。出張引取りの場合4,000円/4,000円。佐賀県収入証紙
104 都道府県 長崎県長崎県県民生活部 生活衛生課
長崎県動物愛護情報ネットワーク
22年4月 2,000円/10頭毎2,000円 猫同額、長崎県収入証紙による徴収、里親制度(斡旋)あり、長崎県動物愛護管理推進計画は見やすくわかりやすい充実した資料
105 第3号 佐世保市佐世保市役所 22年4月2,000円/10頭毎2,000円猫同額、長崎県収入証紙、引取手数料犬猫は別に数える
106 第2号 長崎市長崎市動物管理センター 22年4月2,000円/10頭毎2,000円猫同額、犬猫譲渡事業、HPは全体的に丁寧で見やすく素晴らしい、とくに譲渡動物の情報コーナーはおそらく日本一丁寧
107 都道府県 熊本県熊本県健康危機管理課総務・調整班 20年10月2,000円/400円猫1,000円/200円。熊本県収入証紙
108 第2号 熊本市熊本市動物愛護センター 20年10月2,000円/400円猫1,000円/200円
109 都道府県 大分県大分県庁生活環境部食品安全・衛生課(食品乳肉班) 21年4月2,000円/400円猫は昭和62年から1,220円/240円→21年4月より1,500円/300円に改正
111 第2号 大分市大分市手数料条例改正の背景(pdf文書) 21年4月2,000円/400円猫は昭和62年から1,220円/240円→21年4月より1,500円/300円に改正
112 都道府県 宮崎県 宮崎県動物愛護対策
「宮崎県動物愛護管理推進計画(案)」に関する県民意見募集の結果について

無料 引取料金は九州各県の状況を見ながら調査検討、保健所へ相談、
113 第2号 宮崎市 宮崎市 動物・ペットに関すること
宮崎市健康管理部衛生環境課

2,000円/740円猫740円/一腹740円、譲渡事業ナシ
109 都道府県 鹿児島県鹿児島県 生活衛生課 18年10月2,000円/400円猫1,000円/200円管轄保健所、県収入証紙で納入
114 第2号 鹿児島市鹿児市 犬・猫・動物
無料 譲渡事業(譲渡後講習会に参加)、譲渡犬猫の不妊手術についてはユルすぎて推奨になっていない、譲渡犬は畜犬登録・狂犬病予防接種・済票交付で計7,000円程度の有料、業務統計は10年間ほどの情報が素晴らしい
115 都道府県 沖縄県沖縄県動物愛護管理センター 21年10月犬30kg以上3,500円
犬30kg未満2,500円
犬91日未満500円
猫2,500円
猫91日未満500円
離島での殺処分方法は麻酔薬



◎このページの情報はすべてインターネットにて得たものです。
引用・転載は自由におこなっていただけますが、各自再確認の上ご使用ください。
また本ページへのリンクはご自由におこなって下さい。連絡不要です。
 @管理人