HGUC SUPER GUNDAM FXA-05A/RX-178
【工程紹介-4】
'04/02/11
今回は、サフ吹きまでGO!

まずは、各パーツに持ち棒をつけます。

その名も
塗り塗り相棒君
です!!
簡単です…

3mmの丸プラ棒を切ったものです。

長さは5cmぐらいで切っていきます。

…皆やってるって??
(-_-X)
3mmを選んでいる理由は、ガンプラのポリ径が3mmが多いからです。

ポコポコはめて持ち手をつけます。
ポリパーツが無い場合は、相棒君とパーツを瞬着でくっつけます。

塗り終わったら、ポキンと案外簡単に取れるので心配はいりません。

接着が難しい場所などは、Waveから出ている瞬着硬化スプレーが便利!
しかし・・・
棒つけまくり君です。

細かいパーツも多いので、相棒君以外の棒君にも活躍してもらってます。
次の工程へ
[完成写真へ戻る]
各工程へ >1 >2 >3 >4 >5 >6 >7 >8 >9 >10