Counter 東亜友誼慈業研究会長三宅英雄の自己紹介

自己紹介


今年NGO活動34年の東亜友誼慈業研究会会長の三宅英雄と申します。

このpageは、関連の総務大臣届出政治団体三宅藤原氏族会と共に御覧下さい。

   
 
★98年12月17日 韓流スターの元祖安聖基氏とソウル特別市江南区新沙洞の日本料理店「京寿司」店頭で、
単独対談会食後、私が手にして居る物が映画「眠る男」を観た群馬県民宛サイン色紙。
(右が拡大画像。”眠る男”映画を愛して下さった、群馬県民皆様感謝します。ソウルでお会いしましょう。映画俳優 安聖基)
下が写真の解説、左が上毛新聞ひろば欄同12月2日掲載の「眠る男に会うために」(見えますか?)。
安聖基氏又は、안성기씨を御覧下さい。
尚、「안녕하세요 하나님(こんにちは神様)・「깊고 푸른 밤(濃紺の夜)・「철수와 만수(七洙と満洙)
三部作を安聖基氏代表作品として、群馬県国際交流協会ライブラリーに寄贈していますので、どうぞ御覧下さい。
   *  この色紙は、”眠る男”を観た群馬県民宛に成っている為、
   99.06.15 県庁総務部国際課を訪ね、山口課長補佐と面会し、小寺知事に直接手渡して、
   中之条町の「伊参スタジオ(いさまスタジオ)」に寄付して頂きたいと依頼したものの、
   多忙を理由に断られた為、残念ながら、未だ私の机の引出しの中、此処で公開している儘ですが、
   私と同じ、旧中島軍団の大澤正明氏が群馬県知事に就任したので、折を見て、表敬訪問したいと思います。

   
関わりの【映画 眠る男】のパンフレットと絵葉書です。


 * 先祖三宅太郎左衛門藤原芳高が、遠祖児島高徳公の眠る墳墓を守る為、播州から、此処に移り住んで代々458年に成ります。
                                 詳細は下記のルーツを御覧下さい。

  昔当地に中島飛行機の工場が有り、多くの韓国・朝鮮人が徴用され、
 其の子弟が同級生の中にも幾人も居た関係から、韓国の世界に入り込みました。
  家の中は全て韓国です。徹底して居ないと嫌なんです。
  メディアでは、韓国語の挨拶も出来ない者が韓国を語って居る事が嫌なんです。
  ですから、韓国人妻の作る韓国料理を食べ、輸入した韓国伝統家具に囲まれ、韓国語で暮らして居ます。

  東亜友誼慈業研究会設立34年を迎えた今、
 中島飛行機の子息中島源太郎氏(故人・元文相、現職の代議士で死亡)が、
 常々私に云って居た事は「一つの事業を成し遂げるのは、
 20年の歳月が必要なんだよ」との意味が今やっと判った様子です。・・・
  其の中島代議士の為に、設立した三宅藤原氏族会も、42年です。
  中島飛行機は、当時従業員が50万人の世界一の会社だったそうで、千葉から働きに来ていた私の父と、
 地元の旧家の母が知り合い結ばれ、私(三宅英雄)が生まれたのは、中島飛行機が縁だったからと理解し、支援したのでした。

  上記の様に、文部大臣に就任された、翌秋88年ソウルオリンピック開会式に、竹下総理の名代として、盧泰愚大統領に招かれた際、
 私が簡単な韓国語の挨拶言葉を御教示し、其れを実行した為、大統領に大変喜ばれたと話されました。
  (当時の官房長官は、平成年号を発表した後の小渕恵三総理。党幹事長は、安倍晋三総理大臣の父親晋太郎氏でした。)

【親交の有った政治家諸先生を御紹介致します。】


    *画像は左上から、★中島源太郎代議士の文部大臣就任に際し、お祝いの挨拶に文部省を表敬訪問した写真と、
   主催したバーベキュー大会で陳情中の写真(当時通産政務次官)。

    ★87年11月6日 竹下内閣閣僚の雛壇写真(三段目左から二人目)。
    後の小渕恵三総理、 現在の民主党代表小沢一郎代議士東京都知事石原慎太郎氏の顔も見えます。
 
    ★文部大臣中島源太郎代議士の色紙。
    新年三日に、地元の自宅に招かれ御節をご馳走に成った後、代議士と選挙区を車数台で年始遊説するのが恒例でしたが、
   大臣就任以後、地元に帰れなく成り、一度影武者を使いましたが、判ってしまい、
   私の発案で、館林飛行場からセスナを飛ばし、音声で空から、新年の挨拶を広報しました。
    韓国に出掛けるのは、其の後からでした。
 
    ★総理大臣福田赳夫代議士の色紙。
    私(三宅英雄)の遠祖児島高徳公600回忌の名誉会長に頼みました。
    (福田赳夫総理大臣は、07年9月25日に第91代内閣総理大臣に選出された福田康夫代議士の実父です。)

    ★外務大臣安倍晋太郎代議士の色紙。
    中島後援会が講演に招いて、講演終了時演壇から降りて、真っ先に私に手を差し伸べ、握手し、其の後会食しました。
    其の時、秘書として同行していたのが、06年9月26日総理大臣に選ばれた次男安倍晋三代議士です。
    07年参院選後退陣表明し辞任したものの、12年12月26日に再び総理大臣に選出される。
    安倍晋三総理の昭恵夫人は、小泉元総理訪韓の際朴龍河氏と面談した程の「冬ソナ」の大ファンで、
   韓国語も少し話します。 韓流グッズ等の紹介は此方です。

            安倍晋太郎と中島源太郎は、本当に仲が良かった。

    ★農林水産政務次官福田宏一参議院議員の色紙。
    福田赳夫代議士の実弟で、総理秘書官の時、赤坂プリンスホテルの清和会事務所と議員会館に詰めて居ました処を、
   二度訪ね、遠祖高徳公の六百年祭名誉会長福田総理就任依頼の陳情に訪ねました。
   其の後、宏一先生は、参議院議員に転身されたので、支援しました。非常に気遣いの有る方でした。
    俳優で参議院議員を務めた某は、「私が代議士をしていた時」と言ってますが、
   代議士は、衆議院議員を指す言葉なので間違いです。

    ● そして、母親の葬儀に生花を戴いた、三塚博元通産・大蔵大臣

    * 何れも、故人に成ってしまったのが残念です。合掌。

日韓親善NGO活動34年国際協力団体 東亜友誼慈業研究会
総務大臣届出政治団体 三宅藤原氏族会 (旧 児島高徳公直系同族会)
    会長 三宅英雄 (児島高徳公陰陽直系二十四世裔)
    (号 昔城 元 読売新聞記者)

(陰陽直系とは、陰宅は先祖の眠る墳墓を云い、陽宅は其の近くに在住する直系子孫を意味し、本家直系を云います)

〒370-0516 群馬県邑楽郡大泉町中央2-10-19
    電話&Fax 0276-61-0560
      公開2006年05月26日   更新2016年05月19日

 
   * 上の画像は、小渕総理から戴いた母親の葬儀に受信の弔電(99.05.10)と、其の後、新盆の挨拶状。(99.08.06)

   * 画像左は、86.9.15 一献傾けて、三ヵ月後愛車で、韓国周遊の旅へ出発。 
   * 画像中は、中島源太郎死去の後、世襲の洋次郎後援会幹部のみに贈られた彼の人形。
     01.1.6 洋次郎死去。この二日前議員会館を訪ねたのだが、面会出来ず。
   * 画像右は、52.6.15 母に抱かれた3歳の私と上毛新聞会葬広告。

      本会は、2012年7月8日(日)大泉町文化むら大ホールに於いて、
     被災地支援映画「フラガール」上映会上映会に続き、
     第二弾から、第八弾迄、「除染作業」等の支援をしたが、
   被災地利用の悪徳業者との戦い→  「被災地の悪徳業者①」  <被災地の悪徳業者②>

      酷い目に遭い、ブラックリストの個人・企業が多い為、
    国家も、被災地には、税金を使わない方針に、変更の為、被災地支援から、撤退し、
     現在は、双葉郡の一箇町村を「世界貢献テーマパーク」として、地域繁栄し、住みたい街・行きたい街づくりをします。
大熊町役場会津若松出張所を訪問、交通整理の赤井光清氏との出会いと被災地復興計画
双葉郡復興は、社会貢献する事業計画しないと再び、災害を受けます。★
復興の核は、山本信人博士のGcMAFHIV等感染症難事病患者を短期 完治させます
双葉郡の一行政に GcMAF工場病院設置、病に悩む皆さんを救済。★
水脈探査した母なる大地に、栄養分が有る我々の遺体を還す<土葬霊園>を山腹に造成。
自然災害が多いのは、山に埋葬しない事で、遺体を燃さず、大地還す。★
大熊町役場を再訪と木幡ますみ町議と面談後、竜田駅視察。力強い助っ人中村守保博士。
★協力戴けない方が、多い中で、水耕栽培高齢者施設等の御協力を得る。★

万能薬 &食べる化粧品「厚岸草함초」を尋ねて、 仁川江華島訪問2015.6.1.
万能薬&食べる化粧品厚岸草鹹草/함초貴女に、御提供します!!。★


 ◎ 上の写真は、大統領官邸(青瓦台迎賓館)に、金大中大統領を表敬訪問し、会食。

* アクセスアップの御協力を御願い致します。  Yahoo!ブックマークに登録

愛車単独3000キロ韓国周遊の旅

本会三宅英雄会長のルーツ   映画「愛の黙示録」

お見合い韓国(紹介無料/東亜友誼事業研究会25周年記念事業の一環)

韓国歌謡界進出支援&韓国歌手招聘事業   「太平記の里案内記」
 
yahoo blogs 日韓親善韓国の知識   ドラマ「悲しき恋歌」ロケ地探索記①梨泰院洞編

児島高徳と増位山の三保ヶ関部屋   親戚 三保ヶ関部屋訪問記

저작권(C) 동아우의자업연구회 회장 미야케 히데오     
Copyright (C) 2005-Permanence Hideo Miyake. All Rights Reserved