Counter 福島県双葉郡の被災地復興計画①

 


福島県双葉郡の被災地復興計画①
2015.5.23.より実施。

Non Governmetel Organization - East Asia Friendly Charity Wark Research Society

東亜友誼慈業研究会(とうあゆうぎじぎょうけんきゅうかい)のNGO活動

★2015.6.23.大熊町役場会津若松出張所を訪問し、交通整理をしている赤井光清との出会いから、始まった被災地復興計画!!。★
오쿠마마치 동의사무소 아이즈와카마츠 출장소를 방문해 교통 정리를 하고 있는
아카이 미츠키요>와의 만남으로 시작된재해지 부흥 계획>!! 。


* 大熊町役場会津若松出張所前路上で、交通整理をしている赤井光清
大熊町の自宅付近で、交通整理を40年行い、此処会津若松に来ても、ボランティアで活躍。
鶴城小の児童達等が、皆んな彼に挨拶を交わして行く。

赤井光清79歳。大熊町交通安全協会の装備。
11人の交通整理ボランティアが居たが、今は一人。
NHKテレビ・新聞・雑誌で、取上げられ、掲載された福島民友を彼に、戴く。
大熊町役場幾橋功企画調整課長補佐が、予定よりも早く、面会してくれると云うので、
赤井光清に手を上げ、「復興計画説明をして来る」と合図したら、答えた。
説明が終わって、庁舎を出た時には、彼の姿は無かった。
何かの為にと持参した群馬の名産<大和芋>を一本、
福島民友のお返しに、上げたが、電話番号を聞かなかった事が、残念だった。
★ 赤井光清の様な、功徳(くどく)を積む人には、
3.11以外の生死の場面でも、
神様は、生きる方を選んでくれる。此れが人間。
* 画像左は、会津若松合同庁舎側からの大熊町役場出張所。右は、仝出張所敷地内からの赤井光清

* 画像左は、赤井光清と鶴城小の男子児童。右は、仝出張所敷地内からの彼の愛用自転車。

* 画像は、2014.11.4(火)福島民友の<避難先でも「町のために」>で、赤井光清等の記事。

* 画像は、仝新聞の<大熊町制60周年記念表彰避難>を受けた皆さんの写真拡大画像。
赤井光清は丸印の後、右から三人目。

被災地復興町おこし提案書 [被災地に韓国村を設置する](持参した企画書の内容)

  此の度の未曾有の震災に際し、皆様に御見舞い申し上げます。
           [被災地との合縁奇縁]
  私の遠祖<児島高徳>公は、長慶天皇と共に東北巡幸の際、陸中の国和賀郡妙見寺を訪 れ、
 彼の地の佐竹・南部両氏の南朝方への力添えを乞うたが、果たせず、
 <有待>(うたい・頼みをする処が有るの意味)の文字の懸額を残し、
 正平二十年(1366)彼の地で死んだ事にして、此処上州古海に帰りました。
  そして、分家三河挙母藩初代藩主三宅康貞(町長と同姓の渡辺崋山は、三河三宅の家老でした)の娘は、
 陸奥磐城平藩初代藩主内藤政長(三河で生まれ、豊臣・徳川に仕える)の正室だった事が、判明し、合縁奇縁を感じ、
 高徳公終焉の地で、代々459年当地に暮して来ましたが、
 いわき市は、藤原氏・内藤氏の関係から、被災した<スパリゾートハワイアンズ>支援の為、
 2012年7月8日映画「フラガール」上映会を切っ掛けに、此れ迄、200人程の作業員を被災地に送り込んで居ます。
  然し、被災地は、全国から、悪徳業者を動員したが如く、手間が貰えず、訴訟に成って 居る事例が有り、
 依頼されたものの、連絡出来なく成った業者の為、待機中の作業員も居ます。
  日系ブラジル人等にも、除染作業を遣って貰いましたが、差別の有る現場で、ひと月経たない内に辞められたり等々、
 被災地関係では、酷い目に遭いましたが、復興・町おこしは行わなくては成りません。
  政治活動41年・国際親善33年行い、海外からの観光客誘致・過疎化対策等、
 意義の有る事業が見込めますので、御検討宜しく御願い致します。

           [大熊町復興の末広がり、set八案。]
  漢方薬GcMAF予防医学の病院 → 漢方医&皮膚科医下津浦耕士の分野だが、
                西洋医学の苦手な方には、韓方薬。癌・感染症・難事病の方には、GcMAF
                 健康維持を御考えの方には、予防医学を診ます。
                 そして、住民には、GcMAF(マクロファージ活性化療法)を半額で、治療提供します。
  福島国技館   →  国技館を建てて、女子相撲の本場所を開催する。
  相撲大学     →  大学を創設し、力士志望者を国内から、集め、日本人横綱を誕生 させ、力士志望者を海外から、
                留学生として入れ、更なる普及と関取を誕生させる。
                 歌手増位山が、親戚で、其の義弟が、相撲協会理事長の北の湖だったが、2015年11月死去。
                横綱の時、私の遠祖児島高徳公の六百年祭に、墳墓前で、横綱土俵入りを遣って貰いました。
                 恩の厚い人で、養父の三保ヶ関国秋と実父の葬儀が、同じ日に行われる事に成り、皆が帰郷を勧めたのに、
                「師匠は、親以上の恩人」と云い、親戚中に欠席の案内を送ったとの事です。
                 北の湖の定年後、学長に迎える事だったが、計画に終わる。
                 韓国では、治五郎の遺志を継ぐ、柔道大学が有り、
                私と親交だった北関東綜警の青木忠三講道館八段は、頻繁に訪れて居ました。
                 [児島高徳公と増位山の三保ヶ関部屋] 増位山(澤田昇)は、旧ソ連から、元大関把瑠都凱斗をスカウトして来ました。
  屋台村     →   博多の屋台村は、韓国の屋台を模した物だが、韓国料理の屋台を 集める。
                 全国に沢山の韓国人が居て、集める事大いに可能。
  韓国野菜の栽培 → 焼肉に包む<荏胡麻の葉><サンチュ・包菜><白菜>等栽培。
                 以前、福島県内の農協が、韓国から、種を輸入して、白菜を栽培したが、現在、情報が無い。
                 私も、昔、韓国白菜の種を赤城山南面の農家に、持って行き、栽培を頼んだが、やる気の無い奴で、雨に流され、失敗。
                 ②の屋台村で消費し、二東マッコルリの取扱店に販売する。韓国の白菜は、水気が少なく、キムチが早く水っぽく成らない。
                 (水耕栽培可能。仕入の種は三年に一度でok。韓国の野菜・穀物は、水気が少ない)
                 何れ、25%に成る消費税対策として、栽培した野菜の一定量を住民に無料配布する。
  韓国肉牛の飼育 → 松坂牛等を始めとする牛肉は、田中角栄の父角次が、同和の生業 である馬喰を遣っていた時代、
                起死回生を狙い、済州島に牛の仕入れに行き、育てて増やし、売る心算だったが、
                越後は寒く、子牛は育たず、沖縄の知人に売却した。
                 其の牛の子孫が三大牛で、今、畜産業の減少だから、需要が有ります。
                 そして、韓国の肉牛は、レストランや食堂で、御客が残した食べ物を其の儘食べ て居るので、美味しい訳です。
                 (韓国の飲食店では、テーブルに楊枝が有りません。残飯に楊枝が混ざると、牛の喉に刺さり、大事な食材を失うから。楊枝はレジで)
                 韓定食は、<テーブルの脚が折れる程の御馳走/상다리가 부러지도록 나오는 한정식>と云う位、出て来ますので、残します。
                 全部食べると、家畜に与えられないし、もっと食べたい意味で、失礼に成ります。
                 野菜作りと牛肉作りは、大熊町の産業として、住民の仕事にします。
  コテージ付貸農園 → 家族で、野菜作り等を行って貰い、夜は、屋台村で食事。
  民間大使資格 →  外交の専門家を民間資格で、搬出するのに、其の本拠地とする。
                 先ず、駐韓大使として、韓国語/한글を読み書き・話せ、トロット/트로트を唄え、
                韓国人の友人が居て、日韓関係に貢献度が有る人を全国から、公募する為、
                商標登録と営利目的で無い法人の設立を準備する。以上、町全体をテーマパークにします。

   ■ 大熊町の住民全員が帰りたく成る町造りを、全国の人々が集まる町造りを、世界の人々 に知られる町造りを行い、
    そして、保険証の無い外国人の雇用と定住で、町の発展に・・
   ◆ 万能薬・/strong>食べる化粧品<厚岸草鹹草/함초>の産地仁川広域市と姉妹都市提携可能。
                                                     乙未 6月19日

                 日韓親善NGO活動33年国際協力団体 東亜友誼慈業研究会
                 http://www.geocities.jp/korealobby/index.html 
                 総務省届出41年全国政治団体     三宅藤原氏族会
                 http://kjinfo.web.fc2.com/ 
                    会長 三宅英雄 (児島高徳公陰陽直系二十四世裔/元 読売新聞記者)
                    自己紹介  http://www.geocities.jp/korealobby/info.html 
                    私のルーツ http://www.geocities.jp/korealobby/roots.html 
                    〒370-0516 群馬県邑楽郡大泉町中央2-10-19 T&F 0276-61-0560    日韓親善.jp

           [其の他の持参した資料リスト]
     、 WEB東亜友誼慈業研究会のページ写し。
     、 WEB総務省届出済全国政治団体三宅藤原氏族会写し。
     、 WEB自己紹介写し。
     、 週刊<サライ>1999/3/4号<日本橋高島屋>写し。
     、 WEB児島高徳と増位山の三保ヶ関部屋写し。
     、 WEB被災地支援・映画「フラガール」上映会写し。
     、 WEB三保ヶ関部屋訪問「我が遠祖児島高徳の[有待]の石碑と高徳神社写し。
     、 韓国教育省<第42回韓国語能力試験>ポスター。
     、 韓国教育省<第42回韓国語能力試験>概要。
     10、韓国観光公社発行<korea韓国한글>小冊子。
     11、WEBl韓国大使館張相九参事官写し。
     12、WEB<財団法人民間大使(仮称)設立企画書>写し。
     13、駐日韓国大使館首席教育官崔成有<韓国語能力試験実施にあたって>挨拶文写し。
     14、WEB万能薬&食べる化粧品の厚岸草・함초を尋ねて、仁川・江華島訪問写し。
     15、WEB美味しい韓国の酒写し。
     16、1999/6/9FRIDAYメシマコブの兪盆東博士写し。
     17、「愛の黙示録」上映委員会発行愛の黙示録パンフレット。
     18、WEB被災地支援・高収入「除染作業員全国から募集中」写し。
     19、WEB被災地支援・高収入・ダンプ持込運転手全国から募集中」写し。

* 画像は、幾橋功課長補佐に戴いた資料。
左から、<大熊町住民意向調査結果(速報版)の送付に付いて>と仝課長補佐の名刺。
中が、<大熊町管内図>。右が、<大熊町第二次復興計画>。

* 画像は、追加で戴いた、
本会関連の<大熊町復興まちづくりビジョン最終報告>の16Page【大河原復興拠点整備】。

       幾橋功企画調整課長補佐との面談状況(上記、<set八案>以外)

   旭ヶ丘等の山間部は、未だ、除染が済んで居ないとの話を聞いたので、伐採せず、
  除染が出来る方法が、有ると云ったら、関心が有る様だった。
   被災地特例として、其処を土葬が出来る霊園にすれば、富裕層の住民が見込める事も説明。

* 画像は、帰り道の<会津西街道>の五十里湖を右に見て、ヘアピンカーブを過ぎて、
右、川治湯本駅の標識前(直進すると、私の分家<天海>の眠る慈眼堂の有る日光方面・片手運転撮影)。
此の<会津西街道>は、35年程前迄、運送業を遣って居た時代、良く走ったが、
其の時分は、大型車は見かけなかったが、トレーラー数台に遭遇したのは、驚きだった。
* 家康・秀忠・家光の側近だった天海の慈眼堂には、「三葉葵」と明智遠山氏の「二引両」と共に、
私の家紋「三宅輪宝」有り。

被災地復興町おこし提案書 [被災地に韓国村を設置する] (郵送した企画書の内容)

       双葉郡富岡町 宮本皓一 町長 殿

   前略。
   過日、いわき市の宮本皓一後援会宛、同封の<被災地復興・町おこし提案書 [被災地に 韓国村を設置する]>を送付しましたが、
  移転先不明で、戻って来ましたので、郡山市の避難先住所に、改めて、御送付致します。

   良く内容を御覧戴き、御回答下さい。

   世の中に、他人の事は構わない同和系が蔓延して居る為、此の様な提案・意見等無視さ れることが多く成って居ますので、
  御回答が無い場合、世界に情報として、WEB上に公開致します。

   一刻も早く、富岡町の行政が、地元に帰り、復帰する事を祈念致します。
 
  * 私の分家三河挙母藩初代藩主三宅康貞の娘は、陸奥磐城平藩初代藩主内藤政長の正室だった事が、判明し、此れも、合縁奇縁を感じます。
                                                                    草々。
  
                                                                    乙巳5月23日
 
         日韓親善NGO活動33年国際協力団体 東亜友誼慈業研究会
         http://www.geocities.jp/korealobby/index.html     日韓親善.jp
         総務省届出41年全国政治団体     三宅藤原氏族会
                            http://kjinfo.web.fc2.com/ 
                            会長 三宅英雄
                            http://www.geocities.jp/korealobby/info.html 
         私のルーツ            http://www.geocities.jp/korealobby/roots.html 

                  〒370-0516 群馬県邑楽郡大泉町中央2-10-19
                             T&F 0276-61-0560 

被災地復興町おこし提案書 [被災地に韓国村を設置する] (双葉郡富岡町 宮本皓一 町長の回答)

                                           平成27年5月29日
上は、提案書の回答。丁重に断られた訳だが、
採用行政が決る迄は諦めない。


  日韓親善NGO活動33年国際協力団体
  東亜友誼慈業研究会 会長 三宅英雄 様 

                                           富岡町長 宮本皓一
                                            (公 印 省 略)

      被災地復興町おこし提案書 [被災地に韓国村を設置する]について(回答)
  日頃より、被災地である富岡町に関心を持っていただき、また、町おこしの提案を頂き、
 大変ありがとうございます。
  本町は、御存じのとおり、避難指示区域であるため、全町民が全国各地に避難し、避難
 生活を送っております。町は、震災以降、少なくとも6年間は帰還できないとの宣言をし、
 早くとも平成29年4月に帰還できるようインフラ整備等の復旧・復興業務を着実に進め
 ております。
  しかしながら、帰還困難区域においては、国が除染作業を行わない方針を打ち出す等、
 本町全域が一斉に帰還できることは困難となっております。
  こうした状況の中、町は、町民指導で作成した富岡町災害復興計画(第二次)(6月議
 会に上程予定)をもとに、町づくりをすすめることとしております。
  御提案の韓国村の設置につきましては、まず町民の帰還を優先に考えておりますので、
 現在のところ、設置を検討する状態ではありません。また、リフレ富岡については、地震
 の被害や経年劣化による損傷により、施設の使用は不可能に近い状態にあります。帰還困
 難区域であるため、帰還の目途がたっておらず、施設の取り壊しを含め、今後検討してま
 いりますので、御理解賜りますよう御願い申し上げます。
  今後とも本町における復旧・復興事業にご支援・ご協力を賜りますよう御願い致します。

  <御回答が無い場合、WEB上に公開致します。>と明記したが、回答に、<町民指導>と有る為、
 此れでは、同じ事で、「嫁と厠は遠い程良い」の如く、必要な物は、遠方から得よ!近親婚NG!の意で、公開致します。


                                           平成27年8月7日

  日韓親善NGO活動33年国際協力団体
  東亜友誼慈業研究会 会長 三宅英雄 様 

                                           大熊町長 渡辺 利綱
                                            (公 印 省 略)

      大熊町復興に対するご提案について(回答)

  東日本大震災並び原子力災害で被災した当町に対しまして、ご支援、ご協
 力を賜り誠に有難う御座います。
  また、この度は、福島県会津若松市においでいただき、大熊町を復興させ
 るためのご提案を頂戴し、重ねて御礼申し上げます。
  現在、当町は原子力災害にて町内全域に避難指示が出されており、全町民
 が全国に避難している状況です。さらに、住民の住んでいた約96%の
 土地が帰還困難区域となっており、未だ帰還の見通しが立っておりません。
  こうした状況ではありますが、今年3月に「大熊町第2次復興計画」を策
 定し、これに基いて町の復興を進め、一刻も早く住民の期間が出来る環境
 整備を図ることとしております。
  つきましては、当町としては、まず第2次復興計画の実現を図ることに全
 力を傾注する時期となっており、いただきましたご提案を進める段階には至
 っておりませんので、何卒ご理解御願います。
  また、当町における白血病患者が増えているかというご質問ですが、当
 町としては、そのような事実の報告は受けておりません。
  今回は、何かと今後の大熊町をご心配していただき、誠にありがとうござ
 いました。当町としては、一日も早い復興を目指して今後とも努力してまい
 りますので、よろしくお願い申し上げます。 (富岡町と同様に、回答書原文を活字化した)
  <E-メールでの幾橋功企画調整課長補佐の回答が不快なので、クレームを付けたら、書面で送付が有った。>
復興の核は、山本信人博士のGcMAFHIV等感染症難事病患者を短期 完治させます
双葉郡の一行政に GcMAF工場病院設置、病に悩む皆さんを救済。★
水脈探査した母なる大地に、栄養分が有る我々の遺体を還す<土葬霊園>を山腹に造成。
自然災害が多いのは、山に埋葬しない事で、遺体を燃さず、大地還す。★
大熊町役場を再訪と木幡ますみ町議と面談後、竜田駅視察。力強い助っ人中村守保博士。
★協力戴けない方が、多い中で、水耕栽培高齢者施設等の御協力を得る。★

      本会は、2012年7月8日(日)大泉町文化むら大ホールに於いて、
     被災地支援映画「フラガール」上映会上映会に続き、
     第二弾から、第八弾迄、「除染作業」等の支援をしたが、
   被災地利用の悪徳業者との戦い→  「被災地の悪徳業者①」  <被災地の悪徳業者②>

      酷い目に遭い、ブラックリストの個人・企業が多い為、
    国家も、被災地には、税金を使わない方針に、変更の為、被災地支援から、撤退の心算でしたが、
    双葉郡の一箇町村を此の様に、街づくりします。

     そして、誰もが望む、健康と長寿の万能薬・食べる化粧品<乾燥厚岸草・鹹草/함초>顆粒の販促に御協力下さい
    約50gの試供品を五千円で、ヤフオクで、お買求めに成った方に、一年間の販権を与えます。
     詳細は、万能薬&食べる化粧品の厚岸草・함초を尋ねて、仁川・江華島訪問 2015.6.1. を御覧下さい。
万能薬 &食べる化粧品「厚岸草함초」を尋ねて、 仁川江華島訪問2015.6.1.
万能薬&食べる化粧品厚岸草鹹草/함초貴女に、御提供します!!。★

日韓親善NGO活動35年国際協力団体 東亜友誼慈業研究会
総務大臣届出政治団体  三宅藤原氏族会 (旧 児島高徳公直系同族会)
会長 三宅英雄 [児島高徳公陰陽直系二十四世裔]

〒370-0516 群馬県邑楽郡大泉町中央2-10-19
    電話&Fax 0276-61-0560
      公開2015年07月01日  更新2017年06月28日  <敬称略>

青瓦台で、金大中大統領と会見。   群馬県記念映画「眠る男」主演で、韓国トップスターの安聖基と会食。

日韓合同劇映画「愛の黙示録」群馬県・栃木県上映委員会を組織し、上映。

韓国大使館張相九参事官家族を小渕総理生家に案内、実兄小渕光平中之条町長等と面談&周辺観光。

愛車単独3000キロ韓国周遊の旅   二東マッコルリをセールス<美味しい韓国の酒>

児島高徳と増位山の三保ヶ関部屋   親戚 三保ヶ関部屋訪問記


저작권(C) 동아우의자업연구회 회장 미야케 히데오     
Copyright (C) 2015-Permanence Hideo Miyake. All Rights Reserved.