北海道美瑛町の青池 当HPの写真やイラストを無断で使用しないで下さい。

・美瑛川の河川改修工事で一部せき止められてできた池。美瑛川とつながっている。

・温泉成分のアルミニウムが含まれているので青く見えると言われている。

・2008年までは原則立ち入り禁止区域だったが私達が訪れた2009年5月は自由に入れた。

 

2009年5月 美瑛・旭川旅行記

 

 

 

 

 道道966号線(白樺街道)の白金温泉の手前4km。この看板を目印(国有林とPマーク)に左折する。
 

 駐車場と言っても単なる広場。ここに車を止める。
 

 

 左手の道をすすむと青池があるらしい。歩いて行くことに。
 

 少しすすむと「青池」の案内板があった。
 

 

 ゆっくり歩いて約5分。右側の道を進むと、
 

 すぐに「池」が見えた。
 

 

   多くの人が訪れるのか、えん堤は踏み固められていた。
 

   「ターコイズブルー」と言うらしいが、要は青緑色である。
 

 

   この先は美瑛川とつながっている。(写真右側が池、左側が川)
 

  この水は護岸工事でせき止められたらしい。立ち枯れの木立。
 

 

   風が収まると水面が鏡のように。
 

   晴天ならもっときれいでしょう。
 

 

   ここから美瑛川の水が入る。
 

   美瑛川も同じように青い。
 

 

  こんな色でも魚はいるのだろうか。
 

   真新しいえん堤。
 

  えん堤の下流側。
 

   上流側には十勝岳が見える。
 

 

   水深があると急に青くみえるようだ。
 

   水深が浅い下流側は普通の川。