【コンクリ】途中参加者の為のテンプレ【風化防止】

このサイトの目的は、女子高生コンクリート事件の犯人による暴行事件を 報じるメディアや、2ちゃんねるの動きを客観的にまとめるサイトです。 けして特定の人物の人権を侵害することが目的ではありません。


マスコミ抗議のバナー


逮捕監禁懲役7年求刑 コンクリ殺人事件元少年
逮捕監禁懲役7年求刑 コンクリ殺人事件元少年  知人男性を監禁、暴行したとして、逮捕監禁致傷罪に問われた元会社員神作譲被告(33)の論告求刑公判が18日、東京地裁(菊池則明裁判長)で開かれ、検察側は懲役7年を求刑した。
 被告は1988年に東京都で起きた女子高生コンクリート詰め殺人事件で有罪となった少年の1人。検察側は同事件にも触れ「服役後の更生の機会を生かさず、再犯の恐れは極めて大きい」とした。
 弁護側は「事件の結果は重大といえず、被告は反省もしている」と寛大な刑を求め結審した。判決は3月1日。
 論告で検察側は「被告は少年刑務所出所後に暴力団に加入するなど、規範意識が鈍く、前回事件の遺族感情を踏みにじるような脅迫文言を今回の被害者に用いており犯罪性向は根深い」とした。
(共同通信) - 1月18日11時57分更新

[Yahoo!ニュース-社会-共同通信]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050118-00000054-kyodo-soci

コンクリ詰め殺人:出所した元会社員に懲役7年を求刑
 17歳の時に「女子高生コンクリート詰め殺人事件」(88年)に関与し、服役後、別の逮捕監禁致傷罪に問われた元会社員、神作譲被告(33)の公判が18日、東京地裁(菊池則明裁判長)であった。検察側は「殺人の前科をほのめかして犯行に及ぶなど更生意欲に乏しく、犯罪性向の根深さをうかがわせる」として懲役7年を求刑し、結審した。判決は3月1日。
 論告によると、神作被告は昨年5月、東京都足立区の路上で、好意を寄せていた女性と交際していると思い込んだ男性に「女を取っただろう」などと言いがかりをつけ、車のトランクに押し込んで埼玉県内のスナックで約4時間監禁し、顔を殴るなどして約10日間のけがをさせた。
 神作被告は最終意見陳述で「これからは二度と拘置所生活をしないよう気をつけて生活していきたい」と述べた。
 女子高生殺人事件は88年11月、神作被告と仲間の少年3人(当時18〜16歳)が帰宅途中の女子高校生(当時17歳)を足立区内の少年宅に41日間監禁し、殺害後にコンクリート詰めにして遺棄した。【井崎憲】

毎日新聞 2005年1月18日 12時31分
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20050118k0000e040081000c.html

コンクリ詰め殺人の準主犯格、逮捕監禁で懲役7年求刑
 昨年5月に東京都足立区で知人の男性を車のトランクに監禁するなどし、逮捕監禁致傷罪に問われた元会社員の男(33)の公判が18日、東京地裁であり、検察側は懲役7年を求刑した。
 男は1988年の「女子高生コンクリート詰め殺人事件」の準主犯格で、検察側は論告で「『おれは人を殺したことがある』などと、前回の事件関係者の感情を踏みにじる脅迫文言で再犯に及んだことは、犯罪性向の根深さをうかがわせ、厳重な処罰が必要」とした。
 弁護側は最終弁論で「前の事件とは性質が異なり、結果も重大とは言い難い」と述べ、結審した。判決は3月1日。
 論告などによると、男は昨年5月19日未明、足立区の路上で、男性に「おれの女を取っただろう」などと因縁をつけ、乗用車のトランクに押し込み、埼玉県三郷市のスナックまで男性を連れて行き、殺人の前科を告げた上、「殺すぞ」などと脅して暴行を加えた。
 論告は、「前回事件の公判で『少しでも償いたい』と述べたのに、出所後、暴力団に加入して高級車を乗り回す生活を送り、遺族に対し慰謝の措置をとらなかった」と厳しく指摘した。
 男は「私が言ったとされた(過去の事件に関係する)せりふは言っていない」などと、起訴事実の一部を否認している。
 1988年、当時17歳だった男は、仲間の自宅に監禁した女子高生を殺害、遺体をコンクリート詰めにして捨てたとして、殺人罪などに問われ、1991年に懲役5年以上10年以下の不定期刑が確定し、約8年間服役していた。

2005/1/18/11:19 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050118it03.htm

監禁・暴行男に懲役7年を求刑 男は88年コンクリ殺人の元少年
NNNより法廷画像  女子高生のコンクリート詰め殺人事件で有罪判決を受けた神作譲被告が出所後、男性を監禁して暴行した事件の論告求刑公判が18日、東京地裁で開かれた。検察側は、再犯の恐れは極めて大きいとして、神作被告に懲役7年を求刑した。
 神作譲被告は17歳だった88年、女子高生を足立区の民家に数十日監禁し殺害した上、遺体をコンクリート詰めにしたとして有罪判決を受けた。しかし、出所後の去年5月、足立区で知人の男性を脅し顔を殴った上、数時間監禁したとされている。
 論告で検察側は、神作被告が被害者に「お前、女、取っただろう。殺すぞ。俺は人を殺したことがあるんだぞ」などと脅し、10回以上顔を殴るなど、一方的な思いこみから犯行に及んだと指摘した。その上で前回の事件後も高級車を乗り回す一方、遺族に謝罪しないなど再犯の恐れは極めて大きいとして、神作被告に懲役7年を求刑した。
 神作被告は、「二度と拘置所生活を送らないよう気をつけたい」と述べた。

2005年1月18日 NNN24 ニュース動画有り
http://www.nnn24.com/29797.html


「女子高生コンクリ詰め」実行犯、今度は求刑7年
ANNNEWSより画像  17年前に起きた女子高生コンクリート詰め殺人事件の実行犯で、出所後、別の逮捕監禁致傷事件を起こした男に、検察側は懲役7年を求刑しました。
 男は去年5月、東京・足立区の路上で、知人の男性に「女を取っただろう。俺は人を殺したことがある」などと因縁をつけて、車のトランクに入れて連れ回したうえ、暴行した罪に問われています。男は17歳だった1988年に、女子高生をコンクリート詰めにして殺害した実行グループの1人です。実刑判決を受けて服役し、出所していました。
 18日の公判で、検察側は「8年も服役した後、更生の機会を与えられたにもかかわらず、自ら暴力団に加入するなどした」と指摘しました。そのうえで、「遺族らの感情を踏みにじるような言葉で脅迫し、再犯に及んだ」として、懲役7年を求刑しました。

2005年1月18日 ANN NEWS ニュース動画有り
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news7.html?now=20050118182208



マスコミ抗議のバナー

<監禁事件>コンクリ詰め殺人で出所の男、初公判

 17歳の時に「女子高生コンクリート詰め殺人事件」(88年)に関与し服役後、今年になって別の監禁事件で逮捕され、逮捕監禁致傷罪に問われた会社員、神作譲被告(33)の初公判が28日、東京地裁(菊池則明裁判官)で開かれた。神作被告は起訴事実を認めたが、「(起訴状で指摘された脅迫の)せりふは言っていない」と主張した。
 検察側の冒頭陳述などによると、神作被告は、女子高生殺人事件で91年7月に実刑(懲役5〜10年の不定期刑)が確定し、99年8月に出所した。今年4月、知人の男性が、好意を寄せている女性と交際しているのではないかと思い込んで、男性を脅した。この際、女子高生殺人事件を持ち出し、「おれは少年の時に10年懲役に行った。女を監禁した」とすごんだ。さらに、同5月、東京都足立区の路上で、この男性に「女を取っただろう」といいがかりをつけ、車のトランクに押し込んで、埼玉県内のスナックで約5時間監禁し、暴行を加え、約10日間のけがをさせた。
 女子高生殺人事件は88年11月、神作被告と仲間の少年3人(当時18〜16歳)が、帰宅途中の女子高校生(当時17歳)を足立区の少年宅に41日間監禁し、殺害後コンクリート詰めにして遺棄した。リーダー格は懲役20年、残りの2人は不定期刑が確定している。

毎日新聞 7月28日13時2分

[Yahoo!ニュース-社会-毎日新聞より]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040728-00000077-mai-soci


監禁致傷、罪状認める 女子高生コンクリ事件の元少年 東京地裁

 知り合いの男性を監禁して暴行を加え、けがをさせたとして、逮捕監禁致傷の罪に問われた埼玉県八潮市、アルバイト、神作譲被告(三三)の初公判が二十八日、東京地裁(菊池則明裁判官)で開かれた。神作被告は起訴事実を大筋で認めた。  神作被告は昭和六十三に東京都足立区で起きた女子高生リンチ殺人事件で有罪判決を受けた少年四人のうちの一人で、当時は十七歳だった。
 検察側の冒頭陳述によると、神作被告は五月十九日未明、東京都足立区の路上で知人の男性を「女を取っただろう」「おれは人を殺したことがあるんだ」などと脅して車のトランクに押し込み、埼玉県三郷市のスナックに監禁して暴行。十日間のけがをさせた。  神作被告は昭和六十三年十一月、仲間とともに埼玉県立高校三年の女子高生=当時(一七)=を民家に連れ込んで四十一日間にわたって監禁、リンチを繰り返して殺害し、遺体をコンクリート詰めにして捨てた。平成三年の東京高裁判決で、懲役十−五年の不定期刑が確定し服役、出所した。

産経新聞 7月28日15時48分

[Yahoo!ニュース-社会-産経新聞より]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040728-00000039-san-soci


「女子高生コンクリ詰め」殺人犯、暴行事件の初公判

 16年前の「女子高生コンクリート詰め殺人事件」で服役し、出所した男が、今年5月、知り合いの男性を監禁・暴行したとされる事件の初公判が開かれ、男は、起訴事実の一部を否認しました。
 埼玉県八潮市に住む現在33歳の男は、88年に東京・足立区で起きた女子高生コンクリート詰め殺人事件で有罪判決を受けた少年4人のうちの1人で、99年まで服役していました。
 今回の事件は、今年5月、男が東京・足立区の路上で、知り合いの男性を「俺は人を殺したことがある」などと脅し、スナックに監禁して暴行するなどしたというもので、逮捕監禁致傷の罪に問われています。
 28日の初公判で、男は「殴ったことは認めるが、スナックでは話をしていただけだ」と述べ、起訴事実の一部を否認、一方、検察側は冒頭陳述で「俺は、警察や検察を丸め込むノウハウを学んだからすぐ出てこられるんだ」と笑いながら被害者を脅したと指摘しました。

JNN 7月28日

[Yahoo!ニュース-TBS系](リンク先ニュース動画有り)
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20040728/20040728-00000050-jnn-soci.html

「女子高生コンクリ詰め」殺人犯、暴行事件の初公判

男は17歳だった16年前、女子高生コンクリート詰め殺人の実行犯でした。今年5月に知人の男性を監禁し、暴行したとされる男の初公判が開かれ、男は起訴事実を一部否認しました。
男(33)は今年5月、東京・足立区の路上で、知人の男性(27)に「俺の女をどこへやった」などと因縁をつけて、車のトランクに入れて連れ回したうえ、監禁して暴行を加えたなどの罪に問われていました。男は、1988年に起きた女子高生コンクリート詰め殺人事件の実行グループの1人で、有罪判決を受け、少年刑務所で服役後、出所していました。28日の初公判で、男は暴行の事実は認めたものの、「『女を取っただろう』とか『俺は人を殺したことがある』とは言っていない」と起訴事実を一部否認しています。  一方で検察側は、犯行の際、男が被害者の男性に対し、コンクリート殺人の当時の様子を笑いながら話したり、「事件で警察官や検事を丸め込むノウハウを学んだ」と言っていたと指摘しました。

ANN 7月28日

[Yahoo!ニュース-テレビ朝日系](リンク先ニュース動画有り)
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann/20040728/20040728-00000022-ann-soci.html

「女を監禁、懲役行った」コンクリ殺人元少年の初公判

今年5月、東京都足立区で男性が車のトランクに押し込まれて監禁され、暴行を受ける事件があり、逮捕監禁致傷罪で起訴されたコンピューター会社派遣社員の男(33)の初公判が28日、東京地裁(菊池則明裁判官)であった。

 男は「(起訴状の中で)私が言ったとされるせりふは言っていない。(監禁はしておらず)話をしていただけだ」と述べ、起訴事実を一部否認した。

 男は、17歳だった1988年、女子高生(当時17歳)を足立区内の仲間の自宅に40日間監禁し、虐待の末に殺害、遺体をコンクリート詰めにして捨てた「女子高生コンクリート詰め殺人事件」で、準リーダー格だった。この事件で殺人罪などに問われ、1991年に懲役5年以上10年以下の不定期刑が確定し約8年間服役。その後、出所していた。

 検察側はこの日の冒頭陳述で、男が被害者の男性に「おれは女を監禁して少年の時に10年懲役に行って来た」と笑いながら事件に触れ、「警察をだましたり、検事を丸めこむノウハウを学んだんだ」と話していたことを明らかにした。

 起訴状によると、男は5月19日未明、東京都足立区の路上で、男性に因縁をつけ、「人を殺したことがある」などと脅して、顔を殴るなどして、乗用車のトランクに押し込み監禁。埼玉県三郷市のスナックまで男性を連れて行き、店内でも「おれの女を取っただろう」などと脅して暴行、男性に10日間のけがを負わせた。

2004/7/28/13:13 読売新聞

[YOMIURI ON-LINE/社会より]
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20040728it04.htm


女子高生コンクリ殺人の元少年、監禁致傷罪で初公判

 男性を監禁して暴行したとして逮捕監禁致傷罪に問われた被告の男(33)の初公判が28日、東京地裁であった。被告は「被害者を殴ったのは事実だが、『(別の事件で)おれは人を殺したことがある』というセリフは言っていない」などと述べ、起訴事実の一部を否認した。
 被告は、89年に東京都足立区で起きた「女子高校生コンクリート詰め殺人事件」で有罪判決を受けた元少年の一人。
 検察側の冒頭陳述によると、被告は5月19日、同区内の路上でこの男性を「女取っただろう。殺すぞ。おれは人を殺したことがある」と脅迫。埼玉県三郷市内のスナックに連れ込んで監禁し、暴行を加えたとされる。
 犯行前にも、被害者に「おれは警察をだましたり、検事を丸め込んだりするノウハウや知識を学んだ。今度、何かあってもすぐに出てこられる」と話していたという。
 被告は17歳当時の88年11月、仲間の少年とともに、同県内の女子高生(当時17)を約40日間監禁してリンチを続け、89年1月に殺害。遺体をドラム缶に入れてコンクリート詰めにして捨てたとして、91年に懲役5〜10年の不定期刑が確定し、99年に出所していた。

asahi.com 7月28日 12:38

[asahi.com:社会より]
http://www.asahi.com/national/update/0728/024.html


傍聴席にガン飛ばし…反省の色なし「コンクリ詰め男」
起訴事実一部否認「スナックでは話してただけ」

 昭和63年の「女子高生コンクリート詰め殺人事件」で服役し、出所後の今年5月、知人の男性(27)を監禁、暴行したとして逮捕監禁致傷罪で起訴された神作譲被告(33)の初公判が28日午前、東京地裁であった。反省の色がない神作被告は「殴ったことは認めるが、(監禁場所とされる)スナックでは話をしていただけ」と、起訴事実の一部を否認した。

 童顔ながらも悪人ヅラの神作被告は、短髪にポロシャツ姿で法廷に現れるや、傍聴席にガンを飛ばして着席した。

 検察側の冒頭陳述によると、神作被告は平成11年8月の出所後、暴力団組員となった。今年4月ごろ、好意を寄せていた女性が知人男性と交際していると勘違いし、「女を家に連れてきたことあるだろう」などと因縁をつけた。さらに、神作被告は「少年の時、10年懲役に行った。俺が準主犯で、女を監禁した。タバコに火をつけて(被害女性の)鼻に近づけたら煙が揺れなかった。だから、死んだとわかった」「俺は警察をだましたり、検事を丸め込むノウハウや知識を学んだ。何があっても俺はすぐに出てこれる」と、笑いながらコンクリ事件を持ち出し、男性を脅迫したという。これに対し、神作被告は罪状認否で「人を殺したとは言っていない」と主張した。

 起訴状によると、神作被告5月19日未明、足立区の路上で男性を殴った上で拉致。母親の経営するスナックに移送し、朝まで暴行を加え、10日間のけがを負わせた。

ZAKZAK 2004/07/28

[zakzak:TOP >> 社会 >> より]
http://www.zakzak.co.jp/top/2004_07/t2004072815.html


7月28日の報道ステーション
古館伊知郎「こんばんは」

河野明子「こんばんは」

古館「みなさん、15年前のある事件を思い出して下さい。そして考えてみて下さい。ちょうど元号が平成に切り替わって間もない1989年の1月、東京江東区の埋め立て地で一人の女子高校生の遺体が発見されました。冷たい海風の吹くこの場所で、この女子高校生はなんとコンクリートに固められていました。世に言う、女子高校生コンクリート詰め殺人事件です。なんと被害者は、犯人の家に40日間にもおよんで監禁され、筆舌に尽くしがたい蹂躙の末に殺害されました。実刑判決を受けたのは、当時16歳から18歳だった少年四人です。そのうち、当時17歳だった準主犯格の少年は8年間服役し、5年前に出所しました。しかし、今年の5月です、33歳になっていたその少年…男はまた別な事件を起こしてしまいました。今日その初公判が開かれました。その男はどうして、また再び…犯罪を起こしてしまったのでしょうか。我々のテレビカメラの前で、その男の母親が語りました。長いVTRになりますが、どうか最後まで御覧下さい。尚…その男の名前は、未成年時の犯罪を扱う為に、匿名とさせていただきます。」

ナレーション「午前10時、東京地裁には朝から傍聴券を求める人が大勢つめかけた。知人の男性を監禁し、怪我をさせたとして逮捕監禁致傷の罪に問われた被告の初公判。頭を短く刈り上げた男は、法廷に入ると傍聴席を一度みまわした。そして監禁はしていなく、話をしていただけだと起訴事実を一部否認した。男は1989年に東京と足立区でおきた、女子高生コンクリート詰め殺人事件で有罪判決を受けた、準主犯格の少年だった。」 ナレーション「あれから15年、加害者の実の母親がカメラの前で語った。コンクリート殺人事件の事。出所後の生活。再び罪を犯した息子について。」

加害者の母親(58)「私にごめんなさいって一言…言っただけです…。自分が出たら(出所したら)、(私が)仕事しなくても良いように、力仕事でも何でもするから…悪かった。顔は申し訳ない顔をしてました、私の顔を見るなり。」

ナレーション「拘置所から届いた加害者の手紙。男が自ら語った事件とは」

〜CM〜

ナレーション「5月19日午前2時、東京足立区に住む男性が自宅に戻ったときだった、一人の男が車から降りてきていきなり殴り掛かった。」

被害者)「『女取っただろう 女知ってるんだろう 隠してんだろう。やくざなめんなよ』って。でー、何十発か殴られて…」

ナレーション「男性は男の車のトランクに詰め込まれた、車が向かった先は埼玉県三郷市のあるスナック」

被害者「そこでは誰も見ていないので、もう何十発と殴られ続けて…『一人殺そうが二人殺そうが一緒なんだ』…もう人殺す顔ってこういう顔なんだなって」

ナレーター男「四時間後に解放された男性は、その足で警察に駆け込んだ。およそ二週間後、男が逮捕される。男は知り合いで、男は以前被害者の男性にこう語っていたと言う」

被害者「一方的になんか話をし始めて、そのまま綾瀬の事件を語り始めた。俺はすごいだろ?って自慢するような口調で。」

ナレーター男「綾瀬の事件…それは、女子高生コンクリート詰め時殺人事件の事だった。1989年の1月、東京江東区の埋め立て地でコンクリート詰めにされた女性の遺体が発見される。被害者は埼玉県三郷市に住む17歳の女子高校生だった。逮捕されたのは当時16歳から18歳の少年。強姦目的で、通りがかりの女子高生を連れ去り、40日に渡り足立区綾瀬の自宅に監禁し殺したのだった。裁判では四人の少年が実刑判決を受ける。準主犯格の少年は、最終意見陳述で涙ながらにこう述べた。被害者の女性がどれだけ熱かったか、どれだけ痛かったか、一生謝っても謝りきれない。僕の一生をかけても償っていきたい。少年たちはここで壮絶な暴行を加えていた。連日におよぶ強姦、顔面や体を殴りつける、ライターで皮膚を焙る、食事を取らせない、そして遺体をドラム缶に入れて捨てたのだった」

インタビュアー「謝罪とか償いの気持ちとかというのは?」

加害者の母親「住所も…(加害者の遺族も)引っ越されちゃって…だから気持ちとしては、いつも忘れる事はできないんですけど、何もできない状態。自分の中では一生背負っていかなきゃならない。」

ナレーション男「更生を誓った息子が15年後、再び罪を犯した」

加害者の母親「ショックでした。何故そんな事をやったのかな。今さら良い歳なのに、なんでそうゆう事したんだろうっていうって感じました。」

ナレーション男「父親は三歳の時に愛人を作って家を出ていった。母親は二人の子供を育てる為に夜の仕事につく。家族そろって食卓を囲んだ記憶は無いという。」

加害者の母親「確かに、お父さんがいなくても、お母さんがいなくても、よく育つ子は育ってるかもしれないです。でも、あの子には父親が必要だったんじゃないかなって思ってます。」

ナレーション「少年は、奈良にある少年刑務所に収容された。更生に重点を置く少年院と違い、少年刑務所は刑罰を与える場である。母親が差し入れたドストエフスキーを読んだり、被害者の冥福を祈り写経をしていたという。その後成人の刑務所に移され、28歳のときに出所。」

加害者の母親「(息子は)迎えに来てるとは思わなかったみたいですけど。良い子供みたいな感じで、前に戻ったような感じで、もうはしゃいで出て来たっていう感じに見えましたけど。」

ナレーション「出所してから半年後、男は弁護士の紹介でコンピューター関係の派遣の仕事をするようになる。更生に向けたスタートは順調かに見えた。」

加害者の母親「出る(出所する)前からいつ帰ってくるんだって、その社長さんが待っててくださって。コンピューターの会社に行ってるときも、すごい真面目に行ってました。もう早く寝て、自分は行かなきゃいけない。2時間くらいかかるんですよ、コンピューター会社の仕事に行くのに。大体遠い所が多いものですから。本当に遅刻しないでまじめに行ってた。やっぱし(刑務所で)習って来た所では足りなくて、自分なりに勉強してました、本を買ってきて。」

ナレーション「だが、母親に取ってある不安が常に付きまとったのだった。」

加害者の母親「気っていうかはりめぐらしてました。だから…新聞か何かのニュースを見ると、背格好、服装、居ないとすごい心配でした。他の事件でも、疑ってかかっちゃうときもあります。」

インタビュアー「それは、息子さんがやったんじゃないかと?」

加害者の母親「そうですね。そういう風に思って見る時もあります。」

ナレーション「4年前に、母親を取材したときのノート。出所から一年、この時既に母親は不安を漏らしていた。」

加害者の母親「事件についても話してないです。お互いの暗黙のうちの…」

インタビュアー「それはどうしてですか?」

加害者の母親「息子にとっても、自分の心の中で思ってる事だと思いますし。私の中でも心で思ってるいる事でもあって。言ってほじくり出して、まともな会話になる時もあるかもしれないけど、やっぱし自分の言われたくない時ってありますよね。」

ナレーション「だが、本人にとって事件はいつも心の片隅にあり続けたようだ。」

加害者の母親「自分の事件の本を読んだりしてましたから。でなにか、ビデオも出たのも見てますね。その事件のビデオが、ビデオショップから借りてきて、それで『内容は違うよ』って一言いってました。」

ナレーション「男は、歌舞伎町の店で働いていた年上の中国人女性と結婚した。しかし二年あまりで破局。再び実家に戻る。」

加害者の母親「彼女と別れてかな、『結婚して子供でもつくって普通の生活したら』って言ったら。『事件の子供って言われるからむりでしょう』って本人がいってました。」

インタビュアー「それに対してお母さんはなんて言われました?」

加害者の母親「それっきり何も言えませんでした」

ナレーション男「熱心に打ち込んでいた仕事も、あることが理由でやめてしまう。出所後、男と付き合いがあった弁護士はこう話す。」

伊藤芳郎弁護士「やはり、被害妄想だったかなと思います。と言いますのは、その本当は職場の人たちは、彼の実情を誰も知らないはずなのに、自分の事を知ってるから自分に辛く当たるんだ。というような事をいって人間関係がギクシャクしてきたんですね。」

ナレーション男「10年に及ぶ刑務所生活で、男には拘禁反応による被害妄想が現れていた。」

伊藤芳郎弁護士「刑務所の中で、きちんとした治療は受けさせてもらえませんでした。」

ナレーション男「二番目の職場を見つけるも、給料の未払いというトラブルがおきる。その時、ある人物との出会いがきっかけで、男の人生は再び大きく変わっていったと母親は言う。」

加害者の母親「S氏はやくざだったんで。当たりが良い人だったんで、最初くっついて行っちゃいまして。」

ナレーション男「給料の未払いを聞いた母親が、知り合いのH氏に相談。そのH氏が連れて来たのが暴力団組長のS氏だった。男は次第に、そのS氏と付き合いを深めていく。」

インタビュアー「息子さんを止めようとはしなかったんですか?」

加害者の母親「私が止めても、難しいなっていう…本人の判断に任せようって気持ちでいました。」

インタビュアー「(コンクリート詰め殺人)事件の事については、その人は知っていたんですか?」

加害者の母親「本人が言ったみたいです。本人が言ったところ、連れ歩いてる時に『こいつは、コンクリの人殺した奴だよ』ってみんなに言いふらしてたらしいです。それは本人が言ってました。どこに飲みに行っても、そういう言い方をすると…」

インタビュアー「本人は嫌そうな感じでしたか?」

加害者の母親「はい。誰もいないから誘われると行っていたみたい。」

インタビュアー「誰もいないってのは?」

加害者の母親「友達がいないから」

インタビュアー「友達っていうのはできなかったんですか?」

加害者の母親「出来なかったです」

テロップ「今年5月 再び事件を起こす 出所から 4年9ヵ月の事だった―」

加害者の母親「これは息子から来た手紙です。小菅(東京拘置所)に入ってから息子から来た手紙なんです。」

〜CM〜

ナレーション男「15年前、世間を震撼させた女子高生コンクリート詰め事件。再び罪を犯した男から母親宛に手紙が届いた。前略、面会や差し入れありがとう。今回の事は本当に申し訳ないと思っています。他人の責任で自分の仕事ができなくなる悔しさは私も十分に分かる。事件の事も考えている。度が過ぎた事を後悔している。男によれば暴力団組長S氏の正式な組員になったのは去年の12月だという。その後S氏が男に上納金を要求した事に反発。今年5月8日、S氏を殴り組を抜けたとしている。八日後の5月16日、ある事件が起きる。浅草三社祭で暴力団組長S氏が、喧嘩に巻き込まれた。そのとき男は近くにいたが、組から抜けていた事もあり、S氏を助ける事はなかったという。その際、今回の事件の被害者に男はこう言われたという『行けなかったじゃないですか』つまり、怖じ気づいたと揶揄されたというのだ。今回の被害者は○○が面倒を見ていた若い衆なんだが的屋だな。被害届けを出したぐらいから、花屋の店員になっているらしい。男は、被害者の言葉がきっかけで思わず暴力を振るったとしている。しかし、被害者も雇い主も男の主張を否定している」

被害者「『なんで行かなかったんですか?』とかってそんなのないですよ。だから、その見てたとかって話も、自分は子供達にラムネを抜いってあげたりだとか、ジュースを配ったりしてたんで、見てないんですよね。自分は花屋だったんで、なんで自分までやくざ扱いするんですかって」

ナレーション「男は、面会に訪れた母親に対して訴えた。」

母親「『一人殺すも二人殺すも一緒だ』ってそんなこと言ったの?って言ったら、『言ってないよ』って言ってました。」

ナレーション「事件発覚後、母は自宅を出て知り合いの家を転々としている。」

インタビュアー「何が足りなかったと思いますか?」

加害者の母親「事件の事に触れなかった事が、私はそれが息子に対してわかってることだと思ったんですが、それがまだ分かりきっていなかったのかなとも感じます。」

インタビュアー「分かりきってないというのは?」

加害者の母親「自分の感情にふまえて、自分をわすれちゃってる事を教えてあげないといけないなと」

インタビュア「どうすれば出来ますか?」

加害者の母親「…どういう風にしたらわかる…どう言ったら良いんでしょう…」

インタビュアー「亡くなられた被害者の方、あるいは遺族の方の立場になって考えてみたらどうですか?」

加害者の母親「遺族だったら『死んでもらいたい』っていうのが、それっきり思わないんじゃないですか。その子が帰ってくるわけではないですから。」

インタビュア「また同じ被害者がでてきたり、また事件を繰り返した事に対して遺族がに悲しんでいるという考えはないですか?」

加害者の母親「辛く思ってらっしゃると思います。これから事件を起こさないように、自分を戒めていかねばならない、ではないかと思ってます。」

インタビュアー「出来ますか?」

加害者の母親「やっていこうと思ってます。」

インタビュアー「被害者の遺族に対して、詫びるとそたらどういう言葉がありますか?」

加害者の母親「ごめんなさいの一言です」

古館伊知郎「この男を本気で更生させよう、考えた人間がいただろうかと思います。中途半端な助けでは更生などできないと思います。加藤さんあの〜再犯。出所して来て再び犯罪を起こしてしまうというケースがかなり多いと感じるんですが」

加藤千洋「そうですね。それで少年法の見直し論議も活発になってますよね。その論点の一つが加害者の人権重視、その一方で被害者の人権はどうなってるのか?というのもありますよね。だから被害者側から、もう次の被害者を作んないでくれっていう切実な声が出てますよね。」

古館伊知郎「あの〜もう一方で、更生施設の問題。はたして本当に更生できる確率が、どれくらいあるのかというのも問題ですね。」

加藤千洋「今VTRを見て二つ考えたのですけどね。一つは罪が重かったから少年刑務所にいきましたよね?少年院なんかに比べると、教育とか更生という面よりも、やっぱり刑罰としての服役が重視される所ですよね。今後やっぱり少年刑務所でも更生プログラムを強化充実する必要があるのではないのかというのを一つ。それと更生で成果を挙げたあとも問題がある。戻ってくる、そこの環境がどうなのかというのも、もの凄い重要だと思うんですよね」

古館伊知郎「そうですよね。現実的にはよく言われるように、とにかく刑に服したらすぐ出ていってもらう。次ぎなる犯罪者にはいってくる、刑務所は満杯だ。良く耳にしますよね、そういう話をね。そして、もう一つ思う事は、親と子供が逃げずに本当に向き合うという事。これが実に大切で難しいんだと思いました。一旦コマーシャルです。」


マスコミ抗議のバナー


コンクリ詰め殺人有罪の男 監禁、傷害で逮捕
 昭和六十三年に起きた「女子高生コンクリート詰め殺人事件」で逮捕された 少年四人のうちの一人が、知り合いの男性を監禁して殴るけるの暴行を加えた として、警視庁竹の塚署に逮捕監禁致傷の疑いで逮捕されていたことが三日、 分かった。
 逮捕されたのは埼玉県八潮市、コンピューター会社アルバイト、神作譲容疑 者(三三)。調べによると、神作容疑者は五月十九日午前二時ごろ、東京都足 立区花畑の路上で、知り合いの男性(二七)に因縁をつけ、顔や足に殴るける などの暴行を加えたうえ、金属バットで脅迫。車のトランクに押し込み、約四 十分車を走らせた後、埼玉県三郷市内のスナックで「おれの女を知っているだ ろう。どこへやった」などとして約四時間監禁し、殴るけるの暴行を加え、男 性に全治十日のけがを負わせた疑い。容疑を認めており、調べに対し「ちょっ とやりすぎた」と話している。神作容疑者は先月四日、竹の塚署に逮捕され、 東京地検は同月二十五日、逮捕監禁致傷罪で起訴した。
女子高生コンクリート詰め殺人事件では、平成三年の東京高裁控訴審判決で主 犯格の少年に懲役二十年などが言い渡され、四人の実刑が確定した。神作容疑 者はサブリーダー格として犯行に加わり、懲役五−十年の不定期刑が確定、服 役した後、出所していた。

≪女子高生コンクリート詰め殺人≫ 昭和63年11月25日、少年4人が、 埼玉県立高3年の女子生徒=当時(17)=を連れ去り、東京都足立区の少年 の自宅2階に監禁。ライターでやけどを負わせるなどのリンチや暴行を繰り返 し、翌年1月4日に殺害。遺体をドラム缶に入れてコンクリート詰めにし遺棄 した。(産経新聞)
[7月4日3時6分更新]
[Yahoo!ニュース-社会-産経新聞より]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040704-00000020-san-soci

88年女子高生殺人の元少年に監禁された男性「本当に怖かった」
88年に起きた女子高校生のコンクリート詰め殺人事件で有罪判決を受けた少 年の1人だった33歳の男が、先月、男性を監禁、暴行するなどして警視庁に 逮捕された。その被害者の男性が日本テレビの取材に答えた。「顔を右手の拳 で何回も殴って、車のトランクに詰められて、スナックに監禁された。
『おれの女をとったんだろ』って言うけど、誰のことを言っているのかもわか らない。本当に怖かった。殺されるかと思った」
この男性に対する逮捕監禁致傷の疑いで警視庁に逮捕された33歳の 男は、 すでに起訴されている。

WWW.NNN24.COM  http://www.nnn24.com/19784.html より
※現在削除されています

どうしようもない鬼畜道…また監禁で逮捕
女子高生コンクリ殺人の実行犯、服役中も反省なし

「またアイツが帰ってきた」。少年の凶悪犯罪も珍しかった昭和63年に起き た「女子高生コンクリート詰め殺人事件」。実行犯少年の1人が刑期を終えて 出所後、今年5月に逮捕監禁傷害事件で逮捕されていたことが明らかになった。 「オレは主犯格だった」「1人殺しても、2人殺しても同じだ」と、コンクリ 事件を“自慢”のように吹聴していた男とは一体、何者なのか。逮捕監禁致傷 容疑で逮捕されたのは、埼玉県八潮市の元「少年B」、神作譲容疑者(33)。
 調べだと、神作容疑者は5月19日未明、東京都足立区花畑の路上で「テメ ェ、オレの女を取ったな」と知人男性(27)に因縁をつけ、母親がママを勤 める埼玉県三郷市内のスナックに監禁し、暴行した疑い。

 神作容疑者は、コンクリ事件を反省するどころか、“虚勢の道具”に使って いたようだ。

 「被害男性に『コンクリ事件の犯人だ』と“自慢”していた。暴行時も『人 を殺しても屁でもない』『1人殺しても2人殺しても一緒だ』と開き直ってい た」(関係者)

ZAKZAK 2004/07/09

省略させていただきまました。続きはZAKZAKでお読みください。

ZAKZAK
http://www.zakzak.co.jp/top/2004_07/t2004070915.htmlより

ここだけの話:被害者の人権

あの男が……週刊文春(7月15日号)を読んでがくぜんとした。

あの男が15年たって、また「逮捕監禁致傷」の容疑で逮捕されたと報じている。許せない。

1988年11月25日夜、アルバイト先の工場から自転車で帰宅する17歳の女子高校生に男が言いがかりをつけた。自転車をけり倒す。そこへ別の男が現れて、少女を助ける。少女は“善意の男”のバイクに乗せてもらった。

しかし、2人の男はグルだった。彼女を東京・綾瀬の民家に連れ込み、新たに2人の仲間が加わって、殴りけり、毎夜、集団強姦(ごうかん)した。食事はろくに与えず、体にライターで火をつける。壮絶な暴行は41日間続く。少女は衰弱死した。男たちはドラム缶とセメントを盗んで来て、遺体をコンクリート詰めにした。

15年前の綾瀬コンクリート詰め殺人事件。あまりの惨(むご)さに泣いた。人間に、こんなことが出来るのか。野獣だ。4人を極刑に!と思った。少女の親だったら、やつらを引き裂いても許さなかったろう。

4人は何と16歳から18歳の少年だった。少年法が「野獣」に味方する。当時、サンデー毎日の編集長だった僕はあえて彼らを「野獣」と書いた。

それが、世に言う「人権派」を刺激した。「加害者の人権を無視している」というのだ。彼らの集会に顔を出せば、つるし上げを受ける。当時、人権は錦の御旗(みはた)。ここだけの話だが、オウム報道で知られるライターの江川紹子さんでさえ「加害者の人権を無視しているのではないか?」と取材に来られた。僕は「野獣としか表現できない」と応えた。

被害者の人権はどこにあるんだ! それから15年。少年刑務所に送られたサブリーダーの「あの男」は出所して、今年6月4日、また逮捕監禁致傷の容疑で逮捕された。「野獣」は少年法をあざ笑うように……。

毎日新聞 2004年7月13日 13時27分

省略させていただきまました。続きはMSN Mainichi INTERACTIVEでお読みください。

MSN Mainichi INTERACTIVE
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20040713k0000e070059000c.html



マスコミ抗議のバナー


2ちゃんるの動向+主なスレの解説
[ニュース速報+]
【社会】"名前出ず"女子高生コンクリ殺人の元少年「また犯罪」初公判
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1090983071/
【社会】"笑いながら事件を自慢"女子高生コンクリ殺人の元少年「また犯罪」初公判2
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1090999285/

【社会】「加害者の人権」女子高生コンクリ殺人犯の再犯で、蘇る"人権派に対する苦悩"
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1089699410/

【社会】また逮捕の「女子高生コンクリ殺人」実行犯、その素性…服役中も反省なし
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1089361847/
【社会】また逮捕の「女子高生コンクリ殺人」実行犯、その素性…服役中も反省なし2
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1089370737/
[ニュース実況+]
【社会】"実名報道されぬ謎"無反省の「女子高生コンクリ殺人」犯人、また逮捕★3
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1089381153/

※7月9日に[3以降の継続、選挙の開票速報、気象(地震以外)情報の実況はニュ ース実況+板へ]というローカルルールが追加されたため、待ちに待たれた新しいソー スの登場も、日付が変わる前に2スレを消費してニュース実況+に移動した。

※現在ネット上のソースが出現せず。新スレを建ててもらえない状態依頼 スレにてレスを返してくれる記者が、ばぐ太のみになるなか新スレ希望者と反 対派が衝突。新しいソース待ちの状態。7月8日

※産経ソースの初期スレとNNN24ソースの続報スレにより構成される。両方合 わせて、四日で約40スレ消費という凄まじい勢いがあった。また他の板にもコ ンクリ関連は点在し、把握すら難しい状態
[ニュース速報]
394 名無しさん@5周年 New! 04/07/06 17:44 ID:Xv/qGb8J
infoseekで

神作譲

を検索しまくってくれ。

大阪の毎日放送のある番組内で、毎週infoseekのキーワード検索ランキ ングを基にニュースやるんだ。トップテン内に入れば、TVに名前が必ず 映る。これをネタにするかどうかは判らないが、放送には名前が載る。

※現在ニュース速報板停止中にてスレごと消失。しかしこの運動自体は 一番根付いているようだ。この運動は一部の人から「ぷいぷい」と呼ば れることもある
[ニュース議論]
東京足立区綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人犯が、逮捕監禁容疑でまた逮捕
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1088860500/
東京足立区綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人犯が逮捕監禁容疑でまた逮捕2
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1089047219/
女子高生コンクリ事件殺人犯が監禁容疑で逮捕3
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1089206347/
女子高生コンクリ事件殺人犯が監禁容疑で逮捕4
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1089268382/
足立区綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人犯が、逮捕監禁容疑でまた逮捕…5
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1089297551/
足立区綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人犯が、逮捕監禁容疑でまた逮捕…6
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1089323100/
足立区綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人犯が、逮捕監禁容疑でまた逮捕…7
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1089392700/
足立区綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人犯が、逮捕監禁容疑でまた逮捕…8
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1089482400/
足立区綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人犯が、逮捕監禁容疑でまた逮捕…9
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1089392700/
綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人犯、逮捕監禁致傷容疑でまた逮捕起訴…10
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1089748800/
綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人犯、逮捕監禁致傷容疑でまた逮捕起訴…11
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1089860099/
綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人犯、逮捕監禁致傷容疑でまた逮捕起訴…12
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1090120355/
綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人犯、逮捕監禁致傷容疑でまた逮捕起訴…13
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1090252483/

コンクリ事件について過去の報道と発言を集めるスレ
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1089609300/

映画「コンクリート」上映中止問題8
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1089227432/
[ニュースDQN+]
「女子高生コンクリート詰め殺人」の男が監禁暴行致傷でまた逮捕
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1088857333/l50
「女子高生コンクリート詰め殺人」の男が監禁暴行致傷でまた逮捕2
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1089161239/
[大規模OFF]
【心から】発見場所に花を手向けるオフ【ご冥福を】
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1089132460/
※反対派出現。事件跡地の状況も考え、花を手向けるOFFから
周辺のゴミ拾いOFFへ変更か?

コンクリ鬼畜犯 神作 7/28公判傍聴オフ
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1089450028/

女子高生コンクリ殺人犯晒しあげビラ配りOFF
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1088904979/

【蘇る】神作譲の裁判傍聴オフ【コンクリート】
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1089173890/

【女子大生】33歳【コンクリート殺人】
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1088983488/

[突発OFF]
コンクリ犯保護者 神作久代に事情を聞きに行くオフ
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offevent/1089195121/

コンクリ殺人の犯人・小倉譲を祭るオフ!
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offevent/1088861506/
[少年犯罪]
神作譲被告初公判7月28日に始まる!
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/youth/1089420740/

【女子高生コンクリート詰め殺人事件の真相】
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/youth/1088992982/

神作譲及びコンクリ殺人犯に社会的制裁を
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/youth/1089294608/

コンクリ事件の犯人らを死刑にしよう
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/youth/1089211443/

コンクリ虐殺犯の神作譲(小倉譲)と自称人権派の利権
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/youth/1089111544/

改めてコンクリ被害者に花束を!!
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/youth/1089219596/

[既婚女性]
【絶対】コンクリ事件犯人再逮捕【許すな】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1089001095/
【絶対】コンクリ事件犯人再逮捕【許すな】3
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1089256839/
【絶対】コンクリ事件犯人再逮捕【許すな】4
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1089367358/



メディアの動向
7月4日 日曜日
産経新聞、実名にて事件報道
上記記事ヤフー掲載

7月5日 月曜日
フジTVのトクだねにて放送[約14分30秒]
勝谷誠彦氏が日記でこの事件を取り上げる

7月6日 火曜日
テレビ朝日がワイドスクランブルで取り上げる

7月8日 木曜日
週刊文春にて特集記事[勝谷誠彦氏が痛烈批判]
週刊新潮にて特集記事[コンクリート被害者少女の写真掲載]

7月9日 金曜日
ZAKZAKで今回の事件の記事が書かれる



8月2日
初公判と報道ステーションを通して見えたもの

この事件は少年法と人権という闇に対して、報道機関が本来の機能を自ら封じてしまった事件である。7月28日、神作譲被告の初公判が東京地裁(菊池則明裁判官)で開かれた。そしてその晩、朝日テレビの看板番組である報道ステーションにて、神作譲被告の母親とされる人物と被害者のインタビューが流れた。まず始めに言っておきたいのは、私はテレビ朝日を見直したということだ。もちろん報道VTR内では朝日の会社としての方針により、実名こそ読み上げる事はなかったが、少なくとも私が目にしたテレビ報道としては一番深い内容だった。また神作被告の母親をカメラの前に連れだし、インタビューをしたのは報道ステーションのみであるだけに、それ相応の評価をするべきではないかと思う。ネット上の自由な言論や一方的な報道である週刊誌とは違い、神作被告側の言い分を取り上げたというのも評価したい。これは、ここからまた新しい議論が生まれるという側面もあり、人権問題が絡む報道のバランス感覚だけには敏感な朝日という色合いを強くにじませたものであった。

初公判についてはin the concreteの管理人様からメールを頂戴いたしました。
それによると、傍聴券の抽選会には126名の方が参加されたそうです。
抽選に参加された方の内訳は、並び屋の方約20名・報道席以外のTVクルー(画家含むと思われる)5〜6名・新米弁護士の勉強会から約20名・弁護士約10人名・残りのその他は、ネット系ジャーナリストや学生(2ちゃんねる系も含む)などの一般人だったらしいです。

詳細は「忘れないで下さいあの事件」様[ http://prayforher.client.jp/ ]をご覧下さい。

また、in the concreteの管理人様は抽選に当たったのですが、メールマガジンESPIO!の記者様にお譲りしたそうです。詳しくは掲示板にて管理人様が説明しておられます。(当サイトの掲示板から移動する事ができます)

大手の報道によると、[神作被告は起訴事実を認めたが、「(起訴状で指摘された脅迫の)せりふは言っていない」と主張した]「Yahoo!ニュース-社会-毎日新聞より転載」とあるので、一見は起訴事実の全てを認めたが、被害者を威嚇した発言のみを否認したのかと思ったのだがどうやら違ったようだ。

ESPIO!とJNNによると、神作被告の母親が経営しているとされるスナックでは「バットを振り上げたりもしていない。スナックに行ってからは10分くらい顔を引っぱたいたりしていたが、その後、I(被害者)は缶コーヒーを飲み、自分も『午後の紅茶』を飲んだりした。午前7時ころまではそういう話し合いのような状態だった」と、容疑の一部を否定した。つまり路上での暴行は認めるものの、スナックでの監禁と暴行は否認するという姿勢らしい。
犯行動機は以前から報道されていたとおり女性がらみであった。神作被告が以前から思いを寄せていたスポーツクラブのインストラクターと、被害者の男性が交際していると思い込み犯行に及んだようだ。

公判内容の詳細については
ESPIO!
http://www.emaga.com/bn/?2004070080980132012391.xp010617
をご覧下さい。

15年前にとある女性から暴力で自由とその命まで奪った神作氏は、また暴力で自由を踏みにじろうとしてしまった。神作被告にどのような言い分があれど、その事実は拭い切れない。何故また同じ過ちを犯してしまったのだろうか。15年前のコンクリート事件で神作氏を弁護した四人のうちの一人である、伊藤芳郎弁護士は報道ステーションのインタビューに「やはり、被害妄想だったかなと思います。と言いますのは、その本当は職場の人たちは、彼の実情を誰も知らないはずなのに、自分の事を知ってるから自分に辛く当たるんだ。というような事をいって人間関係がギクシャクしてきたんですね。」と答えている。また「刑務所の中で、きちんとした治療は受けさせてもらえませんでした。」とも話した。伊藤弁護士のこの発言は、神作被告が10年に及ぶ刑務所生活により、拘禁反応による被害妄想を抱くようになった事について、刑務所の更正システムを批判したものであると思うのだが、いかんとも釈然としない。これは昨今の凶悪犯罪者弁の多くから感じられる違和感に似ている。短絡的とまでは言わないが、弁護側が安易に精神的な問題の考慮を要求するという事は、正面を向いたの議論からの逃避であり、被告にとっても不名誉な事になるのではないのだろうか。

さて報道ステーションには前述したとおり、神作被告の母親もインタビューを受けています。ここで要点を箇条書きにでもしようかと思いましたが、要約する事で私というフィルターを一度通る事になりますので、事実は事実として報道ステーションを文字起こししたものを直接ご覧下さい。

文字起こしはテレビの下のテロップではなく、音声を元に文字に起こしたものです。

☆当サイトは野田敬生氏の無料メルマガESPIO!の購読をオススメいたします☆
ESPIO!
http://www.emaga.com/info/xp010617.html

7月28日 水曜日 現在の簡単なまとめ
神作譲の初公判を各社一斉に報じる。

「女を取っただろう」とか「俺は人を殺したことがある」等はは言ってないと起訴事実を一部否認する。

529 名前:名無しさん@5周年[] 投稿日:04/07/28(水) 13:59 ID:Gcm●●●iep
俺は今日の初公判に見事傍聴することができたよ
そして本物の神作を見てきたよ
それで裁判の時、神作が入廷してきたときに
わざと「神作だぁ!!」って言ったら、傍聴人がみんな俺を見たよ
しかも神作の奴も俺を睨みつけやがったよ。あいつ反省してないな、
そしてすぐに職員がやってきて「私語をしないでください。
次にした場合は退場してもらいます」って怒られたよ。

zakzakに書かれている神作が傍聴席を睨んだ原因は、どうやら彼のようだ。
7月14日 水曜日 現在の簡単なまとめ
13日にMSN Mainichi INTERACTIVEで記事が出たくらいで特に進展無し。
続報は望めないと思える。

2ちゃんねるにて、20時40分頃からコンクリ関連スレ(議論板の本スレ含む)の一部が削除されはじめる。圧力陰謀説論者が反発をおこすが、少年犯罪板・実況+・議論スレの新スレはなんの問題もなく現在も存在する。今のところ、いたる板でのスレ乱立に、削除人が出動したという見方が冷静な見方だろう。

7月10日 土曜日 現在の簡単なまとめ
昨日ニュース議論板で、某氏がマスコミ批判のバナーを作ると発言したが、バナーが完成した。
in the concrete…具体的に、実際に
http://www.geocities.jp/in_the_concrete/
マスコミ抗議のバナー

09:52分、少年犯罪板に神作譲被告初公判7月28日始まる!というスレが建つ。

1 小倉アンパンマン New! 04/07/10 09:52
昨日東京地裁に問い合わせたところ、
監禁致傷で起訴された神作譲被告の初公判が
東京地裁で7月28日11時〜12時に404号法廷で開かれる予定。
俺と一緒に東京地裁に傍聴しに逝く香具師大集合!

という事らしい。事実かどうかは現在のところ不明。
7月9日 金曜日 現在の簡単なまとめ
ZAKZAKより新しい記事が出てくる。それにともない、ニュース速報+で新スレ が建つ。

ニュース議論板のスレで、今回の事件報道の少なさから、この事件と正面を向 いて報道しなかったマスメディアに、不快感を表明する運動の提案がされる。 内容としては、運動に共感するサイト管理人を募集し、バナーを配布。それを 意思表示としてサイトに張ってもらおうというもの。
今後の動きに注目したい。
7月8日 木曜日 現在の簡単なまとめ
ほぼ全員があげている問題点は、メディア報道の少なさ・またそれ以上の自主 規制による実名報道の少なさ・そして少年法の罰則の軽さや、更正プログラム の効果への疑問等があげられている。

infoseekによる神作譲や女子高生コンクリート事件を、検索する運動と各機関 に質問メールを送る運動が主なようである。infoseekで検索する動きの中には 田代砲を使う者も現れた模様。各個人が出している質問メールは、一部の政党 のみ返事が返ってきたらしい。

また勝谷誠彦氏に過去の資料を添えてメールした方は、もう入稿しちゃいまし た(笑)という内容のメールが返ってきたらしい

しかしOFFスレの方は、コンクリート事件が特殊なためか中々先に進まない様子

週刊文春の広告に、神作譲のコンクリート事件当時の画像が掲載される。しか し朝日新聞に掲載された広告は、朝日側がなんの配慮か神作譲に目線を入れた ため、一部の人が不買を口にし反発をおこす。

数日前だが、現地班が神作譲の母親が経営すると言われている飲食店を撮影し にいったさいに、まったく無関係の飲食店の画像を誤ってネットにあげてしま った。

真偽はさだかではないが、神作譲と養子縁組をしたと言われている人物の情報も ボチボチ出現。[後日ガセネタであった事が判明]

サイパッチによると、神作譲の母が経営する飲食店には、怖いお兄さま方がお られる様子。軽い気持ちで見学に行くのはオススメできない。

6日ごろからある、事件の全貌を英語に翻訳し海外メディアに送るという計画は まだ完成してない模様。現在英語力を持たれる方募集中

議論板の現地班が17:56に帰宅。神作譲の家の画像を議論板のスレに張る

鬼女板の方が18:23から現地へ出発。なかなか帰ってこずに、議論板のスレでは 心配する声も。しかし21:25分に無事帰宅報告あり。ご主人が例の飲食店に遊び に行った事があるらしい。

2〜3日前から神作譲を使ったフラッシュが登場する。賛否両論
http://rose.zero.ad.jp/~zaf63490/flash/sine.swf

本スレではまったく働きかけをしていないのに、ライブドアの検索ランキ ングで神作譲が一位になる。やはり世間も注目しているのだろうか。 しかし、個人名にかかわらず素直に結果を提示したライブドアは賞賛に値する。 ジャーナリストが名前を出せない中、ライブドアは超ジャーナリスティックな 検索エンジンになってしまった…
http://sf.livedoor.com/

勝谷誠彦氏のラジオ出演を、文字起こししたものです




Q&A
1:Q 今回の事件がおきてから、逮捕まで時間がかかりすぎていませんか?

A
今回の事件は5月19日の未明に発生しました。そして犯人は6月4日逮捕され、同月二十五日に東京地検が逮捕監禁致傷罪で起訴をしました。事件発生か逮捕までの間、そして逮捕から起訴まで間は何がおこなわれていたのでしょうか。
発覚から逮捕までの間の質問に関しては、フジTVのとくだねでも同じような内容のやり取りがおこなわれています。番組では警察筋の話として「まさか、また犯罪を犯すとは思わなかった。だから捜査開始まで時間がかかった」と報じています。さて、これは本当なのでしょうか。はっきりいって、この警察筋の話は眉唾物ですね。警察がそこまで馬鹿なはずがありませんし、これが事実であるなら、警察は過去のコンクリ事件と同じ失敗を、おかした事になってしまいます。

ここからは推測でしかありませんが、捜査一課だけではなく捜査四課と公安がこの事件にかかわっている可能性があります。これは過去の事件を元にした推測であり、ソースもありませんので詳しくは書きません。しかし過去の事件を知っている人ならば、四課と公安が捜査に加わると考える事は当然ではないでしょうか。このサイトとしては、普通の暴力事件と違い、四課と公安が捜査に関わった事が、犯人逮捕まで時間がかかった原因だと推測します。

2:Q 何故テレビは報道しないの?

A
少年法第61条に従い報道する事はできません。

第61条 家庭裁判所の審判に付された少年又は少年のとき犯した罪により公訴を提起された者については、氏名、年齢、職業、住居、容ぼう等によりその者が当該事件の本人であること推知することができるような記事又は写真を新聞紙その他の出版物に掲載してはならない。

元々は、犯罪を起こした少年の身元特定阻止の為に作られた条項です。この条項のおかげで、昨今の少年犯罪者達も実名報道はされていません。しかし今回の事件を起こした犯人はもう未成年ではありません、では何故名前が出てこないのでしょうか。未成年の頃に犯罪を起こした者は、成年になり新たに罪を起こしても、少年時代の犯罪暦が表沙汰になってはいけないという事らしいです。

ここからは法解釈の違いだと思うのですが、今回の件で考えると実名報道は無理ではなかったのです。しかし、一定の規制がつきまとう事になります。それは上記したように、少年自体の犯罪と結びつけない報道の仕方をとれば良かったのです。このさいの報道方法としては2種類あります。まずは今回の事件を、普通の監禁暴行事件として実名や現在の情報だけで報じ、過去の事は一切口に出さない方法。もうひとつは、過去の事件の犯罪者であると報じるかわりに、現在の実名等を報じない方法です。そして今回、テレビ局はまったく報じないか、後者の姿勢をとりました。

大変驚く事は、少年時代に犯罪を起こしたものは、その後の生涯ずっと少年法によって守られてしまうという事です。逆説的に言うと、少年時代に犯罪を起こしておけば、その後何をやっても公には名前が出る事はないのです。つまり、現状の少年法は犯罪者の隠れ蓑になる危険性をもっているのです。

将来ある少年の人権を守り、更正への道へと導くことはとても大切な事だとは思います。しかし現在の少年法は、他人の人権を蹂躙する事によって、加害者の人権は永久的に守られるという、矛盾を持ち合わせているのも事実なのです。

さて、この報道姿勢は正しいものでしょうか。もちろん、今回の事件でも私のような人間より、報道機関の方がもっと詳しい情報を握ってます。極論ではありますが、情報エリートが全ての情報を握り、一般国民にはその情報エリート達が検閲したものが知らされる。私達の知る権利は、テレビ記者や雑誌記者のそれより下に置かれるような権利なのでしょうか。選民的であるとまでは言いませんが、情報というものは全て開示され、それを受け取る側が各自判断するのが正しい形なのではないのでしょうか。そしてこれは、少年犯罪だけに限った事ではありません。人権への配慮、報道機関事による思想の違い、スポンサーとの関係等によって、報じるべきニュースが検閲されている事が、現在の報道機関の問題なのです。

そしてここからは、2ちゃんねるの住人が、テレビ局に何故実名報道しないのかと電話で質問した結果をまとめたものです。

質問1:何故あまり扱われないのか 質問2:何故実名報道されないのか

NHK
1.憂慮を担当に伝える。2.監禁致傷は多すぎるため報道されない。

日本テレビ
1.色々なニュースがあるから。2.局として名前がわからない。

TBS
2回かけたが担当が混雑している。

フジ
1.わかりかねます。2.聞いたら保留に、10分待てども出ないから切った。

朝日
1.担当に伝える。2.関連して取り上げる場合少年法にひっかかるから報道できない。
(局の判断)実質何が起きても実名等は報道しない。

テレビ東京
1.担当に伝える。2.担当に伝える。

フジとTBSは不明。
3:Q 何で苗字が変わってるの?

A
一部では更正保護婦人連盟の代表である、●●●●と養子縁組をしたと言われている。

戸籍法 第107条 一項
やむを得ない事由によつて氏を変更しようとするときは、戸籍の筆頭に記 載した者及びその配偶者は、家庭裁判所の許可を得て、その旨を届け出な ければならない。

また●●●●は、更正保護婦人連盟の代表として、平成14年7 月1日から7月31日までに1800万円の寄付を呼びかけている。 募集の目的は、犯罪や非行を犯し、保護観察を受けている者の更正援助、 矯正施設への援助、犯罪予防活動、愛の図書費の贈呈。
[7月28日 一部変更]
上記した文章は間違っていた模様。これにについては

女子高生コンクリート詰め殺人事件の犯人 監禁致傷容疑で逮捕 の件
http://icee.hp.infoseek.co.jp/con/

に詳しい話が書いてあります。

関係者の方々に深く謝罪を申し上げます。
4:Q 15年前の事件の公判で神作譲を担当した弁護士は誰?

A
4人の弁護士がついたようです。その中でもっとも有名だと思われるのは、 オウム事件で一躍有名になった伊藤芳朗氏ではないだろうか。

ちなみに伊藤芳朗氏は2000.03.22の[Web現代]実名報道と少年法を考えるで、 神作譲についてこう話している
[以下web現代より引用。なおリンクの中に引用先あり]

「初めて接見した時、Bは『彼女はかわいそうだったけど、遊んでやったんだ からいいじゃない』と開き直っていました。それを聞いて、私はぶん殴ってや りたいと思ったほどです。しかし4人の弁護士が接見を繰り返すうちに、Bは 被害者の名前を聞いただけで、涙ぐむようになりました。自分の親子関係に対 する不満がたまった挙げ句に心が荒れ、こういう事件を起こしてしまったとい う非行のメカニズムを彼自身が理解したからです」
 しかし、反省するまでになった少年Bだったが、彼は刑務所の中で精神的な 病に冒されてしまった。

「罪の意識に苛まれ過ぎたんです。自分の罪の重さを理解すればするほど、 それを受け止める素地がない。だから、自分の罪に押しつぶされてしまったの です」親子関係も修復するに至っていないという。[引用終了]

そしてこれは、今回の事件後に伊藤芳朗氏が出されたコメントのようです。

275 番組の途中ですが名無しです 04/07/06 12:59 ID:G8Egm3Hc
伊藤芳朗 弁護士
 当時、少年の弁護を担当し
 出所後も面会した

「刑務所に長く入獄している間に、
 被害妄想的な所が出てきたことが
 今回の事件に繋がったんじゃないかと言うことが
 非常に残念でならないです」
(テレ朝・ワイドスクランブル 7/6)

174 文責・名無しさん sage 04/07/06 21:40 ID:E3GE79tA
週刊朝日読んだ

伊藤弁護士「事件を反省するより、自分の将来を心配して過去を後悔するよう
になり、自分の殻に閉じこもるようになってしまって・・・」
 それは反省でも更正でもないだろ。

「自らの歴史と取り組まない人は、自分が何故そこにいるのか理解できません。過去を否定する人は、過去を繰り返す危険を冒しているのです」
byリヒャルト・フォン・ワイツゼッカー
5:Q コンクリート事件当時の報道姿勢ってどんな感じなの?

A
どうやら被害者の人権を著しく侵害する誤報が、新聞やテレビの中では主流だったようです。

http://www.hirojo-u.ac.jp/~asano/muimi.htmより引用

「彼女は、連れ去られてしばらくの間、犯人たちと何か気持ちの上で通じていたのではないかということです。通りがかりの彼女をBが脅し、そしてAが助けるという芝居をして連れ去ったということですが、自転車の鍵がかかっていたことなどを見ても、決して、少年たちの反対側にいた子ではなかった。ある意味では仲間意識というか、被害者でありながら、ふざけて「被害者」になってしまうという気持ちがあったように思えてしまう。」
(映画監督の大島渚氏が『週刊ポスト』に寄せたコメント)

ぼくはそういうひとつの閉じた世界に入るのを好まない体質だし、閉じた世界に入った経験がぜんぜんないからわからないので、死んだ人についてそういうことを言ったら悪いのかもしれんけど、閉じた世界に入ってしまうと、その世界の中で生きてしまうんじゃないかしら? つまり、この事件に類似したところがあるといわれる連合赤軍事件の議論のなかにも、よく助けを求めなかったとか、逃げなかったとかいう話があるでしょ。つまり外の世界からみたら、そんなひどい目にあいながらなんで逃げ出さんのかという話になりますが、たぶん、逃げるという発想が働かないんじゃないですか。

森毅・芹沢俊介・大塚英志『密室―女高生監禁殺害・コンクリ詰め事件、幼女 連続殺害事件−』(春秋社、一九九〇年)

先の『週刊ポスト』の記事には、「荒れる子を持つ親たちへ/大島渚があえて問う/美人女子高生コンクリート詰め殺人/“監禁ゲーム”の青春と残酷」という見出しが付けられている。この見出しにある「監禁ゲーム」という見方は、この記事だけに限らず、「女子高生コンクリート詰め殺人事件」報道において、広く共有された事件の捉え方であった。

非道な暴力の数々を、加害者たちが「あたかも遊びであるかのごとく楽しんで行っていた」というニュアンスを込めて伝えることによって、加害者たちの残虐性を表現しようとしている。しかし、その一方で、

被害者自身もその「ゲーム」に自発的に参加していたかのような見方や憶測を入り 込ませる余地を生み出されている。[引用終了]

さて、直接は関係ありませんが、報道姿勢という流れで読んでもらいたい文章があります。

「冷たい言い方のようだが、殺されてしまった被害者の人権など、とっくに消えてしまっている。人権を言うなら、生きている加害者の人権こそ保護するべきなのである」
『極刑を恐れし汝の名は―昭和の生贄にされた死刑囚たち』より
朝日新聞:企画室・原裕司 著 (洋泉社,1998)

これが朝日新聞の報道姿勢とするならば、今回の事件の対応もうなづけますね。
  
6:Q 今回の報道の少なさは某団体が圧力をかけてるって本当?

A
わかりません。しかし今回の事件の報道について、某団体が報道機関に何らかの働きかけをしたというソースは今現在はありません。よって、圧力は"ある"と断定してしまうのは、現時点では間違っているといわざるをえません。
また、日本は傷つけられたと先に名乗りをあげたほうが勝つ国です。大手となるとリスクを犯してまで、過去に少年犯罪を犯した人物の事をとりあげる必要は無いと判断するのが普通なのではないでしょうか。それがもし社会的に必要な話題でも、視聴者からの抗議等が多くよせられるとスポンサーにも影響しますし。つまり私が言いたい事は、今の大手報道機関は某団体が圧力をかけなくても、自衛の為に少年法がからむ話題は報道しないしくみになっているのではないか?という事です。ちょっと懐かしい所で、バブル末期の頃に盛大におこなわれた、言葉狩りに近い言論のこわばりのようなものがあるように感じます。
また、「選挙前だったので報道機関に圧力をかけたんだ」という言葉もチラホラ出てますが、それこそ選挙前+近鉄オリックス合併問題などで報じるニュースはそれ以外にもいっぱいあった為に、危ない橋を渡る旨みが見つけられずに、報道しなかっただけではないでしょうか。

どっちにしても今回圧力をかけたか否かは、ソースがありませんから現時点で断定する事はナンセンスだと思います。



掲示板
この掲示板は、当サイトのコンテンツのように見えますが、
管理は別の別の方がおこなっております。誹謗中傷や、煽ったり荒らしたり
して迷惑をかけないようにお願いします


了解していただける方のみこちらからお進みください



データ
事件発覚直後の7月8日におこなわれた Yahoo!トピックスのアンケートより

凶悪な事件が起こるたびに議論される少年法。あなたの考えは?

2004年7月8日23318
必要ない。大人と同じでよい46%10959
必要だが、今より厳しくするべき45%10638
必要。現状のままがよい2%517
今よりもっと少年を保護すべき1%447
その他3%757

2004年7月9日51297
必要ない。大人と同じでよい48%24662
必要だが、今より厳しくするべき44%22887
必要。現状のままがよい2%1114
今よりもっと少年を保護すべき2%1047
その他3%1587

2004年7月10日65997
必要ない。大人と同じでよい48%31923
必要だが、今より厳しくするべき44%29231
必要。現状のままがよい2%1458
今よりもっと少年を保護すべき2%1382
その他3%2003

最終結果65997
必要ない。大人と同じでよい48%38527
必要だが、今より厳しくするべき44%35062
必要。現状のままがよい2%1769
今よりもっと少年を保護すべき2%1664
その他2%2377

データ2
2ちゃんねるで呼びかけのあったinfoseekのキーワードランキングで
神作譲を1位にしよう運動の結果
<2004/07/06-2004/07/12>
http://www.infoseek.co.jp/Keyword?pg=ranking.html

Infoseekキーワードランキング:総合

順位キーワード先週ポイント
1位 女子高生コンクリ殺人事件-3908
2位無料13550
3位攻略22437
4位2ちゃんねる32325
5位壁紙41893
6位写真51851
7位大阪71637
8位掲示板61567
9位参議院議員選挙-1386
10位かでなれおん91375

Infoseekキーワードランキング:時事
順位キーワード ポイント
1位女子高生コンクリ殺人事件3908
2位参議院議員選挙 1386
3位七夕 549
4位西村美保-479
5位ライブドア 479
6位天海裕希 117
7位熱中症 108
8位根津甚八 102
9位お盆 99
10位イラク 91




リンク
in the concrete…具体的に、実際に
http://www.geocities.jp/in_the_concrete/

2ch系まとめサイト

女子高生コンクリート詰め殺人事件の犯人 監禁致傷容疑で逮捕 の件
http://icee.hp.infoseek.co.jp/con/
女子高生コンクリ殺人事件の共犯再犯事件-まとめサイト-
http://www.age.jp/%7Edaikou/kon.html
凶悪事件"女子高生コンクリ殺人"の犯人、監禁致傷で逮捕
http://concrete40.tripod.com/
【コンクリ】途中参加者の為のまとめ【風化防止】
http://www.geocities.jp/konkuri2004/


葵龍雄
http://www.starblvd.com/mem/a/o/aoiryuyu/josikouseikankin.htm
無限回廊
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/josikousei.htm
裁判記録(元)
http://courtdomino2.courts.go.jp/kshanrei.nsf/0/AA7836E2A5E1E03449 256CFA0007BACA/?OpenDocument
裁判記録 
http://www.geocities.jp/fd8reke/konkuri_kiroku/index.html
事件概要
http://ppcfan.at.infoseek.co.jp/backstage/20030415.html
プロファイル研究
http://profiler.hp.infoseek.co.jp/concrete.htm
女子高生コンクリ詰め殺人関連ページ(いきなりコンクリVシネマの画像があるので注意)
http://www5e.biglobe.ne.jp/~rolling/concrete.htm
遺体発見場所レポート
http://prayforher.client.jp/
リンク集
http://perape.hp.infoseek.co.jp/memo/000/0419_concrete.htm
少年犯罪データベース
http://kangaeru.s59.xrea.com/
あぼーん保存館
http://abon.20m.com/accusation/concre/jko.html
2ちゃんねるログ 綾瀬コンクリ殺人犯再犯祭りの件
http://perape.hp.infoseek.co.jp/memo/002/0703_concrete2.htm
Nステ 「女子高生コンクリート詰め殺人事件 加害者とその親のその後」の内容
http://www.geocities.jp/fd8reke/newsstation_konkuri.html
Nステの掲示板
http://www1.tv-asahi.co.jp/n-station/yv/bk9920/1130hsg_killer_1.html
LYNCH LAW −リンチ殺人− (ページの一番下。Nステの件にも触れてます)
http://www8.ocn.ne.jp/~moonston/lynch.htm
もっこすによる当時の赤旗特集 
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/news/1054/1050059979/
[Web現代] 「実名報道と少年法」を考える〈最終回〉
http://kodansha.cplaza.ne.jp/broadcast/special/2000_03_22_2/content.html
サイバッチ
http://www.mailux.com/mm_bno_list.php?mm_id=MM3CA3323935BAC
勝谷誠彦の××な日々。
http://www.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=31174&log=20040705

映画[コンクリート]関連

映画評論家のコメント
http://www.eiga-kawaraban.com/04/04050701.html
http://hattori.cocolog-nifty.com/brog/2004/04/post_31.html
http://eiga.cocolog-nifty.com/kawaraban/2004/05/post_8.html
http://movie.maeda-y.com/movie/00316.htm
http://www.gekisuke.com/kyofu/hibimuka/hibimuka.html
http://writer.gozans.com/writer/618/20.html
http://www.ltokyo.com/yanasita/diary/04051.html

女子高生コンクリート殺害映画化まとめサイト
http://www.redrival.com/concrete/konkuri.htm
抗議運動まとめサイト(ミラー)
ttp://www.redrival.com/concrete/
映画『コンクリート』抗議運動を笑うサイト
http://www.geocities.jp/tekkin1989/index.html



意見メール先
※先方に失礼の無い文面でお願いします。またできるだけ本メアドと本名でお願いします。

お役所関連
首相官邸http://www.kantei.go.jp/jp/forms/dokusha.html
司法制度改革推進本部事務局http://www.kantei.go.jp/jp/singi/sihou/goiken.html
法務省http://www.moj.go.jp/mail.html
警視庁https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/anket/anket1.htm
警察庁http://www.npa.go.jp/goiken/index.htm
国家公安委員会http://www.npsc.go.jp/index2.html
埼玉県警http://www.police.pref.saitama.jp/kenkei/
足立区役所http://www.city.adachi.tokyo.jp/
さいたま市役所http://www.city.saitama.jp/index.html
八潮市「市民の声ボックス」http://www.city.yashio.saitama.jp/voice/index.html
埼玉県知事への提言https://prosv.pref.saitama.lg.jp/room/teigen/enq_02.html
埼玉県議会http://www.pref.saitama.lg.jp/s-gikai/  s-gikai@mbs.sphere.ne.jp
埼玉県教育委員会ご意見・ご提案http://www.pref.saitama.lg.jp/kyouiku/contents/opinion.html

政党関連
自民党http://www.jimin.jp/jimin/main/mono.html
公明党https://oubo.fresheye.com/cgi-bin/access_page/access_page.cgi?id=10471&pageid=question
民主党nfo@dpj.or.jp
社民党soumu@sdp.or.jp
共産党info@jcp.or.jp
石原都知事https://aps.metro.tokyo.jp/tosei/aps/tosei/mail/koe.htm
安倍晋三http://www2.s-abe.or.jp/modules/contact/

マスコミ:新聞社
読売新聞shakai@yomiuri.com
毎日新聞simen@mbx.mainichi.co.jp
産経新聞t-dokusha@sankei-net.co.jp
中日新聞http://www.chunichi.co.jp/
朝日新聞kouhou@asahi.com
週刊新潮shuukan@shinchosha.co.jp
週刊文春https://www.bunshun.co.jp/feedback/index.htm
サンデー毎日t.sunday@mbx.mainichi.co.jp
週刊朝日http://www3.asahi.com/opendoors/maillist/index.html
日刊スポーツwebmast@nikkansports.co.jp
サンケイスポーツhttp://www.sanspo.com/info/toiawase.html
スポーツ報知webmaster@hochi.co.jp
スポーツニッポンcustomer@sponichi.co.jp
デイリースポーツdsmaster@daily.co.jp
ZAKZAK desk@zakzak.co.jp
東スポhttp://www.tokyo-sports.co.jp/hp/tizu.html

マスコミ:テレビ局
TBS http://www.tbs.co.jp/contact/
テレ朝http://www.tv-asahi.co.jp/contact/
朝まで生テレビasanama@tv-asahi.co.jp
日テレhttps://www.ntv.co.jp/ogura/form1.html
フジhttp://www.fujitv.co.jp/index.html
NHK https://www.nhk.or.jp/plaza/mail/index.html
テレ東http://www.tv-tokyo.co.jp/goiken.html
BSJ(テレ東のBS)http://www.bs-j.co.jp/opinion/
BSオンライン(NHK) https://www.nhk.or.jp/plaza/mail_program/bs.html
BS日テレhttp://www.bs-n.co.jp/enq/bs-enq/index.html
BSフジhttp://www.bsfuji.tv/top/info/form.html
BS朝日a@bs-asahi.co.jp
BSi(TBS)mailbox@bs-i.co.jp
掲示板http://www.bs-i.co.jp/bbs/



このサイトは2ちゃんねるやメディアに載った情報を集めるサイトです。
事実誤認や引用・転載ミスなどありましたら指摘願います。

全ての引用または転載記事の著作権は、リンク元サイト様や文字起こしの
元となったテレビまたはラジオ番組がが所持されています。

私宛てに頂きましたメールは、送られた方の承諾なくサイト上に掲載する場合があります。
メールを頂ける場合は、その点を了解した上でお願いします

責任者:釣られ屋 改め MDN
MDNへメールする場合はkonkuri2004@yahoo.co.jpまでお願いします
お手数ですが@は半角に変えてください。