千葉県・全国のキャンプ地・温泉案内 自宅から遠くに望む東京湾
対岸右手の『山』はディズニーシー

Kapybara的きゅるるんライフ キャンプの楽園ようこそ房総へ

最終更新日:平成29年9月21日

アクセスカウンター
着物買取着物買取カラコンライフブランド買取
ご覧頂きましてありがとうございます(*^_^*)
ホーム ハイエース indiana TR-4 ZIL520 VEGA ボートトレーラー トレーラーの運転 パジェロミニ アクティ号

★ 房総のまた行きたい粋なお店 ★ はこちらから (^_^)/~

★ 木更津、請西東・請西南周辺のおいしいお店、気になるお店 ★ はこちらから (^o^)丿

今から30年前(20代後半の頃)  CCCの皆さん、また、ご覧頂いている皆様、こんにちは m(_ _)m。

 オフ会でオ会いすると、(例に漏れず)OH!若く見られますが(^x^;)、
 昭和35年生まれの、コンコン@木更津です。
 向後万端ひれ伏して、宜しく御頼申します。

 無機的な、四角い空の下で過ごした幼少期に、親子で集う、たった年一回の海水浴は、水平線への透き通った憧憬を作り上げます。心奪われし『冒険手帳』『サンスター・スパイ手帳』をポケットに忍ばせ、焚き火を囲む、年長のボーイ・スカウトたちへ、しばし羨望の眼差しを送ります。やがて勉強をなおざりに、アルバイトに精を出し、オンボロ単車に跨ると・・・かくてそこに自由は待っていました。

 寝袋ひとつ単車に積んで、辿り着いた海岸線で、その日の宿を頂く。
東京湾の遠景  自身のライフ・スタイルを悠然と支配し、小なりとはいえ、窮地に立ち向かうバック・ボーンとなっていたのでしょう。

 ● 少年は、いつしか『おトーさん』になりき。
 ● 二輪はやがて、四輪の、家族を束ねる箱舟となりき。
 ● 水平線への憧憬は、丸い天空の下、きみさらづの平水を望む庵へと変容せし。

 キャンピング・カーと思わしきものに乗り始め、遂に二十有余年。都度のトラブルは、即ち楽しみでした。
 それでは、私の拙いキャンピング・カー閑談、お時間が許すなら、ご覧下さいませ。

 尚、下の写真は、30年も前のものなので、さすがに今とは様相が異なります(^x^;)(平成28年6月25日)。

山梨県玉穂町、下宿近くにて
単車は他にDX250(350にボアアップ)、TL(トライアル)250と50、ミニトレ80など数台所有
ホイールリフトで丸太越えなら50cm、ステアケースなら40cmはいけました。目が必死(^x^;) 北海道石狩市望来南浜にて、一人過ごした夜の浜は恐かった 北海道名寄公園にてテント撤収作業中 1993年夏:津軽SA(下り)で一休憩
津軽海峡フェリー搭乗も目前 恵山つつじ公園での目覚め 豪雨の日勝峠を超え、やっとたどり着いた
帯広、十勝川河川敷でのキャンプ        

 理科工作図鑑に続け!!少年時代が夢のあと (^x^;) 

 昭和40年代、後の理工系少年のバイブル、保育社の『理科工作図鑑』が大好きで
 お袋に「買って」とは言えなかった庶民の子らの憧れ、学研の『電子ブロック』の復刻版を、今更ながら大人買いする、おトーさんの覚え書きの巻

       

     【 ヒッチ・メンバーと、トレーラー 】 

  1.  ヒッチメンバーについて   (平成26年3月2日)
  2.  ヒッチメンバー取り付け奮闘記T(パジェロミニ)   (平成20年11月16日)
  3.  ヒッチメンバー取り付け奮闘記U(アクティバン)   (平成26年3月2日)
  4.  アクティバンに取り付けたヒッチメンバー 〜 その後の障害   (平成28年4月10日)
  5.  これでいいのだ!?? 軽箱の連結検討   (平成26年7月30日)
  6.  520の牽引能力・・・実は!! ―近藤さんの打ち明け話―より   (平成23年1月31日)
  7.  トレーラー・フレーム強度計算書作成(連結検討式を含む)   (平成27年3月1日)
  8.  自作 カーゴトレーラー
           新規登録おめでとうございます\(^o^)/   (平成20年11月20日)
  9.  トレーラの改装(自作ボートトレーラー、20年目のレストア)   (平成26年6月1日)
  10.  汎用LEDテールライトの点灯しない理由   (平成26年5月26日)
  11.  トレーラーのバックモニターについて   (平成21年3月27日)
  12.  匠の技!!!大型トレーラー運転手のマル秘テクニック   (平成25年9月29日)



  13.    

     【 天の恵み 〜 水について 】 

  14.  給水タンクについて   (平成26年10月28日)
  15.  飲料水の消毒剤   (平成27年7月7日)
  16.  遂に給水タンクを ★ 250リッター ★ へ載せ換え\(^o^)/   (平成27年1月3日)
  17.  清水ポンプの交換   (平成28年9月6日)



  18.    

     【 電装関連 】 

  19.  24V カーステレオ 機能向上計画?   (平成21年4月2日)
  20.  エルフのホーン交換   (平成27年9月23日)
  21.  緊急報告!!意外に困る! サブ・バッテリーの管理   (平成27年6月20日)
  22.  室内灯のLED化   (平成26年1月22日)
  23.  ポーチライトのLED化   (平成27年5月10日)
  24.  壁内埋没配線の方法   (平成26年11月9日)
  25.  VEGAの電源ソケットを収納ボックス内に増設   (平成23年8月1日)
  26.  発電機の振動対策   (平成27年7月7日)
  27.  誰にでも簡単にできる!? BSアンテナの室内設置   (平成26年元旦)
  28.  地デジアンテナ・ブースター(のリモコン)が壊れた日(T_T)   (平成29年6月11日)
  29.  ガセじゃない! 本当だった『車検対応』!!
           アクティ(HH4)のLED化と、ウインカーリレーの交換   (平成27年9月9日)
  30.  意外に簡単だよ〜ん \(^o^)/ エルフのヘッドライト・バルブ交換 (LED化)   (平成27年11月29日)
  31.  VEGAのエアコン・メンテナンス   (平成28年8月3日)



  32.    

     【内装と設備】 

  33.  冷蔵庫について   (平成21年9月16日)
  34.  OH!トイレについて   (平成26年12月13日)
  35.  遂に出ました! 史上最強のハンディー・ウォシュレット!!   (平成28年2月7日)
  36.  LPガス・・・アルミボンベって本当にダメなの?    (平成25年7月5日)
  37.  ガソリン携行缶の置き場所は?!   (平成26年12月吉日)



  38.    

     【 室内の改装 】 

  39.  日本人ならやってみろ? (お座敷仕様)   (平成23年1月19日)
  40.  男のお裁縫? (シート加工)   (平成21年5月24日)
  41.  これは何か?と申しますと・・・スキーウエアのハンガーポール   (平成27年5月6日)
  42.  シャワールーム 浴室中折れドア取り付け   (平成21年4月15日)



  43.    

     【 その他の改良、修理 】 

  44.  温泉命 (キーの管理)   (平成28年4月3日)
  45.  バゲッジドア 開け閉めの度、いちいち鍵を出しますか?   (平成27年12月29日)
  46.   網戸レバー(エントランスドア)の修理   (平成29年8月29日)
  47.  アクティの雨漏り修理   (平成27年10月3日)
  48.  アクティ ギャレーの作製   (平成24年4月7日)
  49.  アクティのリアゲート、室内からのロック、ドアノブ作成   (平成26年2月4日)
  50.  アクティのリアゲート、匍匐(ほふく)前進的修正   (平成27年10月12日)
  51.   アクティ・ボディー内部の防錆処理とマフラーの孔塞ぎ   (平成29年9月10日)
  52.  パジェロ ミニ キャンピングカー化?計画   (平成23年6月21日)
  53.  TR−4 クーラー水漏れ修理奮闘記   (平成16年3月13日)
  54.  安物ピクニック・テーブルの軽量化 天板の交換   (平成28年5月15日)
  55.   キャリーカートのポリタンク転落防止ガード   (平成29年8月20日)



  56.    

     【 NASAに採用された、日本の技術 〜 断熱塗料 】 

  57.  アクティの屋根にガイナを!!   (平成25年7月2日)
  58.  アクティGAINAを全塗装   (平成26年5月3日)
  59.  VEGAの屋根にもガイナを!!   (平成25年7月21日)
  60.  洗車御無用!!VEGAにガイナを全塗装   (平成26年6月14日)
  61.  ★★★ 劇ネタ!! アドグリーンコートExの逆襲 ★★★     
                    ― 塗装面の美しい\(^o^)/最新の断熱塗料!! ―   (平成28年3月18日)
  62.  炎天下でも、そんなに暑くない?(^x^;) その後の検証!   (平成28年8月9日)
  63.   ホイール塗装(手抜きマスキングとメッキ調スプレーの魔術)   (平成29年8月15日)



  64.    

     【 雪見で一杯 ヽ(´∇`)ノ〜 でも、これだけは? 】 

  65.  スタッドレス 通年履いても 大丈夫?    (平成23年1月19日)
  66.  厳冬期の夜間保温(スノーキャンプへ冬支度)   (平成22年1月14日)
  67.  「軽油が凍る((*_*))って知ってっか!」    (平成23年2月3日)
  68.  軽・キャンでスノ・キャン    (平成28年1月24日)。



  69.    

     【 メンテナンス・他】 

  70.   パンクしたらど〜する!? ダブル・タイヤの交換方法(ホイール・ナットの緩め方)   (平成29年9月21日)
  71.  発電機のオイル交換(外径18mm弱のビニールホース)   (平成27年7月20日)
  72.  洗車はお家のお掃除感覚で?   (平成21年2月21日)
  73.  キャンピングカーの車検っていくら?   (平成23年7月19日)
  74.  おトーさんの D・I・Y     (平成27年3月29日)
  75.   300円也、グラインダーの回転数コントローラー     (平成29年9月24日)
  76.  個人輸入の方法は?     (平成26年10月28日)



  77.    

     【 超〜簡単レシピ 】 

  78.  魔法の鍋 〜ダッチオーブン〜   (平成22年5月16日)
  79.  紅鮭と米の旨さがものを言う 『鮭飯(しゃけめし)』    (平成27年11月8日)。
  80.  寒い夜には、やっぱりこれ、豚しゃぶ、冷しゃぶよりおいしい   
           請西鍋(じょうざいなべ)と常夜鍋(じょうやなべ)   (平成27年1月25日)
  81.  お手抜き 魯山人風すき焼き   (平成28年11月5日)
  82.  飯盒でご飯と一緒に作れる、焦げ付かない、お手軽目玉焼き   (平成28年1月30日)
  83.  飯盒で作った正しい?ラーメンの食べ方   (平成28年4月24日)
  84.  当たり前田のクラッカー(;^_^A    (平成28年4月24日)



  85.    

     【 番外編 】 

  86.  玄関のセンサーライト修理   (平成27年7月26日)
  87.  おタヌキ様か? ハク様か!?    (平成25年12月7日)
  88.  木更津に想う   (平成22年7月20日)

キャンピングカー倶楽部ノスゝメ

 「天ハ人ノ上ニ人ヲ造ラズ人ノ下ニ人ヲを造ラズト云ヘリ』・・・?(^x^;)。

 キャンピングカー・クラブって?

 なんか堅苦しそう・・・。参加しても、お話の合う人がいるかなあ?・・・。

 そういうところもあるかも知れません(^x^;)。

 そもそも、キャンピングカーなんて、余裕のある方々の道楽じゃないでしょうか?

 かつては確かに希少な存在でした。
 しかし、今や、小なりとは言え普及し、『一家に一台キャンピングカーを』と願う風潮が色濃くなってきています。かつての『贅沢品』のイメージから、ファミリー・レジャーを優先する、行動派のお父さん、お母さん、そして、子供たち家族が団結できる大切な『場』に昇格したのです。定年を迎え、掛け替えのない連れ合いと、第二の人生を有意義に、と考えておられる方もいるでしょう。

 一口にキャンピングカーと言ったって、2000万円もする欧州車でも持っていれば、それはそれで大したものです。しかし、中古のバンの荷台に、キャンピング・マットを敷いて、寝袋を持ち込み、5万円も出せば手に入るし自作したって良い『ギャレー(台所)』を、倒れないように固定すれば、立派なキャンピングカーの完成です。ポータブルトイレを用意すれは、もはや言うこと無いでしょう。

 では、入ったところで、一体何が良いのでしょう?

 一つは、●『所属感、アイデンティティー』といったところでしょうか?
キャンプサイトや、道の駅で隣り合った、見ず知らずのお隣さんが、別のクラブの誰々さん?の知り合いだったりします。もちろん、お隣さんが、クラブなど無縁の方であったとしても、また、大型の超高級車であったとしても、なんとなく、同じ視点で、同じ目標を持った、仲間であると感じる余裕が生まれます。この感覚があるか無いかで、サイトで過ごしたり、道ですれ違った時の心持が全く違ってきます。

 もう一つは、やはり、●『情報量』です。車や部品一つ買うにしても、良し悪しを熟知している達人が必ず居て、アドバイスしてくれます。「○○さんなら、いくらで売った!!」などと、友達ゆえの破格の掘り出し物もあるでしょう。不要になった、発電機やスタッドレスタイヤを譲渡するなど、しばしば耳にします。オフ会(オフラインミーティング)などで、車のメンテの方法や、凝った改装を見せてもらうと、まさに『目から鱗』。メディアではよく『愛車自慢』などと謳っておりますが、自分のアイデアや工夫を披露して、楽しみながら仲間と交流し、情報を共有しているわけです。

 キャンピングカー・クラブ。
 分別のある大人たちが、レジャーの中で、自由な気風を追求し、辿り着いた小社会の一形態です。気の合う者同志が集まり、みんな分け隔てなく、楽しく付き合って行くことが、理想の姿と言えましょう。しかし、そこは人間社会、気を抜けば、いつの間にか上下、差別が自然発生してしまうかも知れません。

 かつて、有数の伝統あるクラブがそうであったように、年功序列や、セクショナリズム、優越感に、片や劣等感などなど、社会の縮図とも言える人間関係にさいなまれる訳です。それは、例えば高級なヨットクラブなど、その雰囲気を想像すれば、察するに易いでしょう。

 私も然り、殊に『所属するという束縛感』が、長年、自分の中で受け入れられませんでした。

 ★ 全く素敵なもので、この類のしがらみから逃れるべく、結成されたのが C・C・C なのだそうです

 「いや、コンコンさん、そうは言っても、そういうことは、どこにでもあるよ。実際、ここだってあるよ。」
 とある、常連メンバーさんの談でしたが、私も、思わず納得してしまいます。しかし、オーナーの方やメンバーさんたちが、そういう気持ちを忘れずに、運営している限り、ここは大丈夫なのだろうと、私は専ら信託しておる次第です。

 入って本当に良かったなあ\(^o^)/と思えるが故に、皆さんにもお勧めするわけです。
 偉そうに説教じみて聞こえたら、悪しからず(;^_^A 。



メール ご意見、ご提案などございましたら、こちらからメールにてお願いいたします。

ページ先頭へ

思い出ノート           コンコン@木更津 konkon@kisarazu