HOME PROFILE NEWS CONTACTS
CONTACTS

このページでは、駒澤大学陸上競技部に関わる施設や、人を紹介していきます。

「道環寮」

2000年3月より使用しているのが道環寮です。ここで、24人の選手とマネージャーが生活しています。

「玉川校舎グランド」

陸上競技部が主な練習で使用しているグランドです。2005年4月に全天候型の400mのトラックが完
成し、今まで使用していた、外周の450mのトラックとともに練習で使用しています。

↑道環寮です

↑玄関に飾られている教訓です。江戸時代の
儒学者佐藤一斉先生の言葉です。

↑食堂です。夕食の準備をしています。朝・夕の食事
をここで摂ります。準備しているのは、1年の高野と女
子マネージャーの窪です。 

↑監督の奥さんと女子マネージャーで夕食の
準備をしています。

↑洗面所です。洗濯機・乾燥機が3台
備え付けてあります。

↑風呂場です。シャワーが5台あり、ここで
一日の汗を流しています。

↑新しくなったグランドです。
全天候型の400mのトラックになりました。

↑ナイター設備も備えているため、
夜間の練習も可能です。

↑このグランドで日々練習しています。

↑玉川校舎体育館地下のトレーニングルーム
です。様々なトレーニング機器があります。

↑最新のランニングマシーンも備え付けて
います。

↑いつもマネージャーが練習の準備をする
部屋には、選手の給水をするためのたくさ
んのボトルがあります。

心と原点