The Komaki English Workshop            [Click for English]
小牧イングリッシュ・ワ−クショップ(英語 サークル)


→diary

→これまでの活動

→活動予定

→ディスカッション のやり方

→英語の論理組立て 方法

→Links

→小 牧ワイアンドット友好市民の会

→昔のホームページ
What's New
次回は1月19日

見学はいつでも歓迎ですので、直接会場にお越しください。

SPAMメールが多いのでメールでの問い合わせは受け付けていません。



小牧イングリッシュ・ワ−クショップは、現在では愛知県内で、最も活動的な英 語ディスカッション・グループのひとつです。また、他の会に見られないこの会の特徴は、毎回ネイティブ・スピ−カ−を交えてディスカッションをすると言う 点です。

 小牧イングリッシュ・ワ−クショップは地域住民の英語コミュニケ−ション能力向上を目的に、2001年9月 に小牧市の姉妹都市であるワイアンドットの市民の協力と「小牧市国際交流協会」の援助を得て、「小牧ワイアンドット姉妹都市友好市民の会」のインタレス ト・グル−プとして始められました。

 ワ−クショップでは原則として毎月第1と第3土曜日の午前中に小牧市味岡市民センタ−で英語によるラウンド テ−ブル・ディスカッションを開催しています。毎回、さまざまな職業のネーティブ・スピーカーに参加してもらい、その時々のトピックについて、英語で意 見、情報、データーなどを交換します。ディスカッション終了後、希望者はゲストを囲んで昼食に行ます。

 このワ−クショップは講師がいる「英会話の会」ではなく、「読む、書く、聞く、話す」の英語能力全般の向上 を目指した自主運営のグル−プ勉強会なので、参加者には自分の意見がハッキリと英語で表現出来る英語力が必要です。つまり、その場で自分の考えや論旨を組 み立て、英語で発表出来るレベルが求められます。しかし、そのレベルでなくても、真剣に自分の英語能力向上を目指すモチべーションがあれば参加可能です。

 現在はアメリカの大学・大学院卒業者、語学留学経験者、海外生活経験者、エンジニア、医師、空港関係者、教 師、主婦などがメンバ−になっています。また小牧市民でなくても参加でき、瀬戸市、岩倉市、犬山市、春日井市、名古屋市等の近隣市町から参加してい るメンバーもいます。

 今までのゲストはアメリカ人、カナダ人、オーストラリア人のエンジニア、在日米国商工会議所の会員、名古屋 インターナショナルスクールの職員や父兄、小牧の姉妹都市アメリカ・ワイアンドットの市民、英語教師などでした。11月には日帰りバスツアーをそれぞれ数人のゲストを招いて開催しました。