三角点名  ー 山名  大仙山(南峰)
所在地  玉野市玉1丁目
コード  TR  標高  122m(地形図では北峰の104m)
概  況  玉野の山仲間から四国88ヶ所霊場に準じた山があると聞いて訪ねてみる。
 玉野レクレセンターに車を留め、目指す大仙山を確認してから北に向い、山裾に「大仙山新四国88ヶ所登山口」と書かれた石柱のところから登り始める。
 数軒の民家を過ぎて左折し、畑の傍を通って100m程登ると「最上位経王大菩薩」。これよりは参道の両脇に多くの地蔵尊が祀られており、霊場廻りも本格化するが、夏草が茂り、クモが糸を張っていて、やや難行(?)する。
 登り始めてから凡そ15分で南峰の頂上。大きな岩の上に石鎚神社が、また、その岩の下方には「第74番甲山寺・薬師如来」が祀られている。
 頂上からは、宇野港をはじめ三井造船所、【臥竜山】、茶ドラ山等が一望できる。
 しばし展望を楽しんだ後、北に周って「第88番大窪寺薬師如来」にお参りし、下山しようとするもここからは道なし。やむを得ず、西の国道430号線を目指してヤブコギする。ネズミサシやサルトリイバラに刺されながら約10分で国道に辿り着く。玉6丁目バス停から大仙山をカメラに収めた後、玉野レクレセンターに戻る。(H20.09.09)



南峰頂上にある石鎚神社の祠
下段の岩上にあるのは【登記基準点

南峰頂上付近にある石仏像

南峰の大岩の下にある74番札所

南峰の北50mにある88番札所

南峰頂上付近から東南の展望

南峰頂上付近から南の展望

南山麓からの登山口

2合目付近にある最上位経王大菩薩

玉野レクレセンターから大仙山南峰を望む

玉6丁目バス停から大仙山南峰を望む