城山〜高尾山(神奈川県・東京都)
2009年11月1日

千木良から城山、高尾山へ

行程
相模湖駅<バス>千木良9:13---9:18富士見茶屋9:28---10:28城山10:49---11:10一丁平11:45---高尾山---14:05高尾山口駅

 先日、高尾山〜陣馬山を歩いた時に押していた「高尾・陣馬スタンプラリー」が残すとこ3つだったので、今日は、その残りを押しに城山〜高尾山を友達と歩いてきた。
千木良から城山へ
 スタンプの残り3つは、富士見茶屋と薬王院とケーブル高尾山駅。帰りの電車の便利さを考えて富士見茶屋から登って城山→高尾山のコースにした。相模湖駅からバスに乗り、千木良で降りて城山の登山口の富士見茶屋へ。スタンプがなかったら、ここに来てなかっただろうなぁ〜。
富士見茶屋
 飲料水を買おうと思って茶屋をのぞくとギョッ! 汚れた冷蔵ケースの中にずいぶん古そうなペットボトルがあった。これは、とても買う気になれない。友達を茶屋前で待たせてバス停前の自動販売機へダッシュ! 思わぬ所で時間のロスをしてしまい、友達に申し訳なかった。ごめん!
 富士見茶屋のスタンプをポンと押して、気持ちを改めて城山へ出発! 竹林をぬけて行くと、あら、お地蔵さまが・・・。
 少し行くとまたお地蔵さまが現れた。この道には、所々にお地蔵様がいて道行く人を見守っていた。
 相模湖と富士山のビューポイントで一休み。
 さらにトコトコ登っていくと雰囲気のいい雑木林が・・・。野鳥の声も聞こえて、なかなか、いい感じ。人もあまり歩いてなくて、ちょっとこの道、穴場じゃない!?
 スタンプラリーがなかったら、歩くことなかった千木良から城山への道。スタンプラリーのおかげで、なかなかいいみっけものができた。
 ヨイショっと杉(檜)の林をひと登り。
 ひらけた所に出てくると城山の頂上は、すぐそこに!
城山
 まだ時間が早いせいか、茶屋前のベンチが空いていた。
 おやつ休憩後、残りのスタンプを押すために高尾山薬王院とケーブルカー駅へ。縦走路は、城山までの静けさが嘘のよう。人、人、人ですごかった。
 一丁平のベンチでサクサクとお昼を食べて歩き出すと奇妙なご一行にすれ違った。三角点を背負った男性が1人、他の人達は映画のパンフレットをリュックの背につけている。「こんにちは!」と挨拶して三角点の事を聞いてみたら、映画「剣岳」で使われた三角点の模型だと言う。彼らは映画「剣岳・撮影の記」の宣伝隊だった。模型の三角点を背負わせてもらったら、けっこう重い! 模型でも私には、背負って山には上がれません! 本物の三角点を背負って山に取り付けた人の偉大さを痛感!
映画「剣岳・撮影の記」の宣伝の人
 高尾山に近づくにつれて人が多くなり、もみじ台に人がわんさか!
大混雑の高尾山
 高尾山頂上を踏む用もないので、巻き道を行くと人があたりかまわず道ばたに座りお昼を広げている。頂上に座る場所が無くて、仕方なくここでって感じだ。なんてすごい混みっぷり! この人気はミシュランが高尾山に3つ星をつけたせいなのか!? 恐るべしミシュラン効果である!!
 人が多くてもスタンプラリーは人気薄でスタンプ台にむらがる人もなく、薬王院とケーブルカー高尾山駅ですんなりスタンプを押せた。これでスタンプラリー完結!
 全部押せたから、プレゼント(京王グループ共通ポイント券3000円分)に応募しようっと。当たるといいなぁ♪
人でいっぱいの高尾山の麓
 その後、年が明けても何も京王グループからは送られてこなかった。ハズレたのだ! まっ、いいか…。富士見茶屋から城山までを歩くきっかけになった事で良しとしよう。





// HOME//トレッキング//