komadori


北九州市に住む、鳥見が好きな2人の気ままなHPです。
”こまどりの森から”は初夏、英彦山の山腹で囀るコマドリより名付けました。
ハチクマなどのタカの情報と野鳥の画像を掲載しています。
 


画像は ハチクマ 05.22 (福岡県 風師山 )

 <短信>05月22日 

これほど出るとは  !!


まだメボソムシクイがいますが、普通でも姿を見るのは
難しいのに、あいにくの強風でさらに条件が悪くなっています。

20日のクロビタイハリオアマツバメ、通称シルバーバックが
再び出るのではないかと、いつも以上に熱心に探しますが
アマ、ハリオさえも飛んでいません。

ただ、観察スタート時点からハチクマの飛来が多く
12時台46羽、13時台47羽でトータル144羽を確認できましたが
風が悪く、遠目ばかりで迫力あるシーンはありませんでした。

そろそろ春の観察を終了する時点で、これほどの数が出るとは
思わず驚きました。

だれも観察していない時期に、とてつもない鳥が飛んでいるかもしれない
などと思う今日この頃です。




更新情報

2018.05.22 2018春の渡り カウント を見る。


2018.05.22 2018 春の渡り 風師山にて を見る。


2018.03.21 更新履歴 を見る。


 


 Last update :18.05.22



 ( 鳥旅 見島  石垣島 小笠原諸島、奄美大島など )



  (風師山での春と秋のタカの渡り  カウント)



  (風師山へのアクセス、観察の仕方 見られるタカ)



  (ハチクマの渡りを見に行く前に  ハチクマはこんなタカ)