komadori


北九州市に住む、鳥見が好きな2人の気ままなHPです。
”こまどりの森から”は初夏、英彦山の山腹で囀るコマドリより名付けました。
ハチクマなどのタカの情報と野鳥の画像を掲載しています。
 


画像は ハジロカイツブリ 01.24 (福岡県 曽根干潟 )

 <短信>1月24日 

まるで北の海です!!


このところの雪と強風は、今日は少し収まったようですが
それでも、時折雪が舞い、風も強く海に浮かぶ鳥も
波間に見え隠れする状態です。

ハジロカイツブリは冬羽で赤い虹彩だけが目立ちますが
これも2月末くらいから夏羽に変わり、ドキッとするくらいの
美しさないなります。

ツクシガモも、やっと普通に見られるようになってきて
かなり賑やかになってきています。

また、この冬はなんだかウミアイサが非常に多いように感じられます。

寒さが影響しているのでしょうか?


更新情報

2016.11.17 タカの渡り 2016風師山 カウント を見る。


2016.11.15 タカの渡り 2016風師山 様子  を見る。




2016.07.20  鳥旅 第13回  魅惑の島 宮古島  2016 を見る。


2016.06.08  鳥旅 第12回  再びの硫黄島クルーズと三宅島の旅 を見る。


 


 Last update :17.01.24



 ( 鳥旅 見島  石垣島 小笠原諸島、奄美大島など )



  (風師山での春と秋のタカの渡り  カウント)



  (風師山へのアクセス、観察の仕方 見られるタカ)



  (ハチクマの渡りを見に行く前に  ハチクマはこんなタカ)



   (新シリーズ 曽根干潟と周辺の鳥 )