【1】 オリエント急行 日本走行
 
オリエントエクスプレスの日本走行は、フジテレビ開局30周年記念のイベントとして企画された。パリ発東京行きで運転され、1988年10月18日10時30分に終着東京駅に着いた。
 その後二ヶ月間、国内ツアーとして日本一周等全国で運転された。俺は仕事の都合や、四国バイクツーリングへ1週間出掛けたりで、なかなか撮るチャンスが無かった。運転開始から一ヶ月以上経った11月28日の根府川で、初めてその優雅な姿を目にする事が出来た。
 
1988年11月28日 早川〜根府川間 9113レ EF65-1000番台
 
 オリエント急行は、すごく優雅な列車だ!いつも見慣れている日本の風景にも、違和感無くとけ込んでいた。
 
1988年12月2日 平塚付近 9114レ EF65-1000番台
 
 今日は地元で狙ってみた。サイドに光線もバッチリだった。
 
1988年12月13日
  
 12日の夜23:30に車で出発。朝方水上着、車で仮眠後撮影。水上の手前でのロクヨンの方は、日が昇りきっていなくてイマイチ。水上駅の停車中の食堂車はムード満点だった。水上の先でPF牽引を写して、小海線に寄り道、撮影して帰った。家20:00着。
 
湯檜曽〜水上間 9704レ EF64-1000番台
 
水上駅 ムード満点の食堂車 乗客は朝食中
 
カマはEF65-1027に交代
 
 
水上〜上牧間
9704レ EF65-1027
 
1988年12月19日
 
 18日が明けで、19日も夜(16:28)から仕事なので、そのあい間を縫っての強行スケジュールで水上へ。18日夜まで家で仮眠し21:30車で家を出発。下道を走り3:00前に水上着、仮眠する。夜が明け、水上の前後で撮影。下道を走り、トンボ返り。途中オリエント急行を追い越せたので、もう一回撮影出来た。家に13:00着、少し休んでから、仕事へ向かった。
 
湯檜曽〜水上間
9704レ EF64-1030
 
水上駅 EF65-1029
 
シンプルなデザインのHM
 
上牧付近 9702レ EF65-1029
 
撮影地不明 9402レ EF65-1029
 
1988年12月23日
 
 前日、泊まりで熱海で忘年会があり、23日10時にお開きになった後、東京へ直行した。日暮里に着いたら、すごい人出だった。推進運転の回送を撮り、一旦上野駅へ。客車を見物・撮影して京浜東北に乗る。川口で下車、人垣をカキ分け場所を確保。5分もしないうちにオリエント急行通過。SLとの組み合わせは良かったが、平坦なところなので煙を吐いていないのが残念だった。
 
日暮里駅 推進運転の回送 D51-498+EF58-61
 
上野駅 日本とは信じられない光景だ
 
高崎線普通電車と並ぶ
 
川口付近 9701レ D51-498+EF58-61
 
 12月25日上野着で営業を終了したオリエント急行は、年明け1989年1月山口県下松より、海路帰国の途につきました。世紀の大イベントに立ち会えて良かったと思った。もう二度とこんな奇想天外な事は無いだろう。