荷−5 今なお活躍する国鉄型車両(クモヤ143
 
2008年11月16〜17日 篠ノ井線 クモヤ143霜取電車
 
  11月16日 曇一時晴
 
 22日から長野〜黒姫間で運転のSL・DL信越120周年号の試運転撮影のため(他にも諸々、最終的には名古屋の職場旅行に合流する)、15日夜松本入りし、ビジネスホテル泊。
 SL試運転撮影前にひと仕事、始発で田沢〜明科へ行く。お目当ては、ライフワークである事業用車撮影だ(最近低調だが・・・)。篠ノ井線の冬の朝を守る霜取電車クモヤ143-52を待つ。露出が厳しく流し撮りにする。
 その後、長野でレンタカーを借りて豊科〜牟礼へ。良い撮影ポイントが点在する牟礼付近を中心に様々なアングルで撮影、2往復あるので余裕でD51とDD16重連を撮る。豊科〜牟礼の俯瞰ポイントが気に入った。このあと白馬へ移動し、仮眠後大糸(北)線のラッセル試運転へと転戦した。
 
田沢〜明科
6:56 回9948M 霜取電車 クモヤ143-52
SL・DL信越120周年号 試運転へつづく
 
  11月17日 曇一時晴
 
DD15ラッセル試運転(大糸線)からつづく
 ラッセル試運転は南小谷発車まで撮影、鉄道ファンは私ひとりだった。その後、寝不足のまま坂北駅でクモヤ143-52の霜取電車を待つ。長時間停車を使いバルブ撮影後、西条駅先へ行き発車を撮って長野へ。レンタカーを返し、SL試運転の入換と発車を撮った。
SL・DL信越120周年号 試運転へつづく
坂北駅
6:24 回9948M 霜取電車 クモヤ143-52 到着
 
西条駅
6:40 回9948M 霜取電車 クモヤ143-52
 
明科〜西条
6:48 回9948M 霜取電車 クモヤ143-52
SL・DL信越120周年号 試運転へつづく