荷-5 今なお活躍する国鉄型車両(クモユニ143)
2017年5月 長野のクモユニ143-1職員輸送電車

2017年5月5日 晴

 新潟からの帰路、朝早く長野に寄ってクモユニ143職員輸送電車を初撮影した。車両センターの周りを走ると、115系の訓練車が停まっていた。長野駅へ向かう職員輸送電車は駅間の踏切で待ち構えた。現地では、この撮影の情報元とさせていただいた、ブログ(TOMODACHIYA鉄道観察・撮影記)の管理人様にもお会いできてお話しする事ができた。昔は、全国各地で見ることができた職員輸送電車の運転は今では珍しく、私も国府津以来7年振りの撮影だった。2時間後に駅からの折り返しが来た。こちらは長野総合車両センター側の歩道から撮影した。

長野総合車両センター
訓練車クモハ115-1074

長野総合車両センター
8:24 クモユニ143-1 車庫から姿を現す

長野〜長野総合車両センター
8:26 長野駅行職員電車 通称「100M」 クモユニ143-1

長野〜長野総合車両センター
10:34 長野総合車両センター行職員電車 通称「101M」 クモユニ143-1
解体待ちの205系の脇を行くクモユニ143-1

 撮影後、下道で帰りながら、しなの鉄道の復活塗装の初代長野色115系や、上田から丸子に抜ける道際2箇所にある、上田鉄道で走っていた保存車に30年振りに再会した。

戸倉駅
初代長野色115系

長野計器
モハ5253(保存車)

工業100年記念公園(丸子文化会館近く)
ED251(保存車)