荷−5 今なお活躍する国鉄型車両(169系・183系・485系他)
 
2013年3月2日 485系リバイバル白山号と信越エリアの国鉄型
 
3月2日 晴
123系辰野バルブからつづく
 1日夜に長野入りし123系のバルブ撮影をした。早朝の大糸ラッセルを期待したが運転が無かったので、西条駅へ向かい車中で夜を明かし、霜取電車クモヤ143-52を待った。西条には通常ダイヤで来たが、ここから時刻変更で長時間停車後に松本へ帰って行った。

西条駅
6:35 9948M クモヤ143-52

明科〜西条
8:05 回送 183系N101編成 クハ183-1528

8:38 2534M快速 115系×3

8:42 9948M クモヤ143-52

 霜取電車クモヤ143-52が時刻変更で通過時刻が遅くなったため、移動時間に余裕が無くなった。聖高原から高速に乗り、坂城で降りて急行信州とリバイバル白山の回送を撮影。リバイバル白山の回送は途中まで回送幕だったらしいが、戸倉の停車でシール式マークを貼ったようだ。軽井沢方は絵幕、長野方は文字幕だった。

テクノさかき〜坂城
9:41 9602M急行信州号 169系S52編成 クモハ169-6
クハ169-19

10:05 回送 189系N102編成 クハ189-510

10:29 回9690M(リバイバル白山) 485系K2編成 クロハ481-1030
クハ481-347
【動画】YouTube

 リバイバル白山の本運転は、雪景色と日本海バックの2箇所を考えていたが、黒姫付近から先が、かなりの降雪でマークに雪が付着してタダの485系にならないか心配したが、ダメもとで二本木〜新井のカーブへ。昨年ほどの雪壁は出来ておらず、余裕でたどり着いた。リバイバル白山も、ヘッドマークに雪の付着は無く、イイ感じで現役時代っぽく撮れた。新井から高速で先回りし、青海付近でもう一つのテーマの「荒れ狂う冬の日本海バック」を後ろ打ちでキメて、本日のメインディッシュ終了。

二本木〜新井
13:52 3323M妙高3号 189系N103編成 クハ188-102

14:20 9313Mリバイバル白山号 485系K2編成 クハ481-347
クロハ481-1030

親不知〜青海  荒れ狂う冬の日本海バック
15:17 1055M特急北越5号 485系T11編成

15:32 9512Mリバイバル白山号 485系K2編成 クハ481-347

 青海からは急ぐ旅ではないのでR8で西へ。トワイライトを撮りたいと情報収集すると、1時間程度の遅れ情報。呉羽トンネルで撮れるとアタリをつけて呉羽へ。呉羽トンネル着は日没間際だった、新幹線高架工事が進んでいて風景が変わりつつあった。トワイライト通過後に吹雪になった。北陸道を一気に抜け多気には夜中に到着した。
運転終了間近のDD51鵜殿貨物へつづく

呉羽〜富山  工事が進む北陸新幹線高架と
17:17 特急トワイライトエクスプレス EF81 44+24系
運転終了間近のDD51鵜殿貨物へつづく