荷−5 今なお活躍する国鉄型車両(EF81+24系・169系・C61+旧客+DD51)
 
2013年4月27日 2013GW上信越の国鉄型3種
 
4月27日 雨のち晴
 
 ニコニコ超会議号からスタートし、しなの鉄道の急行志賀など169系イベント列車、そしておまけのDD・SL碓氷と大満腹の一日だった。
 スタートの湯沢付近は、晴れれば露出もあったろうが、生憎の雪混じりの雨でドン曇り。魚野川沿いのポイントの道脇にはフキノトウがたくさん出ていた。摘んで帰り、家で天ぷらにしてビールのつまみにして食べたら相性サイコーだった。土樽でも天気回復無く、霧も流れかけてきたので、メインに考えていた土樽俯瞰は諦めて鉄橋で撮影し、高速でもう一丁追っかける。
 
越後湯沢〜石打  夜明けの魚野川沿いを行く
5:47 9176レ団体専用ニコニコ超会議号 EF81 138+24系X6
 
土樽〜越後中里  雨と霧で土樽俯瞰は断念し鉄橋で
6:31 9176レ団体専用ニコニコ超会議号 EF81 138+24系X6
 
津久田〜岩本  お気に入りの俯瞰ポイント、往年の「81あけぼの」風で
7:46 9176レ団体専用ニコニコ超会議号 EF81 138+24系X6
 
 津久田俯瞰後、安中経由で軽井沢へ。下道の渋滞にハマり、高速使用したが軽井沢にはギリギリ到着、念願の急行志賀撮影。自分の旅の原点である列車なので(詳しくは別の機会に)HM付の姿を撮りたかったのだ。引退直前だがキッチリキメる事ができた。ついでに軽井沢駅での即売会で上野〜湯田中のレプリカサボも購入できて大満足だった。せっかく浅間山が出ているので、パニック覚悟で信濃追分〜御代田の浅間山バックお立ち台へ向かうと100名以上の人出。ここは何者かの桜伐採で有名になってしまったポイントだ。手持ちでさえもキャパが無いので、手前の標識入るゾーンで撮る。風が超強かった。急行ありがとう・さようなら169系号は平原の停車を使って2発撮影。平原の畑の中はえらい人出だったが丘の上は0名。
 
軽井沢〜中軽井沢  念願の「志賀」マーク、引退直前に撮ることができた
10:18 9602M急行志賀 クモハ169-1X6
 
信濃追分〜御代田  何者かの桜伐採で有名になってしまった浅間山バックポイント
11:08 9601M急行信州 169系X6
 
小諸〜平原  下の畑の中はえらい人出だったが丘の上は0名
13:51 9604M急行ありがとう・さようなら169系 クモハ169-1X9
 
信濃追分〜御代田
14:20 9604M急行ありがとう・さようなら169系 クモハ169-1X9
 
 信濃追分で急行ありがとう・さようなら169系を見送り、最後の下りはパスして帰路に。ナビで確認すると、SLの横川発車に間に合いそうなので少し急ぐ。横川をSL発車の5分前通過だったので国道沿いの後ろ打ち出来そうな所で待つ(当方DD51狙いなもんで・・・)。SLた当然ながらドスカ煙だったが、後ろのDD51に煙もかからずバッチリ。HMもブルトレ風で格好良く大満足だった(家20:30着 走行622km)。
 
西松井田〜横川
15:15 9136レ快速SLレトロ碓氷 C6120+旧客X6+DD51 842