荷−5 今なお活躍する国鉄型車両(EF64-1000) 
 
2007年8月2日〜4日 おとなの夏休み(国鉄型めぐり2007) EF64-1000 バルブ編
 
  8月2日 晴
 
 家族で温泉旅行に来た、軽井沢でショッピング、その合間にしなの鉄道の115系を1枚。
 横川のおぎのやで昼メシ、釜めし・丼ぶり・ラーメン・そばなど各自好きなものを食べた。私は上州豚の丼を食べた。おぎのやはリニューアルしたようで、おしゃれでこぎれいになっていた。味も全部満足点だった。高崎で皆を降ろし、ここから大人の夏休み一人旅開始だ。まず信越本線の貨物列車だ。群馬八幡で来たのは107系だった(これはJR化後の電車なので掲載しません)。群馬八幡〜安中間の田んぼで数本撮ったあと、国道18号陸橋でEF81の貨物を待つ。5781レ通過後 安中駅へ追っかける。
 
    軽井沢駅
    15:17 上り しなの鉄道115系
    群馬八幡〜安中
    16:16 上り tc115-1201+tc115-1137
    群馬八幡〜安中  国道18号陸橋
    16:56 下り tc115-1137
 
    18:06  5781レ EF81-99
 
 安中輸送のスイッチャーがEF81-99からトラを引継ぎ入換えを開始。DD352があちこちと動く。露出が厳しくなった頃、入換終了、安中駅をあとにする。
県道経由で渋川へ出光GSで給油。すぐ先の、まいどおおきに渋川石原食堂で夕メシ、薩摩鳥の天ぷら・肉じゃがなど610円、美味かった。
 
    安中駅
    安中輸送スイッチャーDD352 入換
 
 続いて上牧駅でバルブする。タイミングよく上下共に115系だったが、下りは6両でホームいっぱい、上りは3両だが停止位置が予想より前&ハイビームで激沈だった。
 気をとりなおして水上駅へ。北陸と能登は運休で来ないが24時までに5本もバルブできる。列車の合間にセブンイレブン水上店で蚊取り線香・パン・水・コーヒー・お菓子1238円を買う。バルブポイントで車のなかに蚊取り線香を焚き、蚊をはらう。
 水上駅バルブ後、車中泊して早朝から上越国境を行く115系を撮ろうと思ったが、朝の只見線が撮りたくなり、関越水上ICより小出ICへ。ETC夜間割引で1550円だった。魚沼田中の先の線路端1:30着、車の中に寝袋を敷いて即寝した、標高が高いのか涼しかった。
(走行230km トータル420km)
只見線・磐越西線の気動車編へつづく)
    上牧駅 バルブ
    上り 115系
    水上駅 バルブ
    115系
 
   21:40 2091レ EF64-1024更新色+EF64-100?
 
    21:55 5788レ EF64-1006+EF64-1017更新色
 
    115系
 
    22:42 2083レ EF64-1016+EF64-1004更新色
 
    23:05 2075レ EF64-1051+EF64-100?
 
    24:21 特急あけぼの EF81-139
只見線・磐越西線の気動車編へつづく)