荷−5 ディーゼル機関車(DE15)
2016年1月21日〜23日 2016北海道ラッセル (宗谷本線 昼2日目おまけ)

1月22日 曇一時雪
2016北海道ラッセル(宗谷本線 昼2日目)編からつづく
 音威子府に近づくにつれ雪は強くなり、この先の撮影を断念し南線へ転戦する。音威子府の駅そばはパスして塩狩峠へと向かった。塩狩峠付近は昨日より積雪があり期待できそうなので、かんじきを履き雪原を線路目指して歩く。あまり時間がないので一気に線路脇に出たら、足ガクガク心臓バクバクになった。急いでセッティングすると、ほどなくラッセルが通過、昨日よりも多く雪を飛ばして行った。塩狩の停車で追い越し、塩狩〜和寒で待つと吹雪いてきた。

蘭留〜塩狩
15:18 雪351レ DE15 2515

塩狩駅
15:42 雪351レ DE15 2515

塩狩〜和寒
15:58 雪351レ DE15 2515

 和寒の停車で追い越し、和寒〜東六線陸橋で待つと、上りの回雪DE15が通過、遠くに見える和寒駅でラッセル同士が交換していた。突然の出来事で驚いたが、レアな回雪を撮ろうと作戦変更し旭川方面へ走る。どこかで下りと交換するだろうと読み、和寒駅・蘭留駅・比布駅・永山駅と立ち寄るがどこも通過後だった。せめてカマ番だけでも確認しようと、旭川運転所へ先回りし待ち構えていると17:17にDE15 2511が帰還してきた。数日前の吹雪きで、上り排雪が運休になり、南稚内にラッセルが1本多くいたようだ。どおりで、今朝南稚内に着いたカマと、今朝南稚内出たカマが違うわけだ。昨晩から走り通しだったので撮影を終了し、 ジンギスカンで精をつけ宿入りし早寝した。明日も早朝から石北ラッセルだ。
2016北海道ラッセル 石北本線編へつづく
和寒〜東六線
16:08 上り列番不明 DE15 2511

和寒駅
16:12 雪351レ DE15 2515

旭川運転所
17:17 上り列番不明 DE15 2511
2016北海道ラッセル 石北本線編へつづく