荷−5 今なお活躍する国鉄型車両(DD51)
2015年8月23日〜25日 特別なトワイライトエクスプレス 山陰 その2

8月24日 曇一時晴
特別なトワイライトエクスプレス 山陰 その1からつづく
 復路はキャンプ撤収後のお昼からスタート。朝は時おり青空ものぞいたが、台風の影響で下り坂のようだ。昨日、海との組合せはたくさん撮ったので寄りの写真から撮りだす。ちょっと入った所なので、数名で和やかに撮影した。長門粟野駅の停車で追い抜き、お手軽ポイントで待つ。ここは、私を含む追っかけが多数集結。エンジンを唸らせ通過して行った。

長門粟野〜阿川
12:11 9034レ 特別なトワイラトエクスプレス DD51 1186

伊上〜長門粟野
12:21 9034レ 特別なトワイラトエクスプレス DD51 1186

 長門市の先まで無理かなと安全運転で流していたが、黄波戸の先、国道合流点に大勢の撮影者。駐車スペースを見つけ、カメラの準備が終わったタイミングで通過。長門市駅の停車で追越し、東萩までの区間は、この地方独特のオレンジ色の瓦屋根と海を絡めて撮った。電線が少しうるさいので、他の大勢の撮影者はもう少し線路寄りで撮っていた。

長門市〜黄波戸
12:43 9034レ 特別なトワイラトエクスプレス DD51 1186

三見〜飯井
13:33 9034レ 特別なトワイラトエクスプレス DD51 1186

東萩〜萩
13:55 9034レ 特別なトワイラトエクスプレス DD51 1186

 この後、東萩駅発車を待つと遅くなるので、そのまま米子へ向かった。伯耆大山の宿には20時に着いた。遠かった!
特別なトワイライトエクスプレス 山陰 その3へつづく