荷−5 今なお活躍する国鉄型車両
2014年9月13日〜15日 2014秋の国鉄色DDまつり3(紀勢本線DD51重連トワイライト)

9月14日 晴
DD16野辺山工臨からつづく
 姨捨から一気に南下し、梓川SAで腹ごしらえした以外高速はノンストップで、あとは新宮市内の美味しいラーメン屋での夕メシタイムと紀伊勝浦駅でのキティ切符購入の小休止のみ。和深駅には22時着。カーナビに1時間以上勝った?建設中の自動車道のバイパス無料区間が時間短縮に貢献した。真っ暗ななか和歌山寄りのロケハンをして直ぐに寝た。寝た時は駅前に車は自分のだけだったが、4時半に目覚めると10数台になっていて停める場所が無くなっていた。和深駅停車でのバルブ狙いと、考えることは皆同じだが、夜に停止目標を確認したところ、ホームからはみ出るだろうと思ったので、和深の和歌山寄りの走行を高感度で撮影し、駅バルブは期待しないでいた。誰もいない夜明け前の海沿いの崖上から、和深に向かうDD51重連を迎え撃ち、和深駅に戻ると案の定、ホームからはみ出し停車。頭からをカメラに収めることは出来なかった。駅先の跨線橋の隙間から無理やり撮影し、古座の俯瞰ポイントへ向かった。

和深〜江住
5:15 9027レ DD51 1193+DD51 1109+24系トワイライト編成7両

和深駅
5:26 9027レ DD51 1193+DD51 1109+24系トワイライト編成7両

 古座の俯瞰ポイントは初めてだったが、入り口が分かりやすく簡単に行けた。が、えらいことになっていた(以下略)。ブログでは150人以上と書いたが300人いた説もあり、こちらの方が当たっている気がする。高い三脚の人の前に入れていただき撮影できた。通過後即撤収して新宮へ向かう。数箇所で追い抜き撮影した。折返しは紀伊浦神先の玉ノ浦俯瞰を考えていたが、通過時に見たら山のてっぺんが人でびっちりだったので諦めた。ココも含め人気の定番を外して回ることにした。

古座〜紀伊田原
7:31 9027レ DD51 1193+DD51 1109+24系トワイライト編成7両

紀伊田原〜紀伊浦神
7:45 9027レ DD51 1193+DD51 1109+24系トワイライト編成7両

宇久井〜那智
8:12 9027レ DD51 1193+DD51 1109+24系トワイライト編成7両

三輪崎駅
8:23 9027レ DD51 1193+DD51 1109+24系トワイライト編成7両

宇久井〜那智
10:48 9028レ DD51 1109+DD51 1193+24系トワイライト編成7両

紀伊姫〜串本
11:37 9028レ DD51 1109+DD51 1193+24系トワイライト編成7両

串本〜紀伊有田
12:29 9028レ DD51 1109+DD51 1193+24系トワイライト編成7両

周参見〜紀伊日置
13:50 9028レ DD51 1109+DD51 1193+24系トワイライト編成7両

 トワイライトランチクルーズ号は紀伊日置の鉄橋で終了。ココは今日一番の人出300人以上(多分)。当然ベスポジ無く、鉄橋サイドを狙う。長い鉄橋なので全編成が乗っかった。場内信号待ちで鉄橋上を最徐行で通過して行った。河口が近いのに日置川の水の透明度が高く印象的だった。この後、先ほどはパニっていたが無人になった玉ノ浦で数本撮影し、勝浦温泉で汗を流し紀伊長島へ、お好み焼き屋「むく」でミックス焼定食で夕メシにした。
関西本線のDD51へつづく