荷−5 ディーゼル機関車(DD16) 
2016年7月30日 快速 旧型客車八ヶ岳号 DD16 11

7月30日 晴のち曇一時雨

 工臨での出撃が多い小海線、旧客は7年前の秋に運転されたセピア色の小海線号以来久々だ。
 新府で189系M52編成の臨時あずさ71号を撮ってから、R141を北上。DD16 旧型客車八ヶ岳号の撮影は、高岩〜八千穂からスタートした。天狗岩付近も多かったがここもキャパがあるので同じくらいの人出。パトカーがやって来て、交差点に路駐するなと放送していた。通過後追っかけを開始するが、追っかけ車多数で、小海付近は鉄渋滞が発生(これに加え、お祭りもあって混んでいたようだ)。佐久海ノ口付近の鉄橋と野辺山の畑で撮影し、上りは小淵沢の大カーブ(アウト側)で終了。陽射しが強く飲み物がいくらあっても足りなかった。

新府駅
8:22 特急 あずさ71号 189系M52編成

高岩〜八千穂
10:48 9214レ 快速 旧型客車八ヶ岳号 DD16 11+旧客×3

佐久広瀬〜佐久海ノ口  夏空の下、川を渡る
11:51 9214レ 快速 旧型客車八ヶ岳号 DD16 11+旧客×3

野辺山〜信濃川上  白樺林と高原野菜畑
12:23 9214レ 快速 旧型客車八ヶ岳号 DD16 11+旧客×3

小淵沢〜甲斐小泉  大カーブ築堤
14:11 9214レ 快速 旧型客車八ヶ岳号 DD16 11+旧客×3
蓮の花が一輪咲いていた

 下りは、小淵沢の大カーブから。ショートエンド側はラッキーな事にHM無し。雲行きが怪しくなり、小淵沢を出た途端、雨が降ってきた。野辺山では一旦止んだが、通過時にパラパラ。ラストの松原湖付近では雲が切れ陽が射した。ここは、上りは50名近くいたが、下りは4名だった。
 その後、佐久広瀬付近の河原にテントを張って寝た。明け方は10度近くまで下がって冷えた。
旧型客車八ヶ岳号回送編へつづく

小淵沢〜甲斐小泉  通過前に曇ってしまった大カーブ築堤
15:26 9215レ 快速 旧型客車八ヶ岳号 DD16 11+旧客×3

野辺山〜信濃川上  八ヶ岳は雲の中
16:35 9215レ 快速 旧型客車八ヶ岳号 DD16 11+旧客×3

松原湖〜小海  カーブを行く
17:08 9215レ 快速 旧型客車八ヶ岳号 DD16 11+旧客×3

信濃川上〜佐久広瀬
19:39 鈍行 キハ110 (f4.5 30秒) ※JRタイプだが光跡のみなので掲載
旧型客車八ヶ岳号回送編へつづく