荷−5 排雪列車(DD16) 
 
2009年1月10日 飯山線 DD16 303ラッセル& DD16 301回送
 
  1月9日晴のち雨
 
掲載ブログ
家を22:30発。2駅立ち寄り仲間を拾い八王子から高速に乗る。今日の出撃理由は、飯山線の年末年始の運転実績と、気象状況でDD16ラッセルが出るのでは?と推理したためだ。夕方まで明日の仕事が何とかなるか決まらず、何とかなると決定後、緊急召集をかけ応じたメンバー達だ。青ザリ出動や運休時は恨みっこなしの約束で、ダメな時は169系急行色 臨時列車撮影にスイッチ予定だ。高崎IC辺りで給油ランプが灯き、次SAまでヤバいと思い渋川ICで一端降りGSで給油。若干のロスタイム。その後、降雪&積雪なく順調に走り湯沢ICを1時過ぎに降りる。
 
  1月10日雨のち雪のち晴
 
峠を越え十日町に向かうが、相変わらず雨だ。道もほとんどドライだ。十日町に近付くにつれ雨が強くなり絶望的な雰囲気に。2:30僅かな期待に賭け十日町駅のラッセル車庫へ行くと、DD16がライトを灯けて停まっていた!いきなり目が覚めやる気が出る。バルブで庫のDD16を撮る。しばらくすると係員が数名出てきた。挨拶をして出庫するのか尋ねると「出る」との事。さらに「9:30に回送も走る」との情報もいただいた。3時過ぎに出庫し、越後川口に向かって発車して行った。十日町に戻って来るまで仮眠する。5時前に上下のDD16が到着し飯山への追っかけを開始(以下省略)。
 
    十日町駅
    係員が発車の準備に、庫のDD16 303へ向かう。
 
    3:01 DD16 303 入換開始
 
 
    越後川口へ発車 DD16 303。
 
    1時間数分後・・・飯山からDD16 301(右)が着き、
    越後川口からのDD16 303(左)も直後に到着、直ぐに篠ノ井に向かって発車。
 
    森宮野原駅
    雪の中、上り排雪列車到着 DD16 303。
 
    北飯山〜信濃平
    6:48 上り排雪列車 DD16 303  ASA800で流し撮り
 
    飯山駅
    上り 排雪列車 DD16 303 入換中
 
 
    替佐〜蓮
    上り 回送 DD16 303
 
    三才〜豊野
    上り 回送 DD16 303
 
    替佐〜蓮
    上り 回送 DD16 301
 
    三才〜豊野
    上り 回送 DD16 301
 
予定していた以上にDD16を撮影できて大満足。寝不足でヘトヘトなので帰路につく。13時半過ぎに小布施ICより高速に乗る。あまりの眠さに諏訪SAで仮眠タイム。八王子ICで降りてメンバーを送り、家には18時半に着いた(走行670km)。
2009シーズンは只見 米坂線での走行実績は無いようで飯山線と大糸線のみ。こちらも何時まで走る事やら。この冬の青ザリの繁殖状況が気になるが、とりあえず自分の排雪列車撮影欲求の充電が済んだので2月まで仕事に専念しよう。
 
排雪・特殊排雪列車
路線 上越線 米坂線 只見線 飯山線
形式 DD53 DE15 DD15 DD16