荷−5 今なお活躍する国鉄型車両(DD15)
2015年2月10日 2015最強寒波 北陸本線(直江津〜糸魚川)DD15ラッセル

2月10日 雪一時曇
2015最強寒波 信越本線DE15ラッセルからつづく
 週間予報には無かったのに、直前になって「最強寒波」到来のニュース。急遽都合をつけて夜出発。まず、北新井で信越本線DE15ラッセルが撮影できた。仕入れた情報では信越ラッセルは午後と今撮影した夕方・夜スジの2本の運転で終了予定、今晩の運転は無いとのことなので糸魚川へ。糸魚川駅に到着し、構内をチェックすると予想に反し、DD16 304は寝ててDD15 11が起きていた。北陸本線ラッセルが出ると判断し、直江津方面へ行きスタンバイした 。

糸魚川駅
2:16 DD15 11 下りに向けて、発車待ち

梶屋敷〜浦本
3:51 雪223レ DD15 11

有間川〜谷浜  有間川鉄橋
4:25 雪223レ DD15 11

有間川〜谷浜  谷浜駅手前
4:29 雪223レ DD15 11

 期待はしていなかったが、往路は雪掻きシーンが撮れなかった。追っかけの際中、谷浜駅発車後にウィング「開」激掻きしたのは意外だった。右目に入ってきてショックだった。復路は何とか雪掻きを!と期待して谷浜駅先でスタート。

有間川〜谷浜
5:05 雪224レ DD15 11  動画はこちら

 谷浜で満足ショットを得て、上手くいけばもう一枚と(雪と凍結でわだちがボコボコになっている)国道を安全運転で行く。浦本の先で追越せたと思い、国道脇のバス停で待つ。吹雪の中、ラッセルなしで通過。もう糸魚川まで無理だろうと走って行くと、2回も追いついた。特にデッドセクション付近では想定外の積雪で激掻きした。遊びのつもりでISO6400で撮ったのが裏目にでて真っ白い絵になってしまった。糸魚川駅ではDD15と急行色475系が並び国鉄時代が再現された。

梶屋敷〜浦本
5:43 雪224レ DD15 11

糸魚川〜梶屋敷  交直セクション付近
5:47 雪224レ DD15 11

糸魚川〜梶屋敷  新幹線の高架下を行く
5:50 雪224レ DD15 11

糸魚川駅
5:54 DD15 11  急行色475系と並び、北陸本線最後の年に国鉄時代再現