荷−5 今なお活躍する国鉄型車両(DD15)
 
2013年1月27日 北陸本線ラッセル
 
1月27日 大雪一時曇
信越ラッセルからつづく
 大雪の糸魚川エリア。2日目の朝も2時過ぎに糸魚川駅へ様子を見に行った。踏切が鳴っていたので「もう何処かからラッセルが来たのか」とカメラを準備して待つと、DE10 1115が入換えてきた。構内の除雪を行っているようだ。
 DD16の庫を覗くと、エンジンがかかっておらず静かに停まっていた。「今日はスカか」と諦めてホームに眼をやると機関車の姿が・・・さっきのDEかと思いながらも確認するとラッセルヘッド付!尾灯が富山方に点いているって事は直江津行と見当をつけ、発車確認のため構内の直江津方でスタンバイする。待つこと30分でDD15が短い汽笛を鳴らし発車、雪を撥ねずに目の前を通過。この日は糸魚川から柿崎にかけて吹雪で高速が通行止めだったため、R8で慎重に追っかけをした。能生から先は吹雪になっていた。谷浜の海バックポイント付近はかなりの積雪で、直江津に向かう雪レはウイングを広げ雪をかいて行った。
 
糸魚川駅
DE10 1115 構内の除雪
 
糸魚川〜梶屋敷  糸魚川駅発車直後
下り雪レ DD15
 
有間川〜谷浜
下り雪レ DD15
 
 雪レ通過後は吹雪になった。まだ暗いこともあり海バックは諦め、糸魚川に戻った。上り雪レは、交直セクション付近で撮影した。後ろを走るR8のトラックに被られてしまった。糸魚川駅に戻り入庫まで見守り、もう一度DD16にエンジンがかかっていないことを確認し、朝練を終了した。
 昼前より天気が落ち着き、国鉄色が3本入った特急北越を撮影したりした。帰りに糸魚川駅に寄ると、ひと仕事終えてヒルネするDD15と、DE10に繋がれた状態の455系が停まっていた。
※このDD15のカマ番は確認できなかったが、ネット上の情報を総合するとDD15 14と思われる
DD16大糸早朝ラッセルにつづく
 
糸魚川〜梶屋敷  交直セクション付近
上り雪レ DD15
 
糸魚川駅
上り雪レ DD15到着後入換転線開始
 
庫にはDD16が休み、ホームには抑止されているEF81の上り貨物列車が
 
糸魚川駅
ひと仕事終えてヒルネするDD15 11
 
左隣にはDE10 1115に繋がれた状態の455系がいた
DD16大糸早朝ラッセルにつづく