荷−5 今なお活躍する国鉄型車両(DD14)
 
2013年11月18日〜20日 2014シーズンイン試雪三昧 その4 信越本線DD14

11月20日 曇
大糸線DD16ラッセル試運転からつづく
 大糸線DD16ラッセル試運転後、少しだけ仮眠し、トワイライトを有間川で撮って、DD14試雪がある信越本線へ向かった。スタートは脇野田から、道路工事などで渋滞があり、追っかけが結構厳しかった。

脇野田〜南高田  田んぼを行く
上り試雪 DD14 327+DD14 332

北新井〜脇野田  後ろでは北陸新幹線の工事が進む
上り試雪 DD14 327+DD14 332

二本木〜新井  坂を駆け上る
上り試雪 DD14 327+DD14 332

関山〜二本木  ここもウィング開
上り試雪 DD14 327+DD14 332

妙高高原〜関山  ここも奥で全開、手前で閉じ
上り試雪 DD14 327+DD14 332

黒姫〜妙高高原
上り試雪 DD14 327+DD14 332

 上の写真の黒姫〜妙高高原での撮影前、田の畦に右足から着地した時に、親指に全体重をかけ右足が「ブチっ!」と鳴った。アキレス腱切れたか?と思ったが、DD14が来たので無理やりケツ打ちで撮った。その後、何とか右足を引きずりながら歩けるので大丈夫と判断し、妙高高原駅前のそば屋で昼メシ。ワンコインランチをやっていて、味・値段とも美味しかった。足の痛みは続いているので午後の部は無理をせず(出来ず)、DDの足も速いのでのんびり追う。

黒姫〜妙高高原  晩秋の風景の中を行く
下り試雪 DD14 332+DD14 327

関山〜二本木
下り試雪 DD14 332+DD14 327

関山〜二本木
下り試雪 DD14 332+DD14 327

北新井〜脇野田  国道18号線陸橋
下り試雪 DD14 332+DD14 327

脇野田駅  後ろでは北陸新幹線の工事が進む
下り試雪 DD14 332+DD14 327

 翌日も試運転があったが、とにかく足が痛いので、今日で終了、痛い右足を使って車を運転し帰宅した。
 帰宅後医者へ行くと、アキレス腱断裂ではなく、ふくらはぎの強度な肉離れ(全治数週間)と診断され、松葉杖生活が始まった(反省=以後、気をつけます)。