荷−5 今なお活躍する国鉄型車両(キハ40・EF81)
2014年2月28日〜3月3日 ラッセルイベントとさよならあけぼのの旅 1(青森の国鉄型)

2月28日
 2009年の2月に仕事からみで秋田に来た際にアタックしハズれた弘南ラッセル。その後、チャンスが巡ってこないまま5年が過ぎた。イベントで走るのを知り、この先もチャンスはなさそうなので、回雪覚悟で上野20:30発の弘南バスの4列シートでスタート。発車直後に消灯されたのでビールを飲んで早々と就寝。

3月1日 晴
 弘前バスターミナルに5:15着。ガストで朝メシを食べて、弘前駅で2日発のあけぼのを叩いてもらうと「ごろんとシート」下段が空いていたので即購入。7時オープンのレンタカー屋で車を借りる。ラッセルイベントは明日なので、あけぼのから撮影開始。

弘前〜撫牛子
6:33 824D キハ40×3

大釈迦〜鶴ヶ坂
9:04 快速深浦 キハ48×2

9:34 2021レ 特急あけぼの EF81 139+24系

 午後は、ED79貨物狙いで海峡線へ。青森車両センターには役目を終えた211系が大量に留置されていた。この時間のED79貨物は1本だけなので、EH500貨物も数本撮って海峡線を後にし、明日のラッセルの撮影地のロケハンをした。大仏公園は思ったよりも雪が無く、俯瞰ポイントまで難なく到達できることを確認した。ロケハンの合間に石川付近での岩木山バックを狙うが、頂上付近の雲がとれず残念だった。

青森車両センター
211系が大量留置されていた

485系更新車と24系あけぼの

油川〜津軽宮田
13:08 特急白鳥28号 485系更新車×6 後ろ打ち

13:18 99レ ED79 53+ED79 52

石川〜弘前
15:26 特急つがる54号 485系更新車×4
 今日のシメは大釈迦付近の闇の中を行くあけぼのだ。18時過ぎのつがる通過ぐらいまでは、残照が微かにあり良かったのだが、あけぼのの時は真っ暗闇の中だった。今日はこれにて終了、青森市内「赤い唐辛子」の牛肉ラーメンと温泉で仮眠をとる。3月2日は、夜中の青森駅のトワイライトエクスプレスからスタートだ。

大釈迦〜鶴ヶ坂
18:03 特急つがる53号 485系更新車×4

18:40 特急あけぼの EF81

18:54 快速深浦 キハ×2
ラッセルイベントとさよならあけぼのの旅(2日目)へつづく
弘南鉄道ラッセルイベント(キ105)へつづく