荷−5 今なお活躍する国鉄型車両(EF58-61)
 
2006年11月26日  ロクイチ&14系ゆとり ウェディングトレイン
 
  11月26日 晴のち曇一時雨
 
品川
「ゆとり」がディーゼル発電機の音を唸らせ発車を待つ
   友人がEF58-61牽引のウェディングトレインで、夫婦の幸せへの旅立ちを誓った。

11:30品川駅8番線に着くと、既にEF58-61に牽引された14系「ゆとり」の「ウェディングトレイン」がディーゼル発電機の音を唸らせ停まっていた。階段下で新郎新婦のお出迎えを受け、D型硬券に記された2号車へ向かう。卓の上には豪華なお弁当とつまみと多量の酒だ(一升瓶も)!荷物を置いて7番線にまわり写真を撮る。鉄道雑誌に情報が出ていないにもかかわらずかなりの人出だ。あっと言う間に発車時刻が迫り、最後部のEF64-39を撮って2号車に戻る。丁度485系の急行ぶらり鎌倉号の回送がお祝い?に駆けつけた。
 
EF58-61に牽引された14系「ゆとり」の「ウェディングトレイン」
 
 
 
 
後ろはEF64-39のプッシュプルだ
 
急行ぶらり鎌倉号の回送 485系
 
 
 
発車
客車特有の軽い衝撃を感じ、12:05品川定発。車掌からお祝いのアナウンスがあった後、横須賀線西大井通過後に弟さんから二人の馴れ初めが紹介され、ワインで乾杯した。12:16新鶴見先の陸橋には数十人の鉄道ファンが待ち構えていた。卓を一緒にする、知合いも初対面も、めでたいメデタイと祝杯を交わす、ビール・酒・焼酎と次々に栓が抜かれる。12:30、普段は旅客列車が通らない、広い貨物ホームの横浜羽沢を通過。いつの間にか東海道本線に出る、大船の手前で上り183系団臨とすれ違う、国鉄型同士の豪華な出会いだ。
 
豪華なお弁当
 
183系とEF58-61国鉄型同士の豪華な出会い
 
 
後ろの車両から新郎新婦ののビールサービスがはじまる。おかわりを繰り返しついつい飲みすぎてしまい酔いが廻って、平塚・国府津辺りではヘロヘロ状態だ。右手に小田急線、左手に大雄山線が見え小田原13:14通過。左手に相模湾のパノラマが広がり、何ヶ所もある有名撮影ポイントには大勢の鉄道ファンが待ち構えていた。程なく根府川着13:24。ここで30分停まるが当然降りられないのでいつもとは逆の撮られる側となる。ここもスゴイ人出だ。根府川13:55発、この後の予定についてのアナウンスがあり、しばらくすると14:12熱海着。新郎新婦と親族を交えロクイチの前で記念撮影する。根府川への回送となるEF64-39牽引の回9822レを見送り、一旦改札を出る。
根府川 米神踏切
大勢の鉄道ファンが・・・
根府川
停車中 相模湾を望む
熱海
 
 
小雨に、ため色が輝く
 
14:27 回9822レ発車
湯河原
15:12 回9823レ到着
回送は根府川からすぐに戻って来るので湯河原まで行き回9823レを撮る。雲行きが怪しく小雨もパラついてきたので駅間での撮影は中止して、ホーム先端で同行のU氏と缶ビール片手に待つ。回9823レは15:12に到着、数十名の鉄道ファンが一斉にシャッターを切る。15:53頃フェイントをかけるかの様に東武50050系の甲種回送9864レがEF210-101に牽かれ上り線を通過して行った。16:32の発車を待つと、上りのウェディングトレインに乗れないので、早めに湯河原発。
    
スーパービュー踊り子と並ぶ
 
編成表 9817レ〜回9822レ〜回9823レ〜9818レ
 
2006年11月26日
←東京 熱海→
   
 
 
 
211系と
 
15:53 甲種回送9864レ 東武50050系10両
熱海
16:43 甲種回送8862レ EF65-1059+京成3000系6両
熱海に戻り、ホーム東京方で回9823レを待っていると、沼津方から京成3000系の甲種回送がEF65-1059に牽かれ上り線を通過して行った。と、同時に回9823レも到着した。露出が無いので流し撮りにした。14系「ゆとり」に幹事が乗り込み素早く支度をする。乗車の案内があり2号車へ。
 
16:43 回9823レ到着
 
元東急の伊豆急8251も祝福
 
 
 
D型硬券(※一部画像処理してあります)
 
発車前に東京寄りのサロンを見学
 
ロクヨンもピッカピカだ
 
16:54 熱海発車
熱海を16:54 発、今度はEF64-39の牽引だ。東華軒の特製弁当で宴が再開された。しばらくするとD券の番号を使っての大抽選会が行われた。乗車したほぼ全員に豪華景品が当たった。その後ウクレレの生演奏&生唄による「いい日旅立ち」が新郎新婦に贈られ、車内を大いに盛り上げた。

「ゆとり」からの展望動画

Internet Explorer 4.0以降でお楽しみいただけます
 Netscapeなどのブラウザでは、正しく機能しません
 
スロフ14-701の車掌室
 
帰路は東華軒の特製弁当だ
 
品川
19:26 隣には東武直通用485系が
新鶴見での運転停車を経て、「ウェディングトレイン」はスピードをおとし大勢の鉄道ファンが迎える品川に到着した。往復の4時間半があっという間だった。気がつくとホームに立っていた、って感じだ(日本酒一升瓶とアサヒスーパードライ350ml24本入り一箱をそれぞれのてに持っていた・・・お、重たい・・・)。

貴重な経験をさせてくれた、新郎新婦のご多幸をお祈りいたします。
 
夜の品川に到着した
ウェディングトレイン時刻表       2006-11.26
東京 熱海
EF64-39+14系(お座敷客車ゆとり)×6両+EF58-61
  9817レ 回9822レ 回9823レ 9818レ
品川 1205 1926
新鶴見(信) 1908
1820
新鶴見 1216
横浜羽沢 1230
大船 1242 1750
平塚 1257
国府津 1309 1725
小田原 1314 1715
根府川 1324
1355
1441 1459
湯河原 1512
1632
熱海 1412 1425 1641 1654
 
ほどなくして車庫へ入換えて行った