荷−5 今なお活躍する国鉄型車両(ED75)
 
2007年10月27日〜29日 おとなの秋休み(中編)ED75若松工臨
 
  10月28日 晴一時曇
 
おとなの秋休み 門デフC57編よりつづく
 
 5時過ぎにED75回送が通過、それを知らせる駅の自動放送で目が覚める。顔を洗って、更科信号所〜 磐梯町へ向かう。 磐梯山はガスっている。露出がないのでASA400 にする。若松工臨は運転速度が遅く長時間停車もあり、5回も追っかけができた。
 
    更科信号所〜 磐梯町
    7:31 工9272レ ED75-758+チキx2 若松工臨
 
    翁島〜更科信号所
    7:35 工9272レ ED75-758+チキx2 若松工臨
 
    猪苗代〜翁島
    7:44 工9272レ ED75-758+チキx2 若松工臨
 
    安子ヶ島〜磐梯熱海
    8:14 工9272レ ED75-758+チキx2 若松工臨
 
    安子ヶ島駅
    工9272レ ED75-758+チキx2 若松工臨
 
    喜久田〜安子ヶ島
    9:20 工9272レ ED75-758+チキx2 若松工臨
 
若松工臨の山場は喜久田駅での門デフC57との交換だ。とっておきのポイントは貸切り状態だった。本宮〜杉田へ移り、東北本線を行く若松工臨を撮って、本日の第2の追っかけ「ED75+14系ゆとり」へ。牽引のED75-757回送を撮ってYとの待ち合わせの泉崎駅へ。
 
    喜久田駅
    9:44 工9272レED75-758若松工臨と9231レSL郡山会津路C57 180門デフ+12系+DE10-1124
 
    本宮〜杉田
    10:37 下り臨時 EF81-138
 
    11:05 工9575レ ED75-758 若松工臨
 
    11:16 上り単機回送 ED75-757
 
泉崎駅でYと合流した、2年振りの再会だ。泉崎〜矢吹の撮影ポイントへ。ゆとり通過後、高速を使って本宮ICへ。ED75+14系ゆとりの回送を追っかけする。
おとなの秋休み ED75+ゆとり編へつづく
 
    泉崎〜矢吹
    14:16 9113レ ED75-757+14系ゆとり
おとなの秋休み ED75+ゆとり編へつづく