8−4(4) 定番(電車)
 
1985年3月9日 60.3改正直前 東北・高崎線 在来特急&急行撮影と大宮操車場 前編
 
  3月9日 雨のち曇ときどき雨
 
東大宮〜蓮田
6:32 荷34レ EF58-103
60.3ダイヤ改正まであと5日、さよならごてんば号や、さよなら銀河号の撮影予定があり、一日中フリーなのは今日だけだ。あまり写す機会の無かった東北本線と高崎線の在来線特急&急行を単車で撮影に出掛けた。

3:01起床、残念ながら外は雨。でも行くのだ。3:34家を出る、R246・R129・R16と走る八王子あたりで体が冷えてきた。4:47〜5:08セブンイレブン入間店、眠くなってきたのでコーヒーとブリトーを食べる。雨は止んでいる。ここで目が覚めるラッキーな出来事があった。レジで会計の時、俺の前のおばばが会計中に何かを取りに行き、その時隣に置いてあった俺のコーヒーとブリトーもバイトのお兄ちゃんがレジに打ってしまい、直後におばばが飴を持って来てお兄ちゃんの「みんな一緒ですね」の問いかけにおばばが「ハイ」と答え、おばばが買ったのは温めない物ばかりなのでそれを袋に入れてもらい店を出て行った。俺は幸い?ブリトーを温めていたのでしばらく待ってコーヒーと一緒に袋に入れてもらい無事おばばにおごってもらえた(って事にしておこう)。すっかり目が覚め再びR16を走る。荒川を渡り、大宮駅北側の陸橋を通る。東大宮左折の看板を鉄道ファンの勘でパスして2キロ先で左折したら、見事に東大宮〜蓮田の撮影ポイントの一つ手前の踏切に出た。6:07下蓮田踏切着、先客2名。カメラを準備しているとドーベルマンのような、噛まれたら痛そうな鎖のついていない犬がこっちへ全力で疾走して来た。子供の頃から二回も犬に噛まれ、その度にケツに狂犬病予防の注射を打たれている俺にとって「二度ある事は三度ある、か」、と観念していたら「●■▲★ー」と飼い主らしき奴が呼んだと同時にUターンして戻って行った。危うくドーベルマンの朝メシになるとこだった。飼い主は謝りもせずに去って行った。許せん!7:56に特急の転属回送らしき485系が下って行った、前後ボンネットの6〜7両で2両目もクハという珍編成だった。
 
6:46 525M クハ165-102
 
7:27 急行まつしま1号 クハ455-40
 
データ無し 特急つばさ 485系
 
7:56 下り転属回送 クハ481-16
 
クハ481-24
 
8:36 急行なすの3号 165系x6
 
8:43 特急あけぼの6号 EF65-1048
 
8:45 上り 特急はくつる クハネ583-26
 
8:50 5560レ EF65-1049
 
9:16 急行なすの2号 クモハ165-81
 
9:24 荷1036レ EF58-154
 
9:38 上り 急行つくばね号 クハ451-14
 
9:55 1292レ EF65-1077+DE10
 
10:20 荷38レ EF58-151
 
10:23 上り 急行八甲田 EF65-1043
 
10:33 上り 急行あづま 455系
10:33上り急行あづま の後一時間半ほど空いているので東大宮へ保存してあるEF58を撮りに行った。大宮操車場には、EF58-65やEF15・101系・DD13の初期型一つ目などが色褪せて止まっていた。その反対側には夜に備えて休む583系がいた。崩れかかった恐い橋を渡り撮影ポイントに戻った。途中 こがねちゃんのお弁当屋さんで唐揚げ弁当大盛り430円を買った。  後編
   
大宮操車場
 
 
クハ100
 
EF58-65
 
DD13初期型
 
ワム
  後編