8−4(3) 定番(電車)
 
1982年5月16日 165系いい旅チャレンジ20000キロ宝探しの旅号
 
  5月16日 晴
 
両国
駅舎
文化放送主催で「いい旅チャレンジ20000キロ宝探しの旅」という団体列車の運転があった。

両国7:06着、受付をして4番線に入る。165系には特製ヘッドマークがついていた。7:30から改札が始まるが、混雑しているので7:40になって乗車できた、モハ164-861だった。8:00両国発、車内放送で文化放送のアナウンサーがあいさつをした。船橋で特急の待避をした。8:40頃アイドル歌手の浜田朱里さんが車内販売に来た、握手してもらった。
 
案内板
いい旅チャレンジ20000キロ宝探しの旅号
クハ165-162
 
特製ヘッドマーク
 
総武緩行線と並ぶ
9:00に外房線に入りクイズ大会が始まった。9:24本納で急行外房と交換。10:50クイズ大会終了、優勝は5号車の乗客だった。11:28安房小湊発、あとで使う宝探しの地図をもらう。11:40安房鴨川着、ここで鈍行に乗換えて行川アイランド向かう。列車の待ち時間に駅弁を食べた。13時〜15時半まで行川アイランドで鉄道部品の宝探しをしたり、浜田朱里さんのミニコンサートやフラミンゴショーを見たりした。宝探しでは何も見つけられなかった。鉄道部品即売会で水色のサボを買った。
安房鴨川
行きは、ここで降りた
 
183系 特急わかしお
行川アイランド
フラミンゴショー
16:02行川アイランド発(モハ164-861)、帰りは行川アイランドからの乗車だ。向かいの席のお兄さんは宝探しで、都賀駅の縦型ひらがな駅名表を見つけて手にいれたが、いらないのでと、俺にくれた。18:12千葉着、隣のホームに急行内房が停まっていた。18:55両国着、いい旅チャレンジ20000キロ宝探しの旅号が無事終点に着いた。スタッフの方々に挨拶をして、総武線で新宿へ。小田急のホームで、偶然近所の酒屋のおばさんに会った、三鷹へ行った帰りだそうな。急行で家へ向かった。
 
  いい旅チャレンジ20000キロ宝探しの旅号 9233M 編成表 ←両国  安房鴨川→ 1982年5月16日
クハ165-162 モハ164-861 クモハ165-138 クハ165-41 モハ164-37 クモハ165-37