8−3(3) 機関車(ディーゼル)
 
1982年3月31日〜4月2日 山陰・四国乗りあるき その4(四国のDF50)
  山陰・山陽のローカル線編からつづく
  3月31日 晴 30日
岡山22:39発で宇野へ。宇野23:37発の宇高連絡船に乗った。連絡船のデッキでさぬきうどんを食べた、うまい。1時間の船旅で四国上陸、0:37高松着。高松0:49発の中村行夜行快速731Dに乗り継ぐ。発車してすぐにDF50が見えた。その直後就寝(車中泊4泊目)。

31日
6:01起床、6:37窪川着。春休み中なので子供が多い。中村線を一往復し予土線で宇和島へ。

急行あしずり のHM
 
窪川
キユニ28-22
 
宇和島の駅弁
松山
特急しおかぜ キハ181-40
松山駅前
伊予鉄道1003
宇和島12:27発特急しおかぜで松山へ、車中で宇和島の駅弁700円を食べる。発車してしばらくすると3月なのに冷房が入った、実際外はかなり暑くなっていた。13:45頃、左手に瀬戸内の島々が見えてきた。14:23松山着、2時間かけて伊予鉄道の路面電車を撮ったり、松山城を見物した。松山駅に戻るとDF50が到着していた。慌ててホームに入り写しまくった。DF50は独特な雰囲気の機関車だ。大満足で松山16:27発、50系だ。五郎から内子線を一往復、五郎19:26発の旧客鈍行で宇和島へ戻る。宇和島でパン500円を買い夕メシ。宇和島21:57発の急行うわじま14号で寝る(車中泊5泊目)。
愛媛県庁前
伊予鉄道64
松山
DF50を発見!
 
DF50-59
 
新三菱重工 三菱電機 昭和36年製造 第1070号 DE10-9と
 
DF50-43?
 
急行うわじま キハ58-772
五郎
 
内子
発車を待つキハ20
 
  4月1日 晴
 
坪尻
推進で到着 
高松3:42着、連絡船に接続のため早朝着だ。5:02発の旧客鈍行で土讃本線を行く。デッキに出て朝の風を受ける。坪尻はスイッチバックの駅だった。7:06阿波池田着、駅弁700円を買っていたらDF50が到着したので写す。
阿波池田
デッキから満開の桜が見えた ボンネットバス
 
DF50-53?
 
7:50文通相手のT君が到着、今日一日行動を共にする。7:56阿波池田発、駅弁を食べる。T君とは初めて会うのだが手紙を通じてお互いの事が分かっているので話が弾む。
 
 
急行土佐2号 キユニ26-22
 
急行あしずり3号 キハ65-28
 
7:45 急行よしの川2号
 
阿波池田の駅弁
徳島本線を乗り終え、9:40小松島港着。入場券は小松島駅発行と書いてあった。17分で折り返し徳島へ。徳島で昼メシ用駅弁を買って、10:37発で牟岐線海部に向かう。途中、鯛の浜という臨時駅を通過した。終点の海部は5分しか折り返し時間がない。窓口で入場券を頼むと「依託駅のため無い」と言われた。とんぼがえりで鳴門線に向かう。15:57池谷着、16:06発。鳴門線は短いが金比羅前・教会前・白鳥と変わった駅名が多い。
         
駅不明
急行むろと
金比羅前
四国らしい?駅名
キハ28-5301
元々半室グリーン車のようだ
 
徳島の駅弁
鳴戸でT君と別れた、俺は今晩岡山からブルトレで帰るので先を急ぐ。池谷16:57発(キハ28-5301)、この車両は中央に仕切りがある、元々半室グリーン車のようだ。18:14高松着、連絡船乗り場へダッシュ。18:24高松発、お土産を買う。19:34宇野着、岡山に出てあさかぜに乗るまでの間、吉備線へ。DD51牽引の50系客車鈍行だった。総社からの帰り、隣に座ったおじさんが話し掛けてきた。おじさんが備中高松で降りる時にボンタンあめを一箱くれた。岡山から、あさかぜ4号に乗る、23:42発。すぐに寝た(最終日は快適なB寝台だが、車中泊6泊目)。
高松
急行阿波 キハ28
 
特急南風と特急しおかぜ
岡山
ブルトレのバルブ
2日
5:55起床、6:30を過ぎ金谷を通過しているあたりで食堂車へ。洋朝定食800円を食べた。熱海で185系鈍行に乗換え、小田原から小田急で家に向かった。乗った電車はフラワートレインだった、車内には沿線の花の説明が表示してあった。家には9:30に着いた。

お徳用「恐るべきさぬきうどん」:【送料無料】
↑四国と言えば「さぬきうどん」