7−1(2) 茶色系 クモヤ90と茶色い仲間たち 

 
1984年10月1日 品川電車区のクモニ13と新幹線20才号
 
1日  今日は東京都民の日って事で、都民の学生さんはお休みだ。神奈川県民の俺も東京の学校に行ってるよしみでお休みだ、ラッキー!寝坊して、新幹線20才号を田町へ撮りに行ったが、寝坊のしすぎで上りの営業列車はタッチの差で間に合わなっかった。13:10下り新幹線20才号の回送通過。その後、大井町で降りて、 奇跡的に残っているらしい 、と噂のクモニ13を探しに行った。品川電車区正門に撮影見学 一切禁止と書いて有る札があったので、金網越しに偵察していると、クリーム色に色あせた元黄色の101系試作車クモハ101-902がこっちを向いて止まっていた。そして工場の周りをもうすぐ廻りきるって時、遥か彼方にクモニ13らしき茶色い物体を発見した!もう少し接近できる所まで行き望遠レンズで覗くと、まぎれも無くクモニ13が2両つながっていた。屋根の縁がクリーム色に塗られ状態も良さそうだった。大満足で大崎駅に戻る、噂は本当だったのだ。缶紅茶を飲み歩いていると、新宿方からクモヤ145-120を先頭に201系の入場車が来たので写す。14:45大崎発、買い物してバイトして、夜家に帰った。
 
田町駅
新幹線20才号 0系
品川電車区
クモハ101-902
 
         クモニ13発見!!
大崎駅
201系入場回送 クモヤ145-120
 
そして・・・1984年12月16日
 
品川電車区撮影会が開催され、クモニ13007とクモニ13011の存在が正式に確認できた。
東京方から クモル144‐1・クモル145‐1・クモヤ143‐13・クモニ13007・クモニ13011・クモヤ90012・クハ103‐798HM付 と並べられていた。
 
品川電車区
クモニ13007
 
クモニ13011
 
クモヤ90012
 
クモヤ143‐13
 
   クモル144‐1+クモル145‐1
 
クモル145‐1
 
クハ103‐798HM付
 
クモヤ90関係書籍とグッズ