7−1(1)茶色系 クモヤ90
 
1984年9月1日 長野のクモヤ90を訪ねて
  
上諏訪駅
119系
1日  夏休みが終ったばかりだと言うのに、またまた土日を使って、余った18きっぷでカッパと長野と松本のクモヤ90 800番代を撮りに行く。カッパが学校に18きっぷを忘れてしまい、学校に電話しても夜なのでつながらず取りに行けないので、結局学割を使って 一筆書きで切符を作った、5000円した、倍以上だ。22:30に新宿5番線441M車内で合流した。23:55新宿発(クハ115ー380)混んでいるので我々のボックスにも、おじ・ おば各1名座っている。0時過ぎに寝た。
2日  途中甲府で目が覚めた、おじ・ おば各1がいなくなったので、カッパとL時型になって寝た。5:00小淵沢停車中に起床、朝焼けが美しく、八ヶ岳や南アルプスがよく見えた。5:57上諏訪着、快速松本行きに乗り換える。車内で家から持ってきたオニギリで朝メシにした。6:19上諏訪発(クハ165ー78)後ろ4両は回送だ。唯一の通過駅広丘に接近中なぜか車内放送で車掌が「 広丘でーす!」 と絶叫して急ブレーキがかかり、ホームから150メートル程過ぎて停車した。しばらくして何事も無かったかのように発車した。車掌は誤放送を謝りもせず「 次は村井です、松本からは長野行き急行となります。」 という放送を2回も繰り返し(照れ隠しか?)すっトボケテいた。7:03松本着、西口から運転所へ。クモヤ90803の撮影許可を貰いに行ったら、そこの偉い人も一緒に来て、普通のパンタだけでなく、霜取り用のパンタも針金を外して上げてくれた!その人も写真を撮っていた。ライトを点灯させたり、車内を見せてくれたりもしてくれ、大満足だ。しっかりお礼を言って運転所を後にした。帰る時8:55からクモヤで入換えすると教えてくれた。駅に戻りクハ165の入換えを撮った、茶色と東海色の組合せは模型チックでユーモラスだ。
松本駅
クモヤ90803発見!
松本運転所
165系とクモヤ90803

霜取りパンタも上げてくれた
救援車
スエ78

DD16 7
     クハ165の入換作業
長野運転所
保存されているD51 486
   10:02発長野行きに乗る、姥捨付近右側のパノラマが素晴らしい。11:44長野着、北長野方へ歩きだす。長野工場の方へ行ってしまったので、すごく歩くハメになった。途中カッパのおごりでラムネを飲んだ。1時間近くも歩いて12:45長野運転所着。2人の職員に「クモヤ90を撮らせて下さい」とお願いすると「今日は休日で人がいないんで」と言われたので、俺達でスマナそうな 顔をしていると、もう1人の方が「気をつけて写して来てね」とOKをくれた、満面の笑顔で礼を言い急いで車庫線へ。クモヤ90801クモヤ90805がいた。13:20に運転所を出る、工場前というバス停があり、時間を見ると丁度来るところなので待って乗った。15分で長野駅着200円だ。ホームのそば屋で俺はかけそば270円カッパはざるそばを食べ、高崎行きを待つ。14:54長野発(モハ114ー1049)、高崎で10分で鈍行に乗り継ぐ、ずーっと非冷房車だ。熊谷で特急 急行 特急の3本待ち合わせ、5分遅れて来たのでこの鈍行も6分延発。19:42赤羽着、6分延のままだった。俺はカッパと別れ電車を降りた。赤羽線で久々に冷房を浴びる。池袋・新宿で乗り換え小田急に乗り、家には21:36に着いた。
クモヤ90805
非パンタ側
クモヤ90805
パンタ側
クモヤ90801
非パンタ側 屋根全体が低いのが特徴
 
クモヤ90関係書籍とグッズ