5−3(2) SL(関東・甲信越)
 
1985年5月6日 水郡線 C56 160 SL奥久慈号撮影
 
 5日の終電でY家に行き、寝たのは1:30だった。
 6日4:30に目覚しで起こされる、隣で寝ているYのよこっ腹をつついて起こし、すぐ出発。駅で始発の準急新宿行に乗り、新宿から山手線で上野へ、上野6:03着。地下18番線へ、ほとんどの人が銀バコをかついでいる鉄道ファンだ。弁当屋でいつものチキン弁当600円と期間限定の万博ランチ500円と烏龍茶を買う。Yに荷物を見ててもらいトイレへ、大のとこは2箇所しかなく行列ができていた。やっとの思いでスッキリして戻ると425Mは入線していて、俺の荷物も持ってYがBOXを取ってくれていた、ごくろう! 6:30上野発(モハ414-721)万博ランチを早速食べる、ハンバーグ・ミニかつ・シュウマイ各1とレタス・ポテト・ごはんがたっぷりで大満足だ。7:30畑の中に忽然と万博中央駅が現れ、大半の客が降り改札目掛けダッシュして行った、万博を見るのも大変だ。土浦を過ぎると禁煙区間が終わり、そこらじゅうで紫煙があがる。高浜で下りひたちに抜かれた、上りひたちもかっ 飛んで行った。8:38水戸着、C56は9:20頃入線と聞き3・4番線の先っちょに陣取る。9:10過ぎターンテーブルから煙をモクモクあげC56 160が姿を現し、12系客車6両と連結した。鉄道ファンが100人近くにふくれあがった所でC56が入線。1・2番線に入り正面を撮ろうとしたらSLと27分発常陸太田行きの客以外は入れないと、入場制限していたので、改札を出て常陸大子まで1000円の切符を買って入場し、入場制限の検札を突破し1・2番線に入った。正面を撮り終え駅から水戸第一高校の方へ歩く、15分で正門前の跨線橋に着く。
 
 水戸駅
 交流機関車とボンネットひたち
 
 EF81とゆうづるのHMを付けたED75
 
 珍しい荷物気動車キニ
 
 9:12 C56 160が入換を開始した
 
 12系客車と連結してホームへ
  
  やっとの思いでホームに入って撮った1枚
 
    キャブ内
 
 10:00水戸駅の方で汽笛が鳴った発車だ。10:02 SL奥久慈号通過、真下で汽笛を鳴らした、うるさいが良い音だ。煙の匂いをかぎつつ駅に戻り、駅ビルのカメラ屋でフイルムと電池を買い、さっきの切符でホームに入る。昼めし用に俺は鳥めしYは牛そぼろ弁当各600円を買った。1番線の常陸大子止まりの車両に乗り、朝買ったチキン弁当を食べる、うめー!  発車間際にドカドカと大勢やって来て、俺達のBOXにも「SLを見に来た」と言う親子が座った。10:51水戸発(キハ28-370)下菅谷・上菅谷・山方宿で列車交換した。12:25常陸大子着、ターンテーブルで撮影会をやっているようだが、折り返し15分しかないのでホームから望遠で撮り諦める。12:43常陸大子発(キハ47-1129)4両で超満員だ。
 
  発車を待つSL奥久慈号
 
  10:02 SL奥久慈号 水戸第一高校付近通過
 常陸大子
 構内で撮影会が行われている
 
 13:15野上原着、ほとんどの鉄道ファンが降りる。水戸方面へ10分歩くと野上2号踏切に着く。待ってる間に昼飯にと水戸の鳥めしの包みを開けると変な臭いがした。食べてみると案の定嫌な味がした、Yにも一口試したが「ヤナ味だ」と言った。どーやら陽気が良い中3時間も放っておいたので傷んでしまったようだ。Yが牛そぼろ弁当を頬張るのを眺め時間をつぶす。14:45SL奥久慈号通過、黒煙モクモクだった。12系を見送り駅に戻る。15:00野上原駅着、便所で顔を洗ってからYとコンソメ味のポテチを食べアクエリアスを飲んだ。郡山行きの鈍行が来たのでホームの端で撮っていると「おーい!Sーっ!」 と俺の名を叫んでいる奴がいるので誰かと見ると、ヤベ(仮名)で関西からの仲間と一緒だった。15:31野上原発(キハ25-311)、Yとヤベ(仮名)と3人で乗る。ホームにいた溢れんばかりの鉄道ファンも乗って超満員だ、無理な姿勢でドア付近に立ちつつ3人で話す。
 
 野上原付近
 時刻不明 水戸行 キハ25-308他
 
 13:30 郡山行 キハ47-187他
 
 15:25 郡山行 キハ58他
 
 14:32 郡山行 キハ40-2138他
 
      14:45 SL奥久慈号 C56 160+12系客車
 
 16:18水戸着、4分延だ。ヤベ(仮名)はこのまま帰ると言うのでホームで別れて、Yと機関区へ行った。ターンテーブルの手前で石炭を積んでいるトコやボイラーの掃除風景を撮ってると、俺のケツを叩く奴がいるのでニラみつけると、バンボー(あだ名)が首から6X7をぶらさげ突っ立っていた、国鉄の仲間と来たと言った。ターンテーブルにC56を載せ3回くらいまわして車庫に入った。水戸駅に戻りホームから20系と旧客を撮っていると、鈍行が入線。Yとバンボー(あだ名)の3人で座ろうと、BOXに1人で掛けている兄ちゃんに断り座らせてもらう。「失礼ですがどちらまで?」と尋ねると「 次の赤塚だよよかったね」と答えてくれた。それをきっかけに兄さんとYは話だし盛り上がっていたが、俺は鳥めしの仇をとるべく、天そば270円を食べた。そばがたっぷりで美味かった。
 
 水戸機関区
 袋入りの石炭?を積込む
 
  ボイラーの掃除
 
  転車台に乗りファンサービス
 
 
 車庫に入りお仕事終了
 
 17:39水戸発(モハ400-19)次の赤塚で兄ちゃんが降り、3人で広々座る。雲の切れ間から少し見える夕焼けが印象的だった。19:10頃藤代〜取手間のデッドセクション通過、地下鉄銀座線のように蛍光灯が消え、豆電球みたいなのが1分間位ぽーっと車内を照らしていた。19:42日暮里着3人共降りる。山手線に乗り換え新宿でバンボーと別れた。小田急の急行で下る、途中駅でYは降り、地元の駅には21:29に着いた、風が強い。バイクで家へ、家で夜食に、昨日行った親戚の披露宴の引出物の赤飯とケーキを食べ、風呂に入ってケツを洗って(原文のまま)寝た。