5-2(1) SL(北海道・東北)
 
1987年7月29日〜31日 宮古のC10と仙台のC56
 
  7月29日
 
 15:30単車で家を出発。R246・129・16と走り大宮へ。18:30(98km)岩槻ICより東北道に入り100キロペースで進む。少し先左手道路沿いで火事があり、交機のお兄さんが一生懸命大きい赤旗を振って「スピード落とせ!」とやっていた。80キロで通過すると「そこの単車、スピード落としなさい!!」マイクで怒鳴られてしまった。陽は暮れたが、まだまだ暑い。上河内SAで給油、40分休む。再び100キロペースで走る、すごく眠くなる。国見SA22:01着(378km)、とん汁定食500円を食ってから、外のベンチで少しヨコになる、23:00発。菅生SAで給油。仙台宮城ICで降りる。駅前・塩釜・松島を抜けたあたりで、日付けが変わった。 
 
  7月30日
 
 1:37小雨がパラついてきた。あまりの眠気に負け、展望台で30分ほどバイクに寄り掛かり寝た。3:20(592km)出発、走っていると漁火が遠くに見える、夢か現実か訳がわからなくなる。だんだん空が明るくなってくる。釜石の峠を越えたあたりで、また雨がパラついてきたので三陸鉄道のガード下で20分雨宿り。宮古まであと少しと言う所で、古いセリカが追っかけて来た。信号で追い着かれてしまって、声を掛けられる。「なんですか?」と返事をすると、背中に「たすけて」と書いてあるから思わず追っかけて来たとの事。俺は「TEAM たすけて」というバイクチームのジャンバーを着ていたのであった。セリカの兄さんにその事を説明した、兄さんはショウさんと言い、宮古でパブをやっていてその帰りだそーな。5:55(698km)やっと宮古駅着、すっごい遠かった。C108の車庫を探し出す。出庫整備をしていたので許可を得て撮影する。ちっちゃくて可愛いSLだ。ロケーションも防波堤沿いでなかなか良い。6:40単回発車、この後、駅方面でTVズームイン朝の中継がありSLとの綱引きなどをやった。
 
車庫にて
ナンバープレート 昭和5年川車製らしい
うみねこ駅
 
 
6:40 単機回送
防波堤沿いを駅方面へ走る
 
TVの生中継 SLとの綱引き
 
撮影後、うみねこ駅へ戻る。防波堤を挟んで海が見える。
 
しおかぜ号客車
うみねこ駅
発車を待つしおかぜ号
 
満員の客を乗せ、しおかぜ号が行く
 
帰りは推進運転で
 
 10時頃、客扱いのしおかぜ号が走り出す、海をからめて撮ってから10:45宮古発。来た道を引き返し、仙台へ向かう。あまりの眠気で二回ほど大昼寝した。仙台道中庵YHには17:00(989km)に着いた。かわいい娘がお手伝いさんで働いていて仲良くなった。消灯時間になってソッコーで寝た。良く走った1日だった。
 
  7月31日
 
 よーく眠れて疲れもとれた。天気は雨で少々うんざりだが、仙台臨港鉄道を走るC56160の「東北100年号」を撮るため8:55YH発。R46・45の渋滞をスリ抜けて、9:32(1008km)仙台臨港鉄道線内の撮影ポイント着(※雨のため時間しかデータが取れてませんスイマセン)。バイクでちょこちょこ走り回り撮影する。貨物駅と駅の発車では結構良い煙を吐いてくれた。11:48(1044km)陸前山王発、岩沼で給油。
 
仙台臨港鉄道 撮影地不明
9:36 東北100年号 C56 160+12系
  仙台臨港鉄道 貨物駅
9:55 東北100年号 C56 160+12系
 
 
仙台臨港鉄道 撮影地不明
10:06 東北100年号 C56 160+12系
仙台臨港鉄道 貨物駅
雨の中入換作業
仙台臨港鉄道 陸前山王付近
10:21 東北100年号 C56 160+12系
陸前山王駅
10:31 東北100年号 C56 160+12系
 
 14:14(1150km)二本松どさん娘で、焼肉コロッケ定食600円を食べる。14:50発、R4をひた走る。17:55(1309km)石橋で給油、途中からR16に入る。21:38(1469km)家着、涼しい1日だったが、ずーっと雨で走りずらかった。