5−1(3) SL(大井川鉄道)
 
1986年11月22日〜25日 晩秋の川根路原チャリツーリング その1
 
  11月23日 晴
  大島が噴火して大変な今日この頃、毎年恒例の川根路ツーリングは決行なのであった。俺は迷彩MT8、Yは訳ありDJ1で行き、あっちでTLR200のNと、電車組のSとMに合流する。

22日晴
17:40家発、大島の噴火が見たいというYの希望により、とりあえず平塚の花水川河口へ。18:15花水レストハウス着、海上は曇っていて大島の噴火は見えなかった(夜晴れていると、溶岩の赤いのが見えるらしい)。18:35花水レストハウス発、125cc以下なので西湘BPには入れずR1を西へ。土曜日で混んでいる箱根湯本駅前を19:13に通過、峠を越えると寒くなりだす。下り坂を飛ばしていると、後ろから2ケツのGPZが来たので左に寄って護ると、ハザードランプを2回点滅させて闇に吸い込まれて行った。20:03〜15出光三島GS、Yが給油、俺は小便した。のろいトラックを追い越そうとしたら対向車にぶつかりそうになった。20:26沼津市街通過、特急出雲を見た。50円払って富士川を渡る。21:06中央エリア(ドライブイン)着、やっとタバコにありつけてYはホッとしていた。俺はハングオンをやった。21:25中央エリア発、無風で走り易い。21:42日石清水インターGS,給油4.3リットル入った495円。22:20静岡駅前通過、安倍川橋手前のラブホテルが火災のようで消防車がたくさん停まっていた。21:35丸子で、警察が検問をやっていて俺達も停められた。免許を見せると「お出かけですか?」バカボンのレレレのオヤジ風に尋ねられたので「ハイ!」と答えると「お気をつけて」と解放してくれた。訳ありDJ1のYはヒヤヒヤしていたが大丈夫だった。後から来たVFR400Fは、しっかりと停められて色々と聞かれていた。藤枝BPにも入れずにさらにR1を西へ。22:50〜23:10フレッシュセブン藤枝五又路店、キュービックコーヒー・パン・おにぎりを買い、肉まんを喰いつつ休憩する。島田BPは原チャリもOKだ、車も少なく気分良く飛ばす。金谷から県道に入る、真っ暗でカーブがきついので慎重に走る。0:13笹間渡駅着、疲れたので田野口ではなくここで駅寝することに。終電も行って真っ暗な待合室をMT8の補助灯で照らして寝床をつくり、さっき買ったおにぎりを自販機のコーンスープで胃に流し込んだ。小便をするため外に出て夜空を見上げると星が凄かった。0:30就寝。

23日
6:35起床、寒い!5度だ。ラジオをつけたが全然入らない。7時過ぎにチャリを押した女子高生が来たので「おはようございます」と挨拶して荷物を寄せた。Yは色々と話をしていた。Yが持って来たデカイ焼き鳥の缶詰を固形燃料で温めて食べた。8:25笹間渡駅発、丁度消防隊パレードとかで消防車7台の後をノロノロと走る。8:36地名駅着、茶畑の前に原チャリを止めて電車組のSとMを待つ。8:50の千頭行で二人が到着した。みなで笹間渡寄りへ移動する。茶畑の中から俯瞰気味に狙う。
笹間渡駅
モハ311
 
あゆの里号 SE車3000形
地名駅
列車交換
地名付近
時刻不明 下り鈍行 
 
  10:40 下り急行 C11-227+旧客x6+デキ
笹間渡鉄橋
時刻不明 下り臨時急行 C56-44+デキ 
10:40下り急行C11-227通過、デキの補機付だった。10:47発、途中モービル下泉GSで給油2.2リットル280円入った。11:40笹間渡鉄橋着、鉄道ファンが2名いた。電車組のSとMを駅へ迎えに行こうとしたらTLR200(トレールバイク)のNが来たので話していたらSとMも歩いて来て全員集合した。
 
時刻不明 下り急行 C11-227+旧客
 
時刻不明 あゆの里号 SE車3000形
 
時刻不明 上り臨時急行 C56-44
千頭駅
C56-44 夜間撮影会 
笹間渡鉄橋16:05発、中川根でフイルムを買い、16:47千頭駅着。
C56-44をバルブして19:47千頭駅発、腹減った。19:55崎平駅着、米が炊けるのを待ちつつ荷物の整理をする。夕メシはレトルトカレー・レトルトシチュー・コーンスープ・まぐろフレーク・コンビーフ・シーチキンだ。Yと二人で全てきれいに平らげて片付けて待合室の戸を閉めて、22:10就寝。


晩秋の川根路原チャリツーリング その2 へつづく
 
 
 
 
  晩秋の川根路原チャリツーリング その2へつづく