4−3(12) ローカル線(東日本)
 
1986年7月27日 上田交通 上田原車庫
  上田交通撮影よりつづく
  7月27日 猛暑晴  
  15:50(782キロ)舞田駅近くの田んぼ着、ウーロン茶を一気に飲み干す。青ガエル改のクハ5000が来た。16:10出発、中塩田で撮影後上田原の車庫を見学させてもらう。廃車体がゴロゴロしていたり雰囲気の良い場所だった。17:52(790キロ)上田原発、陽が傾き少しだけ暑さが弱まった中を小諸へ向かう。18:27(815キロ)W君のおばあちゃん家着、W君と他の仲間達はツーリングから帰っていた。皆で街へ焼肉を食べに行った、メシを食べながら高峰林道へ行こうという話になった。一旦W君のおばあちゃん家に戻り単車で出発。林道と言っても舗装路でしかも入口にゲートがあり300円取られた。ヘアピンコーナーをいくつか抜けると弱々しい夜景が眼下に広がっていた。湘南平の夜景の50分の1くらいの明るさだろうか?皆で100万$ならぬ2$の夜景と名付けた。22:45に戻り(850キロ)、風呂に入り23:45に寝た。

東急5000系甲種回送編へつづく
上田原車庫
 
 
モハ5372
 
モハ5271
 
 
 
元長野電鉄600形 モハ611
 
廃車体 サハ22
 
廃車体 形式不明
 
ダブルルーフの木造電車廃車体は元信濃鉄道クハ5101らしい
 
 
 
上田丸子電鉄の文字が読み取れるワフ301
 
傍陽駅の駅名表
 
サハ62
 
モハ5371
 
丸窓電車
 
モハ5252
 
クハ261
 
モハ5252の丸窓
 
ED25 1
 
クハ291
 
モハ3310
 
クハ3772
東急5000系甲種回送編へつづく