4−2(4) ローカル線(西日本)
 
1985年8月30日 越美南線 DD16トロッコ列車 清流ながら号
 
30日  (南紀ゴハチ撮影ツーリングからつづく)夜中に冷房が切れて目が覚めてしまいベットで悶々としてるうちに少し眠れたが、再び朝起きた時は汗びっしょりだった。寝苦しい岐阜YHの夜だった。朝めしを食べる、1杯目は魚 2杯目は生玉子で。8:03岐阜YH発(1216` 出発時からのトータル)今日も暑くなりそうだ。R156に出る、街はずれまで併用軌道だ。何回か赤いチンチン電車とすれ違う。しばらくすると右手から越美南線が近付いてきた、州原のGSで給油9:25(1261`)。美濃下川駅でトロッコ列車の時刻を教えてもらい、駅前の店でポカリスエットを買って飲んだ。トロッコ列車通過まで1時間30分あるのでのんびりロケハンする。美濃立花先の田んぼが良さそうなので、そこで撮ることにする。時間が有るので美濃立花駅へ行き待合室で休む。無性にのどが渇き、駅前の酒屋で烏龍茶とポカリスエットを買ってその場でガブ飲みしていると、名古屋ナンバーの乗用車が止まり、中から釣りをする格好のおじさんが出てきた。会釈すると「暑いね、どこから来たの?」 と聞くので 「神奈川からです」 と答えると「随分遠くから、よく来たなー。」 と言い、クーラーボックスの中からキンキンに冷えた梨を出し むいてご馳走してくれた。冷たく瑞々しくて美味かった。しばらく話をした、おじさんは名古屋から鮎釣りに来たそうだ、名古屋への抜け道を教えてもらった。トロッコ列車が来る時間になったので、お礼を言って撮影地へ向かった。11:35立花先の駐車場着(1285`)残暑は厳しいが、もう赤トンボが沢山飛んでいる。トロッコ列車と鈍行を撮って12:23出発、本当は上りのトロッコ列車も撮りたいが明日から学校が始まるので、間に合うように帰らねばならないのだ。
 
下川付近
10:07 上りDレキハ58x3+キハ40
  立花付近
   11:46 下り 清流ながら号 DD16 16+旧客&トロッコ
 
 12:18 上りDレ キハ48+キハ40
 
R153・22・19を通り、渋滞している名古屋市内を抜ける。2日前にこっちに来て気になったのだが、乗用車のナンバーの55とか53とか書いて有る部分が名古屋は77になっていた、50番台では足りなくなったのだろうか?14:45(1360`)すかいらーく有松店着。ハンバーグステーキランチ680円を食べた、手も足も疲れてガクガクだ、頭もボーっとしている。15:25発、1時間走りどーにもノドが渇くのでサークルKという見慣れないコンビニで紙パックの麦茶1リットル100円を買って一気飲みする。豊橋市内は路面状態が悪く走りにくい、空に雲がでてきた。17:23(1425`)浜名バイパスに入る、右手に見える海は荒れている、横風が強い。しばらくすると前方に夕焼けが見えた、オレンジ色できれいだ。18:27(1479`)掛川のGSで給油、すぐ出発、雨がパラついてきたが面倒なのでカッパは着ないで走る。19:20(1525`)丸子東海道ドライブイン着、本格的に降ってきたのでかっぱを着て荷物を黒いゴミ袋で包んだ。家に電話すると母が「台風が伊豆に向かって来ているから気をつけて帰ってこい」と言ったが気をつけても相手が台風じゃしゃーないと思った。19:47出発、トラックの運ちゃんが 「静岡市内はすごい雨だ」 と教えてくれた。静岡市内を抜け海沿いのバイパスを行く、ずーっと凄い雨で全然前が見えない、80キロだすのがやっとだ。トラックが多くて恐い。沼津までの間は強く降ったり止んだりの繰返しだ。R246に入り御殿場を過ぎたあたりで前方にトラックや車がいなくなってしまった。凄い雨なのでずっと前の車のテールランプを頼りに走っていたので参った。仕方ないので黄色いセンターラインを命綱にして走る。松田を過ぎれば家まであと少しだ。22:43自宅着(1658`)丁度台風の勢いがピークの様だ。母の作ってくれた鍋焼きうどんで冷えた体を温めた。明日から学校、6時起きだ。