4−2(2) ローカル線(西日本)
 
1984年1月2日 別府鉄道
 
2日  (可部線旧国からのつづき)広島撮影旅行の帰り道、東海道本線・赤穂線と乗り継ぎ別府鉄道に向かう。播州赤穂でロッドのついた黄色い入換機を発見!した。姫路で山陽電鉄に乗換え、別府で降りてそこから10分程歩いて、別府港に14:30着。廃止間近なので50人位の鉄道ファンがいた、中年の人が多かった。15:32別府港発のキハ101で野口へ。ファンで満員だ。高砂・加古川・姫路と乗り継ぎ、ガラガラの飾磨港線を1往復乗り、姫路で地下街の平安楼と言う店でチャーハン大盛り600円で夕めしにする。関西風の薄味だったが美味しかった。今日の宿垂水YHには20:12に 着いた、ここも外人の宿泊客が多かった(和田岬線へつづく)。
 
別府駅
山陽電鉄
別府港駅
DB201
 
1984年とは信じられないレトロな編成
 
ハフ5
 
デッキが渋いハフ7
 
 
 
14:48上り土山行き
 
ディーゼルカー到着
キハ101の色々
サボ
運転台 台車
駅名表 正月飾り
 
野口駅
 
 
この先に線路は無い
 
     キハ101
 
正月飾りをしたキハ101と
 
高砂線のキハ30 70が発車