4−1(3) ローカル線(九州)
 
1984年3月21日 九州ローカル線めぐり その3
※2004年9月8日画像の追加とレイアウト補正 (追加写真は印)
  3月21日 曇一時雨と雪 九州ローカル線めぐり その2 からつづく
  
大住駅 駅不明
駅不明
DD51-878                        
10:45 石原町 DD51-871
 
DD51運転席からの眺め
 
 
13:01 夜明 キハ58-288 豊後森 キハ07 41
 
キハ07 41 の車内
   
 
 
豊後森 宝泉寺
キハ58 また雪が降ってきた          駅長がポイントを動かし大忙し         
 
17:57 恵良付近 229D キハ40-2038 
 
19:40頃 たぶん由布院 DE10+50系
 
21日  霧島神宮から夜行急行「日南」の自由席で夜を明かし城野へ。朝メシにかけそば200円を食ってびっくり、カケなのに肉・カマボコ・ねぎと具沢山だった。日田彦山線・添田線等うろつく。石原町でDD51の貨物を撮っていたら止まっているDD51の汽笛が「ピッ」と鳴り窓から手招きされたので行くと、運転士さんが運転席に入れてくれた、すごく広いなあと思った。運転士さんも写真を撮るとのことで、ED76明星&あかつきと181系ときの写真を頂いてしまった、ラッキー。お礼を言って駅に戻る。昼メシは菓子パンで済ます。夜明(駅名です)を経由して豊後森で車庫に保存してあるキハ07を撮る。車庫に向かっていると急に雪が強く降ってきたが、ほどなくして止んだ。それから由布院を通り大分へ。ロッテリアのハンバーガーで夕メシを済ませ佐伯へ。日付が変わり2:13発の夜行急行「日南」の自由席で、またしても夜を明かす。
  EF58 下関運転所見学編へつづく)