2−1 旧型国電(飯田線)
 
1983年7月21日 「さようならゲタ電号キップ」買い出し
 
  7月21日 雨 ※2005-6.8 写真追加と日記再構成
 
中部天竜構内
 
中部天竜駅のみで発売の、飯田線「さようならゲタ電号きっぷ」を買う為に、東京から大垣行き345Mで夜を明かし豊橋経由で中部天竜へ。土砂降りの雨の中、行列に並び「さようならゲタ電号きっぷ」を3枚買った。構内に20両ほど留置してある旧国を写す、クモハユニ64もいた。駅前の喫茶店いさみで焼肉定食700円を食べた、ご飯150円をお代りした。駅前から共益バス(私営)で佐久間駅へ。
 
クハ68412
 
クモハ54001
 
クモハ53008
 
クモハ54108
 
クモハ54117
 
クモハユニ64000
 
 旧国クモハの3並び
 
クモハ54(133?)
 
クハ68408
 
クモハユニ64000
 
 
 
佐久間
9:55 下り貨物列車 ED62-1
ホームでたたずんでいるとED62-1の貨物列車が下って行った。10:26佐久間発の鈍行のモハ164-37は、以前は幕張の所属らしく、房総地区の路線図が貼ってあった。
時刻不明 鈍行 豊橋行 119系 保線用モーターカーが入換をしていた
塩尻
ワイン弁当900円
飯田でまたまた165系鈍行に乗換え、塩尻と松本で途中下車し、松本15:23発立川行き鈍行に乗る。塩尻でワイン弁当900円を買って遅い昼メシにする、ハイカラな中味で美味しい(未成年なのでワインはお土産だ)。勝沼あたりで「笹子もち」の車内販売がやって来た。鈍行なのに!驚いた。大月では元小田急の2200形がいた。八王子20:59着、横浜線・小田急線と乗り継いで家には22:30に着いた。
 
 

旧型国電(飯田線)TOP