2−1 旧型国電(飯田線)
 
1983年6月30日 旧型国電 営業運転最終日
 
小田原
上り こだま号0系到着
今日は飯田線旧国定期列車最終日だ、珍しく鈍行ではなく新幹線で豊橋にやって来た。思っていたよりも鉄道ファンは少なかった。280円の天そばで昼めしにして13:40発で牛久保へ。旧国を撮りに来ていたN君と仲良くなり行動を共にする。留置線に80系が止まっていたので写してから撮影ポイントに行く。16:28旧国営業運転最終列車1226Mが凄いスピードで通過、急いで豊橋に戻る。
豊橋
13:40発豊川行 クモユニ147-4
牛久保
雰囲気の良い駅舎
 
80系
 
大目玉の165系と80系
小坂井〜牛久保
14:59 上り鈍行 クモユニ147-4+119系
 
15:00 下り鈍行 119系
 
15:15 下り急行 165系
 
15:45 下り貨物列車 ED62-11
 
16:00 上り貨物列車 ED62-17
16:28 上り1226M
旧国営業運転最終列車 クモハ54125
 
     クハユニ56003
豊橋
入庫待ちの1226MのHMは既に外してある
17:01豊橋着、1番線に1226Mが停まっていたがHMは外されていた。そして直ぐに車庫に引っ込んでしまっていた。改札をでて機関区へ行ったが、旧国をまともに撮ることはできなかった。車庫の中でクハユニ56003に1226Mとは別のHMを付けて、職員達が写真を撮っていた。N君と別れて鈍行で浜松へ、西浜松には解体待ちの80系と旧国が大量に留置されていた。N君の話によると西浜松へは駅から徒歩30分、留置は84年3月頃までらしい。浜松〜静岡間はこだま号のビュッフェでハンバーグを食べた、椅子のついているビュッフェだったので快適だった。静岡からは再び鈍行に乗り継ぎ、家には23時前に着いた。
豊橋機関区
 
 
1226Mとは別の特製HM クハユニ56003
豊橋駅前
豊橋鉄道
豊橋
DE10-1520
西浜松
解体待ちの旧国
 
 

旧型国電(飯田線)TOP