機−5(6) 電気機関車
 
1981年7月12日・19日 馬入でブルトレ撮影
 
  7月12日 晴
 
(日記無し=現代の俺の書き込み)

 茅ヶ崎〜平塚間の東海道本線相模川鉄橋 通称馬入は私の鉄道写真撮影の原点だ。
 リコーのXR7という一眼レフを手に入れた私は、家から自転車で1時間弱のこの有名撮影地にやってきた。当時はおおらかな時代で踏切内や鉄橋の端での撮影も可能だった(今ではフェンスがあり踏切内に人がいれば即停まってしまうが・・・)。185系置換え直前の急行型やブルトレを撮った。
 その後、数え切れないほど馬入へ行き、国鉄型を撮影している。最近でもゆとり(元 サロンエクスプレス東京)ラストランはここで撮った。

 まだ撮影データを残す前だったので、データは大まかです。
 
上り 鈍行 113系
 
上り 鈍行 153系  急行の間合い運用か?
 
上り 貨物列車 EF60 113
 
上り 臨時急行銀河52号? EF58 74
 
上り 急行銀河 EF65 1134+20系
 
下り 鈍行 153系+185系  急行の間合い運用か?
 
  7月19日 晴
 
 
上り 特急出雲 EF65 1000番台+24系
 12日に続き出撃。何故白黒で撮ったかと言うと、夏休み中にある「富士フィルム白黒現像教室」で使うためなのであった。
 
上り 特急瀬戸 EF65 1109+24系
 
上り 特急あさかぜ EF65 1107+24系